1. TOP
  2. 【多汗症の悲劇】顔汗で携帯電話のボタンを壊したのは私くらいです。

【多汗症の悲劇】顔汗で携帯電話のボタンを壊したのは私くらいです。

shutterstock_231652870
私は、24歳のフリーターの男です。水分補給した分が、全て汗として出ているように思うほど肌がよく顔汗をかく私には、「電子機器クラッシャー」というあまり嬉しくないニックネームがあります。

嘘みたいな話ですが、そのように呼ばれることになったのは、今までの人生で三つの電子機器を汗によって壊したり不調にさせたりしたからです。意図的ではないにしても、大切に使っているものを壊してしまうのは気分が良くありません。

できるだけ顔汗を早く拭くようにして対策しているのですが、熱い日には注意力散漫になり完璧ではなくなります。手術で治るのなら、ぜひ受けたいと思っています。

顔汗が携帯電話のボタンに染み込み、ボタンが反応しなくなった

顔汗は誰でもかくと思いますが、私の場合は量が尋常ではないほど多いです。

一日に60回ぐらいは携帯電話で通話することがあり、そのときには端末がこの上なく不便な状態になってしまいました。顔汗が物理ボタンの部分に染みこんでしまったせいで、7のボタンが動作しなくなったのです。

代替操作で7の入力を試みましたが、電子機器全般に詳しい知人に協力してもらっても目的達成することは叶いませんでした。その携帯電話は修理に出すことによって7のボタンが反応するようになりましたが、この一件を期に防水タイプの携帯電話に買い替えました。

携帯型ゲーム機も手汗で壊れ、机の引き出しの奥に

携帯型ゲーム機は、私にとって暇潰しに欠かせないアイテムです。レースゲームが大好きですが、白熱しすぎたせいで携帯型ゲーム機の電源が入らなくなる出来事が起こりました。そのときの体の状態を簡単に説明すると、ティッシュペーパーを手で触れば一瞬にしてビショビショになってしまうほど手汗が出ていました。

そんな状態で携帯型ゲーム機を触っていれば、隙間から汗が入り込んで電子部品に悪影響が及ぶのは想像に難くありません。休憩のために一度電源を切ってから再びオンにしようと試みたら、うんともすんとも言わなくなったのです。そのまま修理に出さず、現在は机の引き出しで眠っています。

汗を抑える為にダイエット開始!しかし体重計まで…

健康管理のためには、己の体重を知り食べる量をコントロールすることが基本中の基本だと私は思います。そのときは体重計を使うことになりますが、私はこれまでも不調にしたことが一度だけあります。

その体重計は、体脂肪率や体年齢が表示されるデジタルなスグレモノだったのですが、私の足汗を拭き取っていなかったばかりに内部に水分が侵入してしまったようです。

体の中で最も汗が多くなるのが足なので、本当は十分に注意して体重計に乗るべきでした。しかし、そのときは急いでいたので体重計を不調にしてしまったのです。この時ばかりは本当に自分の体質が嫌になりました。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 汗っかきをコンプレックスに思うかどうかで人生が変わる!

  • 顔の汗が最前列の生徒のプリントに…!悩んだ末に同僚の教師に相談

  • 脇汗のせいで痛い出費!結婚式に着ていくボレロを試着したら…

  • 披露宴の強烈なライトの光で参列者にも心配されるほど大量の汗が…

  • 手汗でピアノの鍵盤がベトベトに…先生から言われた一言に傷つく

  • 顔の汗は私の敵!髪の毛が濡れてくせ毛がより強くなる…