1. TOP
  2. 【緊張魔のOLの顔汗対策!】首を冷やして化粧崩れを防いでいます

【緊張魔のOLの顔汗対策!】首を冷やして化粧崩れを防いでいます

116
私は、26歳の会社員ですが、すごく緊張魔で、汗っかきです。暑いと、特に緊張をしているつもりではないけれど、顔汗が吹き出ますし、電話に出たり、朝礼の当番のときなどに緊張したときも顔汗が多量にでます。そうすると、顔汗をかいていることが恥ずかしくて、気持ちが動揺したり緊張したりして、ますます汗をかいてしまいます。

幸い、今の会社の方たちは皆さん親切で、私が汗をかいていると、「緊張しなくていいよ。」と優しい言葉をかけてくださったりするので、気持ち的には楽なのですが、顔汗をかくと、お化粧が崩れてしまうんですよね。かといって、仕事中に化粧直しに行くことはできません。そこで、私なりに色々調べて、顔汗を対策する方法を色々試してみました。その中で一番良かったのが「首を冷やす」という方法です。

ツボ押よりも首を冷やすほうが簡単

顔汗を抑える方法を調べてみると、「胸の上をしばる(舞妓さんの顔汗対策)」や、「ツボ押」などの方法が出てきますよね。顔汗で化粧崩れしてしまうのが悩みだった私は、さっそく舞妓さんの顔汗対策を真似て、ブラをきつくしめてみたのですが、たしかに顔汗は止まるかも?だけど、胸から下の部分の汗がひどくなった気がしました。暑い季節だったからかもしれませんが、太腿の汗がすごくて、椅子がぐっしょり・・・。恥ずかしくて立ち上がれません。お漏らししたみたいでした。

次に、ツボ押。ネットで顔汗を止めるツボの位置を調べて、仕事をしながら押してみたりしたのですが、絶対周りの人に気づかれてしまいます。怒られはしませんけれど「何してるの?」って聞かれます。男性の多い職場なので胸の上のツボなんて、仕事中には押せません。

しかし、首を冷やす方法は、簡単です。私の会社は、夏場はタオルを首に巻いて仕事をしている女性も多いので、タオルに保冷剤をはさんで首に巻けばいつでもひんやりです。冷えすぎることもなく、火照る事もなく、私には、この方法がとても合っています。常に冷やしておいて、それでも汗をかいたときは冷たいタオルでそっと汗を押すようにして拭けば、大きな化粧崩れもありません。

顔汗対策に首を冷やすのは効果的!

顔汗対策として、首を冷やす方法はとても効果的です。仕事中はもちろんですが、通勤の時も、ハンドタオルのなかに保冷剤を挟んでおけば、いつでもひんやりしたタオルを首に当てたり、汗を拭いたりできるので、電車の中で汗が吹き出ることもありません。

【保冷剤付ポーチ入りハンドタオル】や【保冷剤付マフラータオル】など、可愛い汗対策タオルが売っています。女子って、可愛いグッズを持っていると仕事への意欲も湧いちゃうんですうよね♪ 手先が器用な方は、自分で作ってみるのも素敵です。

「首を冷やす」という方法は、簡単にできて効果的なので顔汗で悩んでいる方は、是非、試してみてはいかがでしょうか?仕事中は首にタオルを巻けないという方も、ハンドタオルで顔の汗を拭くだけで、かなり汗の引きが早くなるので化粧崩れも防ぐことができますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 顔汗のせいで数々のトラウマが…。汗に強い高価な化粧品も効果なし

  • ギャルメイクは卒業!化粧崩れが原因で引きこもりになった過去

  • 【脇汗がひどい元キャバ嬢の体験談】ドレス着用時は脇を締めて接客

  • 30歳フリーターの体験談【汗っかきを治さないと就職できない?】

  • 【味覚性多汗症の悩み】食事の時は真冬でも顔から滝汗が…

  • 【多汗症の悲劇】顔汗で携帯電話のボタンを壊したのは私くらいです。