1. TOP
  2. 緊張すると化粧が崩れるくらい顔汗が出る【人見知りOLの体験談】

緊張すると化粧が崩れるくらい顔汗が出る【人見知りOLの体験談】

121

私は29歳のOLです。緊張すると顔汗がひどくなります。そして、子供の頃から極度の人見知りで、すごく仲の良い友達とは普通に話をしたり笑ったりできるのですが、異性や知らない方を前にすると、緊張してしまって顔汗が吹き出ます。

緊張しないようにしようと思うと余計に汗をかいてしまう感じで、どうしようもない状態になってしまいます。そうなると、化粧崩れが起こります。この化粧崩れが私にとって一番の悩みでした。でも、解決策を見つけたんです!それは「崩れが目立たないメイクをする」という方法です。

顔汗で化粧崩れしてしまうのが悩み

顔汗で、何が一番困るか・・・というと、化粧崩れです。メイクをキチンとしていないと、誰かに顔をみられたときに恥ずかしいので、いつも家を出る前にしっかりメイクをしていました。でも、混雑した電車などで異性と視線が合ったり、性別に関係なく人に話しかけられたりすると、急に緊張して顔汗が吹き出ます。すると、化粧崩れしてしまいます。ですから、なるべく下を向いて、誰とも視線が合わないようにしています。

人見知りが激しいのを直しさえすれば、緊張もしなくなって、顔汗も出なくなると思うので化粧崩れの悩みもなくなりそうですが、なかなか人見知りを治すのは難しそうです。心療内科にも行ってみた事がありますが、お医者さんと話すのも辛くて、結局通うのを辞めてしまいました。

仕事は、あまり人と関わらないような工場の作業をしていますが、それでもやはり誰とも関わらないというわけには行かず、緊張して声がうわずってしまったりして、恥ずかしい思いをします。でも、一番の悩みは、顔汗による化粧崩れです。キチンと化粧をしていないと、自分に自信がもてなかったのです。

化粧崩れが目立たないようなメイクをする

私は、キチンとメイク=ファンデーション、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、チーク、口紅だと思っていたんです。ですから、毎朝しっかり完璧にメイクをしてから家を出ていました。ですが、特に緊張をしてしまうような場面がなくても、夏は日差しの暑さで、冬は混雑した電車で顔汗をかいてしまい、メイクが崩れてしまいます。

会社に着くとすぐ、化粧直しをしますが、ファンデーションを上から重ねると厚塗りになってしまって、キレイに仕上がりません。

そんなある日、昔から仲良くしていた友達と久しぶりに会ったのです。そのとき、その友達は、すっぴんのような軽いメイクでした。しっかりメイクする子だったのに「どうしたの?メイク手抜き~?」と、話を聞いてみると、「メイクは塗れば塗るほど崩れるから、夏の間は薄付きメイクにすることにした!」というのです。

友達は、すごく薄付きメイクでしたが、肌はきれいに見えて、私も真似してみようかな?と思いました。確かに塗れば塗るほど、悲惨な状態に化粧崩れってするんですよね。

そして、私も、薄付きメイクにチャレンジしてみました。最初は物足りない感じでしたが、下地にファンデーションはルースパウダーで軽めにつけるだけで、意外と肌がきれいに見えます。これは、後で分かったことですが、顔汗がひどい人は、清潔にさえ気をつければ、肌の代謝がすごくいいので、肌が他の人よりもきれいなんだそうです。だから、薄いメイクでも肌がきれいにみえるんです。

顔汗をメリットとして捉える

顔汗をかきやすい人は、他の人の肌よりもキレイというのは、汗っかきのメリットなのだそうです。顔汗が少ない人は、半身浴などをして顔から汗を出し、美肌効果を得るのだそうです。このことを知って、顔汗は化粧崩れが激しいのですごくデメリットだと思っていたけれど、少しだけ嬉しくなりました。

確かに私はニキビもできにくいし、薄めのメイクできれいな素肌感があるメイクができます。ですから、冬になってからも薄めのメイクを続けています。相変わらず人見知りが激しく緊張しますが、顔汗を大量にかいてしまっても目立つようなメイク崩れはしません。

それまでは、人見知り⇒緊張⇒顔汗⇒化粧が心配⇒さらに汗が吹き出るという感じでしたが、顔汗をかいてもメイクは大丈夫なので、少しだけ気持ちが楽です。

もし、私のように顔汗による化粧崩れで悩んでいる方がいらっしゃるなら、メイクを薄めにしてみてはいかがでしょうか?化粧品代も安く済みますし、メイク時間もかなり短縮できます。でも、夏場はメイクが薄くなった分、日焼け止めはしっかり塗らないといけないですけれどね。

 

【特集記事】日焼け止めを怠った結果できてしまったシミ。もし、コスメで解消できるとしたら?

顔にできたシミに悩んでいた私が唯一効果を実感できたのが「ビーグレンホワイトケア」というコスメ。
日焼け止めはあくまで「予防」であって、今すでにあるシミを「消す」事は当然できません。

もしご自分の顔のシミをなんとかしたい!というならば、私のビーグレンの体験レポートをぜひ読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 高校生の頃から大量の顔汗が…社会人になる前に対策すべき?

  • 【お漏らし?】太もも汗が異常なOLの死ぬ程恥ずかしい体験談

  • 顔汗のせいで数々のトラウマが…。汗に強い高価な化粧品も効果なし

  • 顔の汗が最前列の生徒のプリントに…!悩んだ末に同僚の教師に相談

  • 【脇汗がひどい元キャバ嬢の体験談】ドレス着用時は脇を締めて接客

  • 汗っかきの電車通勤は地獄!夏でも冬でも止まらない顔汗にうんざり