1. TOP
  2. 【エアコンの温度が高いバイト先】大量の汗で腕に赤い湿疹まで

【エアコンの温度が高いバイト先】大量の汗で腕に赤い湿疹まで

shutterstock_388172254
私は32歳の自営業をしている男性です。昔から汗っかきで、特になぜか肘から先の腕の部分によく汗をかきます。その量は凄まじく、真夏などは汗が大きな玉となって浮かび、タオルで拭いても拭いても次から次へと汗が噴出してきて、止まらないほどです。そんな私でしたから、学生時代からその対策には悩まされました。

なにしろ拭いても拭いても次から次へと流れ出てくるのですから、授業中など机の上のノートや教科書、それにプリントなどが顔の汗でベタベタに濡れてしまい、文字が歪んで見えなくなってしまうことなどが起きました。やっていたことといえば、せいぜい休み時間ごとに水道で両腕を冷やすくらいです。

そんな私でしたが、特に健康上の問題はなく過ごしていました。むしろ両親からは新陳代謝がいいと褒められていたくらいです。しかし大学時代に始めた古書店でのバイトで、初めて実害を被ることになったのです。

エアコンの温度を下げてもらえず、腕に赤い汗疹が

その書店では、節約のためにとエアコンは控えめにかけるように義務付けられていました。さらに本の入れ替えなどの作業は全力疾走で行うことが徹底されていたのです。そこでの勤務中はずっと顔から身体からも、汗が垂れ流しでした。水道で冷やすことはもちろん、タオルで拭くような余裕も与えられませんでした。

そんな生活を春から初めて、7月を過ぎた頃のことです。腕にかゆみを覚えて見ると、そこに赤い汗疹が出来ていました。しかしその時期は古書店のかき入れ時。あまり気に留める余裕も無く、私は連日業務に追われていました。

それが8月になると、両腕に斑点が筋上に広がるほどに悪化していました。見た目も真っ赤になって、痒みは四六時中襲い、業務に支障を感じるほどでした。

しかし、店のエアコンの温度を下げてもらうことは出来ませんでした。備え付けの石鹸でゴシゴシ洗ったり、ネットで調べてベビーパウダーをつけたりしてみましたが、さしたる効果は望めませんでした。

ドラッグストアで薬剤師さんオススメの石鹸と化粧を試した結果…

悩んだ私は、近くのドラッグストアへ向かい、そこに常駐している薬剤師さんに相談しました。そこで低刺激な薬用の石鹸と、ミスト系の化粧水を紹介されたのです。使用方法としては始業前と休憩時間のたびに石鹸でよく両腕を洗い、化粧水をしっかりつけるとのことでした。

効果は、てきめんでした。その石鹸をつけたあとの爽快感と、化粧水の保湿感は素晴らしいもので、汗疹は一週間ほど経った辺りから劇的に改善されていき、なんと一ヵ月後には綺麗に治ってしまったのです。
汗も汗疹もやはり医療のプロに相談するのが一番だということですね。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 顔の汗で大事故寸前に!【24歳トラックドライバーの体験談】

  • 初対面の人との食事中に大量の汗で大恥…もう外食は嫌

  • 額の汗で滑って転倒、汚物入れが床に散乱…【介護福祉士の失敗談】

  • 【味覚性多汗症の悩み】食事の時は真冬でも顔から滝汗が…

  • 高校生の頃から大量の顔汗が…社会人になる前に対策すべき?

  • 顔の汗が最前列の生徒のプリントに…!悩んだ末に同僚の教師に相談