1. TOP
  2. 上司が鼻をヒクヒク…もしかして自分って腋臭?と気づいた瞬間

上司が鼻をヒクヒク…もしかして自分って腋臭?と気づいた瞬間

shutterstock_184569827
67歳、契約社員、男性です。腋臭を意識するようになったのは、社会人になってからです。

学生時代はお構いなしでした。受験のとき、付き添いの兄から、「風呂で脇よく洗えよ」と言われたのが思い出されます。ですが、家族含め、周りは単刀直入に「脇が匂うよ」とは言ってくれませんでした。

ワキガは遺伝するようですが、確か私の父はいつも汗臭かったんです。兄は無臭でしたが、私には遺伝したようです。

上司に鼻をヒクヒクされた

社会人になり、今まで腋臭に気づかなかった自分に愕然としました。特に若いころは、緊張すると脇汗が半端ではなく、腋がべっとりとしました。当然時間が経過すると特有のあの臭いになります。

プレゼンの時は、発表した内容より、脇汗は大丈夫か?汗じみは目立っていないか?臭くないか?ということが気になっていました。

電話対応でも緊張するので、受話器を置くと手にかいた汗、脇汗が気になり、ワイシャツの両脇を摘み上げパタパタと扇いだりしていました。

対処が必要と痛切に感じたのは、上司と話しているときでした。上司に鼻をひくひくするしぐさをされたのです。新鮮な空気を吸うような仕草をされました。臭いとは直接言わなく、それとない仕草でアピールされてしまったのです。

また、早朝出社して作業をしていると、出社してきた庶務担当の女子が、私の存在を確認すると、窓をいきなり全開にして空気を入れ替えました。

妻からプレゼントされた制汗剤で私の人生を変えた

ある時、妻から”BANロールオン”という制汗剤をプレゼントされました。そんなに臭いがきつい?とショックでしたが、それを使ってみると意外と効果があり、脇汗や腋臭が気にならなくなりました。
事あるごとに、その制汗剤を使用することに決めてからは、前よりも仕事に集中できるようになり、余程のことがない限り、脇汗が気にならないほどになりました。

この制汗デオロラントとの出会いが、私の人生を変えたように思います。

会社内にも私と同じ腋臭の同僚がいるのですが、その方は女性用(奥様用)の制汗剤を使用していました。仕事上でも同じ悩みを持つ者同士で、非常に相性が合いました。

上司にも私と同じ体質の人がいて、よく女性社員から、手をパタパタされ、窓を全開にされていました。

脇汗・脇臭の対策はこのようにしています!

脇臭が気になるという人は、アポクリン腺が多いようです。

私の場合は、右側は、匂わないエクリン腺が多いようで、汗をかいてもあまり臭いません。ですが、左はアポクリン腺が多いようで、何もしなければかなり臭いますし、汗の含まれる脂質(ポフスチン成分)で下着の左脇が黄ばんでしまいます。

妻は、洗濯の時、漂白剤+重曹で対処してくれていたようですが、面倒な様子です。

最近、ネット検索で、ミョウバンの酸性溶液がニオイを分解するということを知りました。さっそく、原液を作って、数倍に希釈して試してみたところ、前よりも汗をかかなくなり、市販の制汗剤と同じ様に、良い効果があることがわかりました。私には、ミョウバン液が合うようです。

また、汗は食事にも関係していることを知りました。例えば、脂っこい揚げ物や肉を食べたときは、意識して野菜をたくさん食べるようにしています。

年齢を重ねるにつれて、若いころよりも汗の量が減るなど、体質に変化を感じています。汗の量が減ると、腋臭も少なくなります。しかし、街中で、よく昔の自分の匂いと同じ方に遭遇しますが、その方のご家族も私と同じ気持ちから、そっとしているのかと思ったりします。でも、親友から思い切って話してあげたほうが、あとで感謝されのではないか?と思うこともあります。

可哀想な事に、私の汗っかきや脇臭は娘に遺伝してしまったようで、汗をかくとあの独特の刺激臭がしました。ですが、年頃になると自分で改善したようで、こないだ帰省した時は、デオロラントのいい匂いがしてました。

孫は2人いますが、そのうちの一人は腋臭が遺伝したようです。夏休みにそれとなく話して、ミョウバン液の作り方を教えたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 額の汗で滑って転倒、汚物入れが床に散乱…【介護福祉士の失敗談】

  • 【緊張魔のOLの顔汗対策!】首を冷やして化粧崩れを防いでいます

  • 初対面の人との食事中に大量の汗で大恥…もう外食は嫌

  • 【多汗症の悲劇】顔汗で携帯電話のボタンを壊したのは私くらいです。

  • 【エアコンの温度が高いバイト先】大量の汗で腕に赤い湿疹まで

  • 高校生の頃から大量の顔汗が…社会人になる前に対策すべき?