1. ホーム
  2. 汗の悩みあるある体験談

額の汗で滑って転倒、汚物入れが床に散乱…【介護福祉士の失敗談】

汗の悩みあるある体験談
  717 Views

shutterstock_443284837
介護福祉士として特別養護老人ホームで勤務している、30歳の女性です。

私はもともと仕事柄良く動くことや、健康のため水分を良く取るように心がけている事もあり、背中や脇の下や額など、全身的に汗をかきやすい事が気になっていました。

職場には女性が多いため、噂話や悪口も盛んです。もし、少しでも臭ったら「あの人臭うよね~!」と言われそうです。噂や悪口のネタになるのは嫌なので、汗対策はしっかりしなくちゃいけないなぁ…と感じています。

ですから、私は着替えを持っていき、出来るだけこまめに着替えるようにしたり、ベビーパウダーを塗って肌をサラサラに保つことを心がけています。

自分の汗で滑って転び、持っていた汚物入れが…

施設では、利用者さんのおむつ交換や体位交換など、利用者さんに密着して行う作業が多いです。しかも、使い捨ての手袋をしながら汚物を触ったりしますから、額の汗が吹き出ていてもなかなかすぐに拭き取るわけにもいきません。

ある暑い日、いつものように利用者さんのおむつ交換を行っていました。「今日は暑いね~」と声をかけながら、利用者さんの身体を拭き、おむつを交換していきます。

高齢者は汗をかきづらい傾向がありますが、その日は皆さん背中がしっとりと湿っているような感じでした。これじゃ、私もすぐ汗ダラダラになるだろうなぁ・・・と思いつつも、持ち場を離れて汗を拭くわけにもいかず、早く作業が終わりますようにと祈るしかありませんでした。

そうしているうちに、腋の下がモワーっとした何とも言えない感じにこもってきました。「あっ、きたな」とは思いましたが、作業を中断して対処するわけにもいきません。

何食わぬ顔をしていますが、内心はヒヤヒヤでした。一緒に作業を行っている先輩介護士はあまり汗をかきやすいタイプではないのか、涼しい顔で黙々と作業を続けています。私も手を緩めるわけにはいかない・・・と思うと、プレッシャーを感じ、ますます汗の事が意識されるようになりました。

10人ほどの利用者さんのおむつ交換をした辺りでしょうか。額にも汗がにじみ始めました。前腕で拭ってみましたが、とても取りきれるものでなく、額の汗が目に入るんです。

汗が目に入ると、目が痛いです。目を開けているのも辛いといった状況です。なんでこんな思いをしなくちゃいけないの・・・と思うと、泣けてくるような気がしました。

汗と涙は成分的には殆ど同じなのに、なぜ汗はこんなに滲みるのだろうか・・・など、考えても仕方がない事が頭をぐるぐると回り始めました。「早く終わって!」ただ、それだけが私の心の叫びでした。

そして、次の利用者さんの作業へと移ろうとした瞬間、足がツルっ!と滑り、大きく尻もちをついてしまいました・・・。持っていた汚物入れのバケツは中身がぶちまけられ、先輩は目が点になっています。

どうやら、私の額から流れた汗が床にしたたり落ち、それでサンダルが滑ったようでした。何とか周りを片づけましたが、しばらくは恥ずかしくて出勤するのが憂鬱でした・・・。

勤務中はタオルを頭に巻き、額の汗が垂れないように

汗っかきの私は、二度と同じ過ちをしないように、汗をすぐに対処できない時にはタオルを頭に巻き、額の汗が垂れないようにしています。見た目は良いとは言えませんが、背に腹は代えられません。

また、匂い対策として、名古屋のお医者さんが考案したミョウバン水(スーパーなどで売っているミョウバンを水道水に溶かして肌に塗布する)を愛用しています。

コスパも良く、一度作ると2年は常温で持つので気に入っています。なにより、無理に我慢しないで辛い時は辛い、汗を拭くのでちょっと待ってください。という事が一番大切だと感じました。ちょっとの勇気で事故を防げるなら、おやすいモノですよね。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mai

mai

管理人のmaiです。28歳のOL、女子力の低さに周りからしばしば「おっさん」と呼ばれるアイメイク初心者でしたが、研究していく内に少しずつ「女子力が高くなったね」といわれるようになりました。

重たい奥二重なので、よくむくんだ目をカバーするメイクに悩んでます。

このサイト「さらコス」では、自分で試してみた制汗剤や、汗を抑える為の対策、さらには今話題の最新コスメ情報などを紹介しています。実は名前の由来は、私たちの生活をコスメが取り囲んでいるという意味で、「surround lifes  cosme」からとっています。

関連記事

  • 提案書に顔汗がつく事も多々…でもお客様から意外な一言が!?

  • 辛い料理は汗っかきの天敵!彼女が作ってくれたキムチ鍋で大量の汗

  • 【味覚性多汗症の悩み】食事の時は真冬でも顔から滝汗が…

  • 顔の汗が最前列の生徒のプリントに…!悩んだ末に同僚の教師に相談

  • 【緊張魔のOLの顔汗対策!】首を冷やして化粧崩れを防いでいます

  • 背中汗で白くなったTシャツを同僚に指摘されショック!