1. TOP
  2. 【脇汗がひどい元キャバ嬢の体験談】ドレス着用時は脇を締めて接客

【脇汗がひどい元キャバ嬢の体験談】ドレス着用時は脇を締めて接客

shutterstock_76209361
私は28歳フリーターです。水も滴るいい女とは言ったものですが、じんわりと広がる汗染みは清潔感にもかけますよね。

暑い夏は夏で多量の汗をかきますし、寒い冬は冬で暖房の効いた室内でじっとりと不快な汗をかきます。1年を通して油断なりません。多汗症なのではと不安になるほど私は汗、その中でも特に脇汗に悩まされてきました。そんな私にはトラウマ級の脇汗エピソードがたくさんあります。

彼とくすぐり合いでイチャイチャしていたら・・・

彼の部屋に遊びに行って、まったりしていた時のこと。なぜかくすぐりあいが始まってしまったしまったのです。くすぐり攻撃の最大の攻めポイントは言わずもがな脇の下ですよね。

私は触られまいと必死に防御していたのですが、その必死さが彼の闘志に火をつけてしまったらしく、必死のガードは崩されました。そして彼の一言。「なんか湿ってない?」もうなんて言ったらいいのかもわからずに苦笑いするしかありませんでした。

パステルカラーのシャツを着て出かけた飲み会で

その日は久々に会う友人たちとの飲み会にわくわくしながら、普段よりも気合の入れたコーディネートをして颯爽と出かけた私でしたが。・・油断していました。

アウターの下は汗染みが目立ちやすいパステルカラーのシャツ。脇汗パッド等対策をしていればよかったのですが、久々の友人たちとの飲み会に心が躍っていた私は完全に忘れていたのです。

アウターを脱いだ瞬間にさらされる大きく広がった脇の汗染み。一瞬にして視線が集まったような気がしました。頭の中は真っ白になり、「やっぱ脱ぐと寒いかも」とあまりにも不自然な言い訳をして、私はまたアウターを羽織ったのでした。

キャバ嬢時代には殺人級なニオイの香水でごまかす

私が夜のお店で働いていたころの話です。嬢達は自分を魅力的に魅せるため、露出度の高いドレスを競ったように身に着けていました。もちろん私もその中の1人でした。

露出度が高い=脇はノーガード。お客様を楽しませ、癒すのが嬢のお仕事ですが、やはり嬢も人間なので嫌なお客様に当たってしまった時はストレスを感じます。ストレスを感じると出てくるのが脇汗。

そんな日には香水のいい匂いが漂うロッカールームで1人殺人級のニオイを放っていました。なるべく腕の可動範囲を広げないよう窮屈に着替えていたので、さぞ不自然な動きをしていたことと思います。

これ以上のトラウマを防ぐ為にインターネットで対策を探す

私はこんな悲しいトラウマをもう増やしたくはないので、インターネットを頼りに対策を考えてみました。

・規則正しい生活をして、自律神経のバランスを整える
・口コミ評価の高い制汗剤を使用する
・普段から半身浴等をして、こまめに発汗をうながす
・動物性たんぱく質を摂り過ぎない
・汗染みのできゃすい服を着用する際には脇汗パッドを忘れない
・飲酒、喫煙を控える

考えうる限りの対策はこのぐらいでしょうか。なんとなく汗の量が減ったような気はしますが・・・。制汗剤はパウダータイプの物を使用してみたら、数時間はさらさら感を保てました。

生活習慣を整えることによる変化は長期的に継続をしていかなければ実感できないかもしれません。いいニオイのさらさらお肌女子を目指して、これからも対策をしていきたいと思います。これ以上のトラウマを背負うことのないよう、日々脇をしめていきます!

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 顔の汗は私の敵!髪の毛が濡れてくせ毛がより強くなる…

  • 鼻汗が気になって話に集中できない…ママ友の間でも形見が狭いです

  • 額の汗で滑って転倒、汚物入れが床に散乱…【介護福祉士の失敗談】

  • 背中汗で白くなったTシャツを同僚に指摘されショック!

  • 汗っかきの電車通勤は地獄!夏でも冬でも止まらない顔汗にうんざり

  • 【お漏らし?】太もも汗が異常なOLの死ぬ程恥ずかしい体験談