1. ホーム
  2. 汗の悩みあるある体験談

【ちょいぽちゃ主婦の体験談】授業参観の教室はまさかの冷房なし!

汗の悩みあるある体験談
  969 Views

shutterstock_302459378

現在51歳、三人の子どもを持つ主婦です。

私は子どもの頃から太っていることもあって、生活全般に大いに悩まされてきました。体質的なこともあると思うのですが、特にひどいのが上半身の汗です。

顔、胸、背中、腕とダラダラ流れるほど汗をかいてしまいます。

でも、家の中だったらどんなに汗をかこうが構わないんです。いつでも着がえられるしシャワーも使えるので。メイクもしなくていいので汗で化粧崩れすることもありません。

問題なのは外に出たときなのですが、今までで一番困った場所が学校でした。

授業参観の教室はまさかの冷房設備なし!

教室は全く冷房設備はなく、そんな中で夏場に授業参観があった日にはたまったものではありません。

「夏場だけは勘弁してくれよ!」と心底思ったものですが、私の個人的な事情ではどうなるものでもなく、子どもには申し訳ないですが毎回嫌々参加していました。

授業参観の時は出入り口の場所を確保し、汗でどうにもならなくなった場合はトイレに行く振りをしてこっそりと教室を抜け出し、風通しのいいところで一通り汗が引くのを待ったりして対処していました。

時には授業が終わるころに戻るなんて時もあり、ホント子どもにも迷惑をかけてしまうほどの汗かきさんだったんです。

それでも授業参観中は抜け出せるからまだよかったんですが、本当の試練はその後にあるんです。授業参観後に毎回ある保護者会は本当に地獄でした。

滝のように流れる顔の汗をぬぐい、玉のように吹き出す腕の汗をタオルハンカチで拭き、恥ずかしながら必需品である扇子で風を送り、少しでも汗が出るのを抑えるというのが、夏場の授業参観のスタイルでした。

涼しいカットソー素材のシャツブラウスはTPO的にもセーフでした

服装にも気を使いました。本当はGパンにTシャツというスタイルで行きたいところですがそんな訳にもいかず、風通しの良いスカートに、カットソー素材のシャツブラウスというのが私の定番の服装でした。

あまりにもおしゃれな服って汗を吸ってくれる素材って少ないですよね?カットソーっていうのはデザインによっては授業参観に着て行ってもギリ大丈夫かなという、有り難いものでした。

仲の良いママさんたちは私の異常なほどの汗かきは知っていたので、いつものことだ的に受け止めてくれていたのですが、事情を知らない初めての人だと「大丈夫ですか?」と心配してくださる方もいて恐縮してしまったこともあります。

何か体調でも悪いんじゃないかと思われていたんじゃないでしょうか。

授業参観、冷房の設備がない教室、抜け出せない状況。これらはまさに汗かきにとっては地獄だと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mai

mai

管理人のmaiです。28歳のOL、女子力の低さに周りからしばしば「おっさん」と呼ばれるアイメイク初心者でしたが、研究していく内に少しずつ「女子力が高くなったね」といわれるようになりました。

重たい奥二重なので、よくむくんだ目をカバーするメイクに悩んでます。

このサイト「さらコス」では、自分で試してみた制汗剤や、汗を抑える為の対策、さらには今話題の最新コスメ情報などを紹介しています。実は名前の由来は、私たちの生活をコスメが取り囲んでいるという意味で、「surround lifes  cosme」からとっています。

関連記事

  • 辛い料理は汗っかきの天敵!彼女が作ってくれたキムチ鍋で大量の汗

  • 30歳フリーターの体験談【汗っかきを治さないと就職できない?】

  • コーヒーは一日一杯まで!精神安定剤だけに頼らず体質改善に挑戦

  • 汗っかきをコンプレックスに思うかどうかで人生が変わる!

  • 脇汗のせいで痛い出費!結婚式に着ていくボレロを試着したら…

  • 上司が鼻をヒクヒク…もしかして自分って腋臭?と気づいた瞬間