1. TOP
  2. 顔の汗で大事故寸前に!【24歳トラックドライバーの体験談】

顔の汗で大事故寸前に!【24歳トラックドライバーの体験談】

5683b2d3eced7cf3807d681c8cd943be_s
私の唯一の悩みといえば『顔汗』。

命の危険にさらされるほどの顔汗で悩んでいます。これまでに何度も命の危険がありました。いろいろとエピソードはありますが・・・何とか今日まで生きることができています。

汗が目に入り命の危機!

高速道路を自家用車で走っている時のことでした。

トラックドライバーとして働いている24歳の私は、顔汗がひどく、時々汗が目に入ってしまうのです。すると、一時的に前が見えなくなります。その日も、顔汗が目に入り、前方を走っている車に追突しかけてしまいました。

そのときの前方の車とは、高速道路のサービスエリアにガソリンを届けるトラックだったのです。誰もが見たことのある会社のマークをしっかり確認できたのは、片手で目に入り込んだ顔汗を拭きとった矢先のことでした。

心臓がバクバクしていたのは言うまでもなく、それからというもの私は顔汗の対策を本格的に行わなければ周囲の人びとに迷惑をかけてしまうと思いました。

トラックの運転中はタオルが邪魔!暇を見つけては対策を模索

最初に行ったのは首にタオルをぶら下げておいて顔汗が多くなったら拭き取るようにするものでしたが、トラックの運転中はタオルが邪魔になってしまい、仕方がなく数日でやめてしまいました。

しばらくは服の袖で拭き取る生活が続いていたのですが、綺麗好きな私としては皮脂汚れが気になって運転に集中できなくなってしまいます。この対策方法もまた、お蔵入りになってしまったというわけです。

自分の面倒な性格のせいで人様の命を危険に晒すわけには生きませんでしたから、暇を見つけては顔汗の対策方法を模索していました。ようやく見つけたのは、実に画期的なものだったのです。

汗拭きシートが大活躍!GPSの死角を付いてフル活用!

世の中には汗拭き用のシートという大変便利なものがあります。コレを見つけたときは、「これを使わない手はない!」と考えました。しかしながら、トラックの運転中に使うのは危険ですし、休憩所では荷主への途中経過報告などを行わないといけないので忙しくて顔汗を拭いている暇がありません。

結局は運転中にどうにかしてシートを使わざるを得ないと考えるようになり、いろいろと考えてみて妙案が浮かんだのです。GPSでトラックの居場所を管理されている以上は休憩所で一切無駄なことができませんから、料金所に到着した段階で係員の許可を得て停車することを思いついたのです。

そうすることによって、安全に顔汗を拭き取ることができて事故を起こすことがなくなります。GPSをもってしても料金所が込んでいるようにしか判断されませんから、手前味噌ですが画期的なアイデアだと思いました。

汗拭き用のシートは、使うとひんやりして汗がイッキに引く感じがします。キチンと車を止めて、気になる汗を拭きながら顔を冷やすことで、しばらく顔汗が出ません。汗拭きシートといってもいろいろな種類があるので、色々試してみたいと思っています。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 緊張すると化粧が崩れるくらい顔汗が出る【人見知りOLの体験談】

  • 提案書に顔汗がつく事も多々…でもお客様から意外な一言が!?

  • 額の汗で滑って転倒、汚物入れが床に散乱…【介護福祉士の失敗談】

  • 内蔵疾患で血尿が出る事も…食事改善の結果、汗と体臭が改善!

  • コーヒーは一日一杯まで!精神安定剤だけに頼らず体質改善に挑戦

  • 電話対応や接客中に大量の汗…周りの目が気になるので苦痛です