1. TOP
  2. 汗を拭き過ぎて口唇ヘルペスに!化粧も崩れるのですっぴんで通勤

汗を拭き過ぎて口唇ヘルペスに!化粧も崩れるのですっぴんで通勤

535
32歳独身の女です。会社勤めをしています。小さなころから全身汗かきではありましたが、大人になるにつれて、「顔汗」が非常に気になるようになりました。

私の場合、季節に関係なく汗をかいてしまいます。その汗の量は、頭から顔面に汗がしたたり落ちるくらいです。あまりにも汗の量が多いので、まだ30代ですが、「更年期障害」を疑われたこともありました。

このため、会社員ですが汗で化粧がほとんど流れてしまうので、出張とかでない限りは基本すっぴんで通勤しています。きれいにお化粧をしたいな~と思うのですが、結局汗で流れてしまうことを考えると、すっぴんでいた方が手間も省けますし、崩れてしまった顔を見られるのは辛いので、毎日すっぴんで仕事をしています。

また、顔汗+肌が弱いということもあり、汗をかく→汗ふきシートでこまめに拭く→水分不足→肌ががさがさになるという悪循環が特に夏場に度々発生します。

これが原因となり、18歳くらいの時に口唇ヘルペスを発症してしまい、それ以降毎年のように夏場は体調を崩すとヘルペスも漏れなく突いてくるようになってしまいました。

私が汗対策として実施している事

そんな私が試していることはいくつかあります。

たとえば、通勤時は敢えてノースリーブのシャツにカーディガンを羽織り、風通しを良くしたり、「舞妓紐」を活用したりしています。

顔面に汗をかくことができない舞妓さんは、胸の上あたりを紐で縛ることによって、顔に汗をかかないようにしているそうなのですが、この知恵を取り入れたものが「舞妓紐」はです。舞妓紐は、ボタン止めのゴム紐で、胸の付近にある汗止めのつぼも刺激するようになっていて、これを使い始めてから、ずいぶん汗の量が少なくなったように感じられます。

夏場の通勤時は常に凍らせた飲み物を持ち歩き、汗が出そうになったら、それで首や手首を冷やすようにしています。もちろん水分補給としても使うことができる優れものです。

また、汗の拭き方にも気をつけるようにしています。今までは汗をかくたびに、汗ふきシートを使っていましたが、まずはこまめにタオルで汗を拭きとっています。ですが、タオルでふき取っても汗のベトツキ感は残ってしまうので、午前・午後で1回くらいづつトイレに行き、大判の汗ふきシートで全身を拭くようにしています。

汗を拭いたら保湿もしています

汗を拭いたあと、特に汗拭きシートで顔を拭くと、皮脂まで取れてしまうようでカサカサします。ですから、汗を拭いた後は化粧水を使って、保湿もするようにしています。

メイク崩れがイヤなのですっぴんの私は、素肌をキレイに保つ事がとても重要です。かさかさの肌ではダメですから、日頃から洗顔と保湿にはこだわり、素肌をキレイに保てるようにして、すっぴんでも大丈夫なようにしています。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 学生生活を楽しみたいのに!汗のトラウマで大学ではインドア派に…

  • 緊張すると化粧が崩れるくらい顔汗が出る【人見知りOLの体験談】

  • 胸汗で心電図がくっつかない!?健康診断で大パニック

  • 内蔵疾患で血尿が出る事も…食事改善の結果、汗と体臭が改善!

  • 脇汗のせいで痛い出費!結婚式に着ていくボレロを試着したら…

  • 【学生時代の脇汗失敗談】ブラウスを通り越してブレザーに臭いが…