1. TOP
  2. 汗っかきをコンプレックスに思うかどうかで人生が変わる!

汗っかきをコンプレックスに思うかどうかで人生が変わる!

590
30代後半、販売職に就いている主婦です。

若い頃から大量の顔汗に悩んできました。特に汗が出るのは鼻の両脇です。鼻筋の周囲から頬骨の辺りに掛けて、暑さや緊張などでびっしりと玉のような汗が噴き出します。

元々人見知りしがちな私は何かと緊張しやすく、他人と向き合って話をするだけでも顔汗が出ます。汗が浮いた顔を見られるのが恥ずかしく、どこで何をするにも吸水性の良いタオルハンカチが手放せないのですが、顔汗を気にすると余計に緊張して顔汗が出るという悪循環でした。

そんなコンプレックスを抱えていた私が出会ったのは、同じく汗っかきの男性、現在の主人でした。

彼は額からの汗がものすごく、暑い時期や運動後などには頭から水道の水でも浴びたんじゃないかと思うほど汗を掻きます。夏場のデートではフェイスタオルを何本もびっしょりにしてしまうほどです。

同じ汗っかき。けれど彼と私の大きな違いは、それをコンプレックスに思うかどうか、というところでした。

彼は大量の汗を掻くことを面倒に感じることはあっても、私のように恥ずかしく思ったり隠したがっている様子は一切ありませんでした。それどころか私の噴き出るような顔汗も、健康的だと言って明るく笑ってくれました。

汗っかきをメリットと捉えてダイエット

彼と結婚した後、お互いにややぽっちゃり体型だった私達は結婚式の為に少しすっきりしようと共に運動をしてダイエットに励みました。

サウナスーツを着て運動をすると、お互いびしょびしょになるほどの顔汗が流れます。始めは恥ずかしかったけれど、沢山汗を掻いて脂肪を少しずつ落とし、適度に水分補給をすると全身の血液が入れ替わったように感じてとても爽快な気持ちになりました。

たくさん顔汗が出るということはそれだけ新陳代謝もいいということで、痩せる時にはまず顔から痩せることができます。

周囲から「痩せたね!」「顔の印象が変わったね!」と褒められる機会が増え、ダイエットを続ける大きな励みになります。

少し痩せたせいなのか、若い頃に比べて顔汗の量も減ったように思います。しかしそれ以上に、顔汗を掻くというコンプレックスが自分の中で和らぎました。「汗をかく」イコール「汚い」「恥ずかしい」というイメージが、同じ汗っかきの主人のお陰で「爽快」「健康的」というイメージに上書きされたのだと思います。

今、以前の私のように顔汗をコンプレックスに感じている方がいたら、いっそたくさん汗をかいてそのコンプレックスを一度洗い流してみてはいかがでしょうか。自分自身を肯定してあげることで、すっきりした気分になれますよ。
そして、いい汗を流した後は適度な水分補給をお忘れなく。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 手汗でピアノの鍵盤がベトベトに…先生から言われた一言に傷つく

  • 汗を拭き過ぎて口唇ヘルペスに!化粧も崩れるのですっぴんで通勤

  • 緊張すると化粧が崩れるくらい顔汗が出る【人見知りOLの体験談】

  • 代謝が良いと思っていた自分…大学のプレゼンで緊張して大量の顔汗

  • 結婚式で着物を着て顔から汗がダラダラ…化粧崩れて大変な事に!

  • 学生生活を楽しみたいのに!汗のトラウマで大学ではインドア派に…