1. TOP
  2. 脇汗を抑える人気のグッズを紹介!【薬局など市販で売ってるアイテム編】

脇汗を抑える人気のグッズを紹介!【薬局など市販で売ってるアイテム編】

shutterstock_257399887
脇汗を抑えるグッズはたくさんありますよね。気温が高くなって汗をかく季節になると、薬局やドラッグストア、コンビニなどにも市販の脇の汗を抑える商品がたくさん並んでいます。

でも、種類がたくさんあり過ぎて、購入しようと思ってもどれが良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?そこで、こちらでは、ドラッグストアや薬局、コンビニなどで購入できる市販の制汗剤の中から、実際に使っている人が多く、レビューや口コミで評判が良い制汗剤を2点紹介します。

デオナチュレ ソフトストーンw(シービック)

ase2

値段:

1000円(税込)

特徴:

スティックタイプの、ロングセラー制汗デオドラントです。ロングセラーの秘密は、朝塗って夜まで効果が続く!といわれるほどの効き目。「直塗り」なので有効成分が肌に密着し、消臭効果が長く続きますし、ワキガにも効果があります。

無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーなので肌に優しく使えます。毎日使うアイテムとして無添加なのは魅力的ですね。

実際に使ってみた方たちの口コミでは、

・脇汗を抑える効果がすごくあると思う
・塗った後に白くなったり痒くなったりすることがない
・均等にムラなく脇全体に塗れる
・ワキガの臭いも消臭できる

という声が多く、効果はとても高いことが分かります。しかし、効果には個人差があり、

・多量の汗は抑えられない
・朝から夜までは持たない

というコメントもありました。日によって汗をかく量なども違うと思います。汗が多いときは、タオルでふき取るなどしてデオナチュレ ソフトストーンwを塗りなおしておくと安心ですね。

購入できる所:

スーパー、ドラッグストア、楽天、amazonなど

Ban汗ブロックロールオン(ライオン)

ase1
(出典:http://www.lion.co.jp/ja/products/334)

値段:

537円(税込)

特徴:

Ban汗ブロックロールオンは、「無香料(ピンク)と「石けんの香り(ブルー)」の2種類があります。値段は同じで、アットコスメでの評価をチェックしてみたところ、石けんの香りのほうが評価が良く、人気が高いです。

Ban汗ブロックロールオンは、ロールオンタイプの制汗剤。ナノイオン制汗成分によって汗の出口にフタがされ、汗が出る前に脇汗を抑えることができます。また、殺菌成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が配合されているので、ニオイの素になる菌が殺菌され、脇の臭いを防げます。

べたつかない速乾処方で、塗った後はすぐに服が着られます

実際に使ってみた方たちの口コミには、

・コロコロするだけでまんべんなく塗れる
・朝一回塗っただけで夕方まで石っけんの香りが感じられる
・コスパが良い
・せっけんの香りにしようか迷ったが無香料を購入。汗をかいてもワキが無臭。
・脇の汗ジミの臭いを嗅いでみたら石けんの香り。臭い対策はしっかりできる。

という声などがあります。
しかし、きっちり汗の量を抑えらえるかどうかについては賛否があり、

・じんわり汗ばむ程度の汗なら抑えられるが、スポーツの汗は抑えられない
・ニオイ対策はできるが、汗ジミ対策はできない

という声もありました。

購入できる所:

スーパー、ドラッグストア、楽天、amazonなど

 

制汗剤のタイプと特徴

shutterstock_387688891
制汗剤には、スプレー、ロールオン、スティック、クリームなどのタイプがあります。

先ほど紹介した「Ban汗ブロックロールオン」はロールタイプ、「デオナチュレ ソフトストーンw」はスティックタイプです。

一般的に、消臭効果や制汗効果が高いのは、スプレー⇒ロールオン⇒スティック⇒クリームの順なので、脇汗が多い方、脇の臭いが強い方は、クリームタイプの制汗剤を使ったほうが良いです。

ですが、クリームタイプの制汗剤は、白残りしやすかったり、クリームが衣類についてしまうということもあります。夏場は特に、脇が見える服を着ますし、服の生地は薄いので、クリームがついていると目立ってしまいます。

ここで、スプレー、ロールオン、スティック、クリームのそれぞれのタイプについて、簡単に特徴を紹介したいと思います。

スプレータイプ

DSC_3338

スプレータイプは、制汗剤の中でも最も売られている数が多く、愛用者も多いです。出先でも一吹きするだけですから簡単に使うことができます。

しかし、更衣室やトイレでスプレーすると、周りの人に迷惑がかかります。特に臭いのあるものは、人がいるところでは使いづらいですね。

また、効果は長続きしないので、一日に何度もスプレーする事になります。パウダーが毛穴に詰まりやすく、肌荒れの原因になったり、洋服にパウダーがつくなど、デメリットも多いです。

また、夏場は車の中などに放置すると危険があったり、使い終わった後ゴミ処理するときに、スプレー缶は処理しにくいというデメリットもあります。

ロールオンタイプ

ase3

コロコロと液体を脇に塗りこんで使うタイプの制汗剤です。乾くまでに時間がかかるという場合もありますが、最近は、速乾性のものも多くなっています。

乾かないうちに服を着てしまうと、服に液体がついてしまうというデメリットがありますが、スプレータイプよりも効果は長続きします。

スティックタイプ

ase5
事務用品のスティック糊のような形状になっています。脇に直塗りすることができ、有効成分を脇に浸透させることができるので効果も長続きします。

液体ではないので、塗ったすぐ後に服を着ることもできます。いかし、スティックの先を出しすぎてしまうと、途中で折れてしまうことがあるので、使い方には注意が必要です。

クリームタイプ

2016-02-24 16.32.38
(http://mama.moo.jp/8×4)

しっかり脇に塗りこむことによって制汗効果、消臭効果が長続きします。ただ、べたつく、服に付くというデメリットがあるので、好みが分かれます。

まとめ

・消臭効果や制汗効果が高いのは、スプレー⇒ロールオン⇒スティック⇒クリームの順

・クリームタイプの制汗剤は、白残りしやすかったり、クリームが衣類につくというデメリットがある


制汗剤を選ぶとき、ネットで話題になっているネットでしか購入できない制汗剤を購入しようと思う方もいますが、ドラッグストアなどへ自分で出かけて、自分の目で商品を選んで購入し、使いたい!という方も多いですよね。

制汗剤と個人の肌質には相性があり、成分によって合う、合わないがあります。自分の脇汗、肌質に合うものを見つけられると良いですね。自分と相性の良いものに出会えると、ビックリするような良い効果を得る事ができるはずです。

アレルギーのある方や敏感肌の方は、成分などを注意深く確認し、商品の口コミなどを参考にして制汗剤を選んだら、まずは小さめのサイズのものを購入して試し、自分の肌に合うもの、相性の良いものかどうかを見極めてください。

 

2016-02-24 16.26.35

⇒顔汗対策ジェルクリーム「サラフェ」を実際に試してみました!

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ウォータープルーフの日焼け止め特集!【敏感肌でも使えるのは?】

  • 【崩れないメイク法】汗をかいても崩れにくい夏メイクを紹介!

  • 女性の洗顔シートの選び方!メイク時はクレンジングシートが良い?

  • 制汗スプレーでおすすめはどれ?【選ぶ際には「匂い」に注意!】

  • 眉メイクが汗でとれやすい人へ!アイブロウの描き方と注意点とは?

  • ベビーパウダーの落とし穴!【多汗症の人は逆効果?】