1. TOP
  2. 汗に強いアイプチを紹介!【自宅から駅の移動だけで取れる人必見】

汗に強いアイプチを紹介!【自宅から駅の移動だけで取れる人必見】

1f40286932c285fe791450831fc882b7_s
夏、暑くなるとどうしても汗の量が増えるので、アイプチが簡単にとれてしまうことがありますよね。そこで、汗でとれることがないようなアイプチを探したいのですが・・・ひとくちに「アイプチ」といってもすごくたくさんの商品があります。

こちらでは、汗の量が増えたり、海やプールなどに行く機会が増える夏におすすめな、汗や水に強い人気のアイプチを紹介します。実際に使ってみた方の口コミや、汗や水で取れにくくなるような使い方のコツを紹介します。参考にしてくださいね。

汗に強い人気のアイプチはコレ!

汗や水に強いウォータープルーフタイプ、人気のアイプチです。

アストレアヴィルゴ アイビューティー フィクサー ウォータープルーフ(シャンティ/アストレアヴィルゴ)

a1
(出典:アットコスメhttp://www.cosme.net/product/product_id/321808/top)

値段

1200円(税抜)

特徴

アストレアヴィルゴ アイビューティー フィクサー ウォータープルーフは、汗にも水にも涙にも強い二重まぶた用アイテムです。アットコスメでも評価が高く、人気がありますよ。接着力がとても強いので、ダブル洗顔をしないと完全に落とせません。

接着力が高いとなると肌に刺激が強すぎるのでは?と心配ですが、ローズマリーエキス、カミツレエキスが配合され、肌に優しい処方になっています。

二重にしたい部分に塗り、液が乾いて透明になったらまぶたを付属のプッシャーで押しあげて使います。

実際に使ってみた方たちの口コミには、

・アイシャドーの上から塗っているが落ちない
・ピリピリしない
・ウォータープルーフなので汗をかいてもプールに入っても落ちない
・厚いまぶたでもしっかり二重が作れる

というような声がたくさんあります。夏、汗をかきやすいときのアイプチとして強い味方になってくれそうです。
ただし、

・使い続けると目が腫れてきてしまう
・ボトルの口周りに液が溜まるとゴムのようになってしまい、接着力が強力なのでなかなか取れない(使い辛い)

という声もありました。

このアイプチには、美容成分(ローズマリーエキス、カミツレエキス)が配合されているので、肌に優しく使えるとありますが、人によってはやはり刺激が強いと感じる方もいらっしゃいます。目元の肌の様子を見ながら使うことが必要ですね。

買える場所

ドラッグストア、楽天、amazonなど

接着タイプのアイプチを落ちにくくするためのコツ

化粧した後にすぐ塗るとはがれてしまう場合は、油分をティッシュオフしてからつけると、とれにくくなります。また、長時間使用して少しはがれてしまった時は、きゅっと押し込めば再びくっつきます。

毎日使い続けると目がかぶれてしまったり、腫れてしまったりする方の中には、どうしてもはがれたくないときだけウォータープルータイプを使っているという方も。
肌荒れしてしまうと、くっつけることができない以前に使うことができなくなってしまいます。肌の調子をみながら使っていくようにしましょう。

ちなみに、落とすときはアルコールを含むクレンジング剤で拭き取ってから、洗顔石けんで洗顔をします。クレンジングオイルでは落とすことが出来ません。ダブル洗顔してくださいね。洗顔の後は、肌荒れを防ぐためにもしっかり保湿しておきましょう。

 

接着タイプが苦手な人には折込式のアイプチがおすすめ

shutterstock_194910908

アイプチのような接着タイプで二重を作ろうと思うと、どうしても圧迫感やツレを感じます。また、近くで見られると、二重を作ってる!とバレてしまう可能性もありますね。接着タイプが苦手という方や、もっと自然な二重を作りたいという方は、「ローヤルアイムEX」がおすすめです。

ローヤルアイムEXは、「折込式のアイプチ」です。上記で紹介したアストレアヴィルゴ アイビューティー フィクサー ウォータープルーフは、まぶたの皮膚どうしを接着させて二重にするタイプのアイプチですが、ローヤルアイムEXは、液体を二重の幅に塗ってその部分に薄い膜を作り、皮膚を折り込ませて二重を作ります。

接着タイプのような違和感はないですし、近くでみられてもバレません。ウォータープルーフなので汗や水にも強いです。使い続けているうちに二重のクセがついて、「二重作り」をしなくても二重になれる!というメリットもあります。

ローヤルアイムEX(ローヤル化研)

51Mre8Hw9PL__SY355_
(出典:http://www.amazon.co.jp/ローヤルアイム-エクストラ【二重まぶた化粧品】-ローヤルアイムエクストラ9ml-ローヤルリムーバー50ml-スティック/dp/B001BWZILW)

値段

6000円(税抜)

特徴

ローヤルアイムEXは、もともとサロン様として開発されているので、仕上がりは手術をしたような美しさです。

一般的な接着法ではなく、ローヤルアイムEXは皮膚に被膜をつくり、ローヤルアイムEXを塗った部分と塗らなかった部分の境目に二重瞼の線を作るという「定着法」で二重を作ります。

皮膚同士を接着させるのではないので、瞼は自然に開閉できますし、瞬きしても突っ張りません。間近で見られてもバレないという魅力も。女性だけでなく二重になりたい男性の間でも人気がある二重グッズです。

さらに、ウォータープルーフなので、濡れたり泣いたりしても二重はキープできます。しかも、続けて使用すれば二重まぶたのクセを自然につけることができます

実際に使ってみた方たちの口コミには、

・テカらずきれいな二重が自然にできる
・汗をかいてもウォータープルーフなので落ちない
・おそらくどんな一重の方でも二重になると思う

このような声があります。
ただ、

・使いこなせるようになるまでが大変
・テクニックを習得するまでに時間がかかる
・使いこなせなくて使用を断念した

というコメントも。
ローヤルアイムEXは自然な二重まぶたになれると話題なのですが、実は使いこなせないという方も多いようですね。週末などに時間を取って、練習してみるといいかもしれません。

買える場所

楽天、amazon、ローヤル化研公式サイトなど

折り込み式のアイプチを落ちにくくするためのコツ

折り込み式のアイプチは、しっかり乾かすのが落ちにくくするためのコツです。ドライヤーの冷風で乾かすと早く乾きます。

うまく使うコツとしては、欲張りすぎずまずは控えめに二重幅を決めて薄く塗るようにしましょう。薄く塗って乾かし、二重が甘かったらまたその上から薄く塗って層を重ねるようにするとうまくいきます。

二重を作った後にアイシャドウを塗るとムラが出来るので、アイメイクを済ませてからローヤルアイムを使うとキレイに仕上がります。メイクオフするときは、ローヤルリムーバーを使いましょう。

 

値段が気になる人にはメザイクもオススメ!

shutterstock_387376633
メザイクは、まぶたの皮膚どうしをのりで接着させて二重にするアイプチとは違い、極細のテープのような「ストレッチファイバー」を二重したい線に貼り付け、ファイバーを食い込ませることによって二重を作ります。接着部分が少ないので、接着タイプのアイプチよりも皮膚に優しく使えます。

「メザイク パワーストリング60」は、ウォータープルーフで汗や水に強いのでとれにくく、人にばれたり気づかれたりもしにくいので愛用者も多いです。使い方に慣れるまでは難しいという方もいますが、リアルな二重を作ることができますし、周りからもバレにくいです。

ロイヤルアイムEXはお値段が高いですが、メザイク パワーストリング60は比較的安価なので、学生さんやあまりお金をかけられない・・・という方は、こちらの二重グッズもおすすめですね。

メザイク パワーストリング60(アーツブレインズ)

168090_xl
(出典:アットコスメhttp://www.cosme.net/product/product_id/10064802/top)

値段

1200円(税抜)/60本(30日分)

特徴

メザイク パワーストリング60は、色々あるストレッチファイバーの中でも、「深く食い込んでクッキリ二重」を作ることができます。医療用に開発された粘着剤を使っているのでまぶたにも優しく使うことができるという安心感も。

また、元々二重の人もさらに二重幅を広げるなど、理想の形の二重を作りたいときに使うこともできます。汗や水に強いウォータープルーフなので、汗をかく季節に便利に使えます。

ただし、実際に使ってみた方たちの口コミの中に、

・使い慣れないとうまくできない
・端っこが縮れやすくて失敗する

という声もありました。初めての方は使い方に慣れなくて苦労してしまう方も多いようです。
ですが、

・昔使ってみたら使えなかったけど、進化して使いやすくなったようでメザイクパワーストリング60は使えた。
・最初は失敗したけれど徐々にササッとできるようになった

というように、慣れれば便利に使うことができるという声も多いです。
アイプチばかりを使っているとまぶたがかぶれるので、メザイクを使ったり、アイプチを使ったり…というようにしてまぶたの様子を見ながら使い分けている方もいます

買える場所

ドラッグストア、amazon、楽天、バラエティショップなど

メザイクを落ちにくくするためのコツ

端が取れやすいので、最後の仕上げに、目頭側と目尻側をノリで補強するとさらに長持ちします。メザイクが取れないようにつけるには、肌との密着がとても大切。化粧水や乳液などをつける前にメザイクをつけるようにしましょう。

まとめ

・汗や水に強いアイプチは、アストレアヴィルゴのアイプチ。

・アストレアヴィルゴは、接着力が強いが、落とすときにダブル洗顔が必要。

・接着タイプのアイプチが苦手な人は、折りこみタイプのアイプチ、ローヤルアイムEXがおすすめ。

・メザイクも、接着タイプが苦手な人におすすめ、しっかり食い込むのでキレイな二重が作れる、コスパも良い。


こちらでは、汗に強い二重を作るアイプチを紹介しました。汗をかく季節、プールや温泉などを楽しみたいのに、アイプチがとれるのは困る!というときに選んでみてくださいね。

【関連記事】

 

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 【落ちないアイライナー3選!】パンダ目に悩む30代女子必見

  • 【汗ですぐ浮く…】海やプールでも崩れないメイクのコツとは?

  • 【崩れないメイク法】汗をかいても崩れにくい夏メイクを紹介!

  • ベビーパウダーの落とし穴!【多汗症の人は逆効果?】

  • 黄ぐすみの原因と改善方法【対策できる化粧品はコレ】

  • 汗に強いファンデーションを厳選!夏でも平気なコスメグッズはコレ