1. TOP
  2. 眉メイクが汗でとれやすい人へ!アイブロウの描き方と注意点とは?

眉メイクが汗でとれやすい人へ!アイブロウの描き方と注意点とは?

a02c155ed149c65d6eaa7633f02c7e8c_s

眉メイクって難しいですよね。私は右側はなんとか上手くできますが、左側が上手くできなくて苦労したりします。でも、「前髪あるから見えないだろう。だから、ま~いいや・・・。」なんて思うのですが、コレって大間違い!しっかり見られているんですよね。

それに、眉メイクって顔の印象を左右します。ですから、恥ずかしくないように、キチンとお手入れして、しっかり描いて整えましょう。

眉メイクの前に眉毛カット

眉メイクの前に、まずは眉メイクしやすように眉毛をカットしましょう。カットする眉毛は、明らかに眉毛の輪郭(眉下や眉上)から飛び出している部分です。眉毛をカットして整えることで、すっぴんのときもキレイに見えますし、メイクをするときも仕上がりがキレイになります。

手順1:

眉毛の流れを整える(アイブロウブラシを使いましょう)

手順2:

眉頭から眉毛をハサミを持つ手と反対側の手で抑えて、飛び出ている眉毛をハサミで切ります。1本ずつ丁寧に切ったほうがナチュラルに仕上がります。

手順3:

いらない眉毛は、ツイザーで抜きましょう(抜き過ぎないように注意してください。)

手順4:

アイブロウブラシで整えましょう。

 

眉カットにおススメなアイテム

アイブロウブラシ

アディクションアイブロウブラシが人気です。

136527_xl
(出典: http://www.cosme.net/product/product_id/10045957/top)

はさみ

眉用のハサミを使いましょう。ママペのコーム付きハサミが人気です。

143290_xl
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/344926/top)

ツイザー

眉用の毛抜きです。アナスタシアのツィザーが人気です。

無題
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/338885/top)


[su_divider]

眉メイクの仕方

眉の形で、お顔の印象が変わってきます。たとえば、眉山に角をつけるとキリッとしたクールで知的な印象になりますし、眉山をなだらかにすれば穏やかで優しい印象の顔になります。また、眉尻を上げると怖い表情、眉尻を下げすぎると何か困っているの?という表情になります。

さらに、眉の色でも印象が変ります。薄いとメイクをサボっている!と思われてしまいますし、不健康なイメージです。逆に濃いと、ちょっと強そう、話しかけにくい・・・という印象になりますね。

理想的な眉の形

表情をクールで知的な印象に見せたい方は眉山に角をつけて、優しく穏やかな印象に見せたい方は、眉山に角をつけないようにします。眉尻は、眉頭の位置より高い位置で止めますが、止める先は小鼻のワキから目尻をつないだ線の延長上に置くとキレイに見えます。

mayu-kakikata
<出典:アットコスメ http://www.cosme.net/html/spc/1409/vol5-step1.html>

左右平等に描くには?

眉毛を描く時、どうしても左右平等にかけなくて困ることってありますよね。カットするときも抜くときもそうなのですが、「もう少しこっちがこうかな?やっぱりこっちが・・・」とやっていると、眉毛が無くなってしまいます。

特に、眉毛を抜きすぎてしまうと、最近の流行の太眉に仕上がりにくくなりますし、皮膚にも負担がかかるので、抜きすぎないでくださいね。こちらでは、左右平等の眉毛にする方法を紹介します。

正面を向いて処理する

眉毛を切る、抜く、描く・・・何をするときも、正面を向いて行うようにしましょう。チェックするときは斜めや横を向いたり、鏡を動かしたりしますが、眉毛を処理するときは、まっすぐ正面を向いて行ってください。

交互に描く

たとえば右の眉を仕上げて次に左の眉・・・とすると、バランスが整いません。描きやすいほうの眉上を描いたら、もう一方の眉上を描いて、また描きやすいほうの眉下を描いたらもう一方の眉下を描くというように、交互に描いていくとバランスがよくなります。

眉尻の位置、眉頭の位置をそろえる

最後に、眉尻の位置と眉頭の位置をそろえて出来上がりです。

 

■ナチュラルな眉メイクをするコツ
眉頭は、ぼかして描き、目尻にかけて濃い色を使っていきます。全てペンシルタイプのアイブロウを使って眉メイクをすると、いかにも「眉描いてます!」という感じになってしまいます。パウダータイプのアイブロウを使って、目尻のみペンシルを使ったり、ペンシルでかいた部分はブラシでぼかすとナチュラルに仕上がります。

 

眉メイクにおススメなアイテム

パウダーアイブロウ

ケイトのパウダーアイブロウが人気です。

194995_xl
(出典: http://www.cosme.net/product/product_id/10090025/top)

アイブロウペンシル

エクセルのアイブロウペンシルが人気です。

175550_xl
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10037581/top)

アイブロウテンプレート

自力で左右対称に眉を描けない方におススメなアイテムです。色々な眉毛の形のテンプレートが入っているので、気分などにあわせて眉の形を変えてみるのも楽しいですし、新たな発見ができるかも?自分にとって理想の眉の形が見つかるかもしれません。貝印などから販売されています。

03151212_4d7ed93408e83
’出典:https://e-okamoto.com/products/detail.php?product_id=15027)

汗や水に強い眉メイクの仕方

暑い季節になると、朝しっかりメイクをしても、汗や皮脂でメイクが取れてしまったり、海やプールに行くと水がかかってメイクが崩れてしまったりしますよね。眉メイクが崩れてしまうと、とっても悲惨な状態になってしまいます。ですから、汗や水に強い眉メイクをしてお出かけしたほうがいいですね♪

汗や水に強いのは、ウォータープルーフです。ウォータープルーフのペンシル+マスカラ+トップコートで仕上げれば、汗や水で落ちず一日持ちます。汗をかく季節は、メイク直しも大変なので、眉は触らなくてもいいように仕上げたいですね。

ウォータープルーフアイブロウ

アイリー(ALLIE)のウォータープルーフアイブロウNが人気です。

scbmitsuokun1972_4973167137727

(出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/scbmitsuokun1972/4973167137727.html)




[su_divider]

自分ではどうしても難しいときはどうする?

最近は、太眉が流行ですよね。ですから、もともと眉が濃いという方など、殆ど眉メイクをしていないという方もいらっしゃいます。でも、眉は何もしなくていいか?というと、そうではないですよね。女子力UPのためには、眉のお手入れは必要です。

今までは、

・すっぴんでも眉ある!
・雰囲気を変えたいときは眉マスカラを使えばOK!

と言っていた方でも、

・ふとしたとき、ボサボサの眉に気づいてしまった!
・眉カットをしたいけど、自分でするのはかなり不安!

となってしまう方も多くいます。そんなときは、どうしたらいいのでしょうか?

プロの手を借りる

・自分のイメージどおりに眉の形が決まらない。
・左右のバランスが取れない。
・そもそも自分の顔の形にあった理想の眉の形はどういう形なのか分からない。

このようなときは、眉毛専用サロンに相談することもできますし、もっと身近で手軽にしたいときは、美容室で相談することもできますよ。美容室では、1回1000円~1500円くらいで眉毛を整えてくれるところがあります(料金システムは様々です)。

まずは、美容室でやってもらって、その後は眉毛が伸びてくる度に自分で整えるようにすれば経済的ですし、形も作りやすいですね。




[su_divider]

まとめ

・眉メイクの前に、眉のカットをする。
・眉メイクをする時は正面を向いて行う。
・崩れないメイクをしたいときはウォータープルーフの眉メイクアイテムを使う。
・左右アンバランスになってしまったり、眉の形が自分では決められないときはプロに相談する。

 

最近の流行は、「太眉」ということもあり、眉毛が濃くて太い方は特に、眉メイクは必要ないかな?と思っている方も多いです。また逆に、少し前までは、「細眉」が流行だったので、眉毛をどのようにしたら、「眉毛書いてます!」的な眉にならないようにできるか、悩んでいる方も多いと思います。

眉の形は、顔の印象・表情を大きく変えてしまうものですから、自分の理想的な眉メイクをしたいですね。始めはうまくできないという方も多いと思いますが、美容室などで相談することもできます。

まずは、自分にとって理想的な眉の形を見つけて、その形に近づけるような眉メイクを修得していきましょう。
 
2016-02-24 16.26.35

⇒顔汗対策ジェルクリーム「サラフェ」を実際に試してみました!

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ベビーパウダーの落とし穴!【多汗症の人は逆効果?】

  • 汗に強いアイプチを紹介!【自宅から駅の移動だけで取れる人必見】

  • 【崩れないメイク法】汗をかいても崩れにくい夏メイクを紹介!

  • 制汗スプレーでおすすめはどれ?【選ぶ際には「匂い」に注意!】

  • 脇汗を抑える人気のグッズを紹介!【薬局など市販で売ってるアイテム編】

  • 化粧直しにおすすめなパウダーファンデ3選【直し方の秘訣とは?】