1. ホーム
  2. アイメイク

≪ぽってり厚い一重≫メザイクフリーファイバーの「二重まぶた効果」を試してみた!

アイメイク ぽってり一重
  5,678 Views

厚ぼったい重い一重がメザイクフリーファイバーを使ってみた!

皆さんこんにちは!nanaminです。
仕事に勉強に忙しい皆さん、アイプチやアイテープで二重にしたくてもどれが効果あるかわからないですよね。
絶対に二重コスメ選びで失敗したくない!という人に、実際に使ってみた効果をまとめたのでぜひ参考にしてください!

自分の目の悩みについて

私の目は、まぶたの脂肪が厚く、腫れぼったい一重です。

基本的に、アイテープやアイプチだけでは二重になれないのが特徴で、メイクで二重にするには、
・ビューラーでまつ毛を根本からしっかりあげて、カールキープマスカラを付ける
・芯の太いつけまつげを付ける
・アイプチやアイテープをする
ここまでしないと二重にならない重たいまぶたです。

しかも、ここまでしても夕方頃になると、まつ毛がまぶたの重みに耐えられなくなり、一重に戻ってしまっていることも…。

もうアラサーで濃いメイクからナチュラルメイクにシフトしていきたいので、自然な二重まぶたになれる二重コスメを探しています!

アットコスメでも人気!おすすめのアイテープメザイクとは?

メザイクとは、極細のファイバーをまぶたに食い込ませる形で使う埋没型の二重コスメです。

シリコン製のチップを引っ張ると、中からすごく細いファイバー材が出てきます。
このファイバー材がとても伸縮性が高い素材になっているんです!
そのため、まぶたにファイバー材を伸ばした状態で貼り付けると、元に戻ろうと縮みます。

その縮む過程で、まぶたにファイバーがしっかり食い込み、自然な二重を作れる仕組みになっています。

ぽってり一重まぶたでも大丈夫!メザイク使い方とコツは?

使い方が難しいと言われているメザイク。私も、脂肪の多いまぶたの一重なので、上手く使いこなせないんじゃないかと思って、ずっと気になってはいたのですが、今まで手を出しませんでした。

ですが、今回使ってみたらほんとにちょっとしたコツをつかむだけで簡単に出来てしまったんです!!

なので、ここからは私の見つけたコツを混じえながら、使い方について説明していきます♪

①まぶたの汚れを除去する

メザイクは、皮脂と馴染んでより密着力がアップするファイバーが使われています。
そのため、まぶたの汚れなどをきちんと取り除かないと上手く食い込まなかったり、すぐに取れてしまったり、ということに繋がるので必ずまぶたを清潔にした状態で使うようにしましょう。

②メザイクピンで二重ラインを探す

メザイクのパッケージの中には、ファイバーの他にメザイクピンが入っています。

このメザイクピンをまぶたに当てて、自然な二重が出来るところを探します。

黒目より目尻よりあたりにメザイクピンを垂直に当てて、目を開けて自然な二重が出来るところを探します。

ここで注意して欲しいのが、「メザイクピンの先端だけを垂直にまぶたに当てる」ということ。

横に当てたり、無理な二重ラインを作ったりはしないようにしましょう。

③ファイバーを伸ばす

シリコン製のチップを引っ張ると、中からファイバーが出てきます。

まずは、引っ張りすぎずに1cmほど、そっとファイバーを出しましょう。

付属の使い方では、そのまま引っ張って4~8cmくらい(使いたい長さまで)伸ばし、ピンと張った状態でまぶたに貼り付けると書いてあります。

ですが、私のまぶたの脂肪が厚いためか、このやり方では二重にはなりませんでした…。

そこで、私が見つけたのが「まぶたに貼り付けた状態でファイバーを引っ張る」というやり方です!

1cmほどファイバーを出したら、そのまま先ほど決めた二重ラインの真ん中にファイバーを当てます。

まぶたにしっかり当てて、目頭側、目尻側の順番で、ファイバーを引っ張ります。

メザイクのファイバーは、とても伸びるので、私は目の下あたりまで引っ張っちゃいます!

④すぐに手を離さずに、食い込ませた状態で10~20秒そのままにする

メザイクを定着させるために、ピンと張った状態をキープしたまま、10~20秒そのままにします。

あごを引いて、目線だけ上を向くと、より食い込みますよ♪

⑤両端をカットする
だらーんと伸びた状態になっている部分をカットします。

このとき、食い込んでいないファイバーはどんなにその後押さえつけても食い込まないので、残しておくと不自然になってしまいます。

ですので、必要な長さより短くなってしまうとしても、食い込んでない部分は全てカットしましょう

長さが短くなりすぎてしまって、二重がイマイチだというときは、やり直すか、長さが足りない部分を中心に、上からメザイクを重ねましょう。

⑥ファイバーを馴染ませる

切ったあとの両端をメザイクピンのハート部分で馴染ませます。

両端がくるくると丸まってしまうことがあるのでアイプチやつけまのり、メザイクから出ているFitterを少し塗って馴染ませるとモチがアップしますよ♪

腫れぼったく重い一重はメザイクで二重効果はなかった…

実は、私の腫れぼったい一重は、「メザイクだけ」では二重にすることが出来ませんでした…。
しかし、メザイクを他のアイテムと組み合わせることでキレイな二重を作れるようになりました!

つけまつげ併用で二重まぶたになる!

ひとつめが「つけまつ毛」です。
元々、まつ毛を根本からしっかり上げて、芯の太いつけまつ毛を付けると二重にはなるのですが、時間が経って、まつ毛が下がってくると、一重に戻ってしまうのが悩みだったんです。

そこで、そのつけまつ毛で作る二重の補強としてメザイクを使ったら、これがバッチリで!
夜までしっかり二重をキープしてくれました♪

しかも、このメイク方法だとメイクを落としたあとにも、下の画像のような感じで二重の跡が少し残っていたので、毎日使い続けたら、クセが付きそうだなって思いました♪

接着するアイプチを併用する

ふたつめが、「接着タイプのアイプチ」です。

メザイクを貼る前、二重ラインにアイプチを塗るだけで、つけまつ毛を使わなくても二重にすることができました!

このときにアイプチをがっつり塗ってしまうと、まぶたが接着されてしまってメザイクの良さが減ってしまうので、アイプチは少量だけ塗るのがポイントです♪

つけまつ毛を使わずに、ナチュラルメイクで二重を作ることが出来たので、会社などにも良いなと思いました。

ナイトアイボーテやアイトーク(アイトークは弱いかもしれませんが)で接着をするのもいいと思います♪

非接着のアイプチを使う

3つめが、「非接着タイプのアイプチ」です。

非接着タイプのアイプチというのは、まぶたに塗って乾くと薄い皮膜ができ、その皮膜によってまぶたが折り込まれ、二重になれる、という二重コスメです。

今回は、オートマティックビューティーのふたえカラープチフィルムというラメ入りのアイシャドウが入っているタイプのものとメザイクを併用してみました!

私の目は、非接着タイプだけだとなかなかキレイな二重にならなかったのですが、メザイクと組み合わせて使うと、くっきりとした末広二重を作れました!

メザイクフリーファイバーはぽってり一重も強力にくっつく?

しっかり食い込ませれば、夜まで取れることなくキープしてくれたので、強力さは◎だと思いました♪

強力さはあるんですが、単体で二重にすることができなかった理由としては、引っ張る力が弱いんですかね?

ちゃんと引っ張る力も備えてると、もっと嬉しいです。

メザイクフリーファイバーは落としにくい?荒れない剥がし方は?

メザイクは結構接着力があるようですが、実際落としやすさに問題があったり、荒れることはあるのでしょうか?

落としやすさ

普段のメイク落としをくるくると優しく馴染ませていると両端から少しずつ剥がれてきて、きちんと落ちてくれたので、落としやすさも◎ですね。

肌への負担

メザイクを落とすときに、端から引っ張って剥がしたり、こすったりするとまぶたへの負担はかなり大きいと思います。
ですが、少しずつ丁寧に落とすことを心がければ、接着面積もかなり小さいので、肌への負担は少なく済む二重コスメだと思います。

メザイクフリーファイバーはしっかりメイクできて目立たない!

メザイクの上からメイクを重ねることも出来ますし、メイクをしたあとにメザイクを重ねることもできます!

上の画像は、アイシャドウもつけまつ毛もしたあと、メイクの最後にメザイクを使ったものになります。

メザイクは、油分や水分に弱いようで、上からファンデーションやリキッドアイシャドウなどを重ねるとすぐに取れてしまいます。

なので、ファンデーションのあと、メザイクを付けて、パウダータイプのアイシャドウを塗るのが◎。

アイシャドウを塗ったあとに、もし少し取れてしまっているようなら、メザイクの両端にアイプチなどを重ねて馴染ませるとキレイになりますよ♪
色は濃いめのものを選ぶと、メザイクが目立ちにくいです!

メザイクフリーファイバーはバレにくい?テカる?

メザイクも、下の画像のように角度によってはテカります。

ですが、アイプチなどのテカリに比べると、メザイクのテカリは目立たず、バレにくい方だと思います!

また、両端の切る位置を失敗すると、端が白くなったり、丸まったり、目立ちやすくなるのでそこが難しいところだなぁと思います。

目立ちにくいように付けるためには、何度も何度も練習して、自分の目はどの位置で切ればメザイクが目立たないのかを研究する必要がありますね。

上手に付けれるようになれば、ほんとにナチュラルな二重を作れるアイテムなので、練習あるのみ!です♪

ぽってり重い一重まぶたがメザイクを使ってみた感想

メザイクを使ってみて、思ったことは「想像してたよりも全然簡単だった!」ということです♪

難しくて使いこなせない、という話をたくさん聞いていたので、不器用な私には無理だなぁと思っていたのですが、実際やってみたら数回練習すればコツも掴めて、簡単に出来るようになれました!

なので、評価はこちら!

つけやすさ   ☆☆☆★★ 2点
可愛さ     ★★★★★ 5点
目立ちにくさ  ☆☆★★★ 3点
コスパ     ☆☆★★★ 3点
接着力     ☆★★★★ 4点
肌へのやさしさ ☆★★★★ 4点

合計点21点です。

単体では二重にするのが難しいですが、他の二重コスメとの相性がいいです。

まだ使ったことのない人は試してみる価値のある二重コスメだと思います。

また、メザイクシリーズから粘着力を上げる「Fitter」やメザイク専用のハサミ「Clip Cutter」などが発売されているので、上手く二重を作れなかったり、切るのが上手に出来ない方は、こういったお助けアイテムを駆使するのもメザイクを使いこなすコツだと思います。

つけまつ毛を使わなくても自然な二重が作れるようになったのは、本当に大きな収穫でした!

もっともっと研究を重ねて、よりナチュラルな二重を作れるように頑張っていきたいと思います♪

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

nanamin

nanamin

管理栄養士の資格を持つ、20代後半女子!

アメコミ風、アニメ風、ゆるキャラを書くのが得意です。

脂肪の厚い腫れぼったい一重。二重コスメでメイクするも、なかなかキレイで自然な二重になれないのが悩み…。
そのため、一重のままでも、パッチリした目に見せれるアイメイクを研究中!でも、二重になるのも諦めていないので様々な二重コスメを試してみてます♪

関連記事

  • 二重まぶたが”むくんで”一重に!朝に即効で効果の出るマッサージ方法とは?

  • アイプチで”激カワ涙袋”をたった3ステップで作る方法とは?

  • 最強!一重も奥二重も自力でくっきり二重まぶたを作る方法は?

  • 目頭から剥がれる!取れないコツとおすすめアイプチ3選

  • 【悩み解決】アイプチを使うタイミングや順番が分からない!メイクが先?テープとの使い分けは?

  • 「ホントに自然?」ぽってり厚い一重が”アイトーク”で二重まぶたに挑戦してみた!