1. TOP
  2. 【ママ注目!】新生児の赤ちゃんが二重まぶたになる方法とは?

【ママ注目!】新生児の赤ちゃんが二重まぶたになる方法とは?

「二重まぶただったら良かったのに…」と、生まれたばかりの新生児の目が一重であることにガッカリしている人はいませんか?

もちろん生まれて来てくれたことに感謝しているし、赤ちゃんを見ているだけで幸せな気持ちになれる、そして、とっても愛おしい。
けれど、見た目の印象を大きく左右する目は、やっぱり二重まぶたの方がいい!と思ってしまうこともありますよね。

でも、生まれたばかりの赤ちゃんの顔はどんどん変わっていいます。
一重まぶたの子も二重になることは多いんですよ♪

こちらでは、

・新生児が二重まぶたで誕生する確率
・乳児が二重まぶたになるのはいつ?
・新生児を二重まぶたに育てる方法はあるか?

ということについてまとめてみました。

新生児が二重まぶたで誕生する確率とは?

生まれてくる子どもの二重まぶたの遺伝には「メンデルの法則」が関係しています。
この法則によると、両親がともに二重であれば子どもが二重まぶたになる確率は94%一重まぶたになる確率は6%とのこと。

しかし、6%の子供は一重まぶたという確率からも分かるように、両親ともに二重だとしても子供が二重になるとは限りません。
また、両親ともに一重であったとしても必ずしも生まれてくる子供が一重であるとも限らないのです。

日本人は一重が多い

日本人は、一重まぶたの人が多いです。

美容整形の高須クリニックの院長によると、「日本人の70%が一重まぶた、30%の人が二重まぶた」とのこと。(参考:https://www.takasu.co.jp/topics/column/beauty/54.html)

そして、70%の人のうちの何割かは、大きくなると二重まぶたにあこがれ、またそのうちの何割かの人は二重のりや二重美容液などを使って二重を作ったり、整形する人もいます。

一重まぶたの美人さんもたくさんいます!

一重まぶたは個性の1つ。
天然の個性を、無理に変える必要はありません。

例えば多部未華子さん、笛木優子さん、吉高由里子さんなど、和的美人なイメージで一重まぶたでもかわいいですし、素敵ですよね♪
そして、皆さん、笑顔がとっても素敵で、一重の人に対するイメージにありがちな「目つきが悪い、印象が暗い」というようなことはありません。

ですから、生まれてきた子どもが一重まぶただからといってガッカリしたり焦ったりすることなく、温かく見守っていきましょう。

新生児の頃は寝てばかりの赤ちゃんも、生後3ヶ月くらいになるとよく笑うようになります。
笑顔が素敵な子になるように、私たち親が優しく大らかに明るく接してあげたいですね。

乳児が二重まぶたになるのはいつ?

冒頭でも少し触れましたが、新生児の時に一重だったとしても大人になるまでに二重まぶたになる可能性はあります。
また、新生児の時は寝てばかりですから、本当の目の形というのもまだよく分からないという現実も。

ですが、赤ちゃんは成長につれて二重まぶたになることがあります。
その時期は、例えば生後3ヶ月、1歳といった乳児の頃、2歳~5歳の幼児期、或いは思春期の頃に…というように様々です。

顔の脂肪が取れて二重まぶたに

生まれたばかりの赤ちゃんは、少しむくんだような顔をしています。
そのむくみが取れると、新生児(生後28日まで)のうちに二重まぶたになることがあります。

そして、成長と共に徐々に顔を動かすことが多くなったり、寝返りやお座り、つかまり立ち、ヨチヨチ歩き…というように運動量が増えますし、身体を起こしている時間も長くなってきます。
そうすると、顔の脂肪が減り、二重まぶたになることがあります。

幼児期(小学校入学前まで)になれば、飛んだり走ったり…とますます運動量が増え、生まれた頃に比べれると随分顔つき、体つきが変わります。
そして、顔についていた脂肪が取れ、まぶたの周りもスッキリして二重まぶたになる子もいます。

思春期の体型の変化に伴い二重まぶたに

先ほどのように、子供の頃に二重まぶたになれる子もいれば、思春期の頃まで一重まぶたの子もいます。

ですが、思春期になると成長ホルモンの分泌が活発になり、男の子は男性らしく、女の子は女性らしい体型に。
そのタイミングで二重まぶたになることもあるんですよ。

珍しいケースでは、成人してから初めてダイエットをしたことをきっかけに、二重になれたという人もいます。

新生児を二重まぶたに育てる方法とは?

ここまでにご紹介したように、新生児の頃は一重まぶたであったとしても二重まぶたになれる可能性は十分にあります
しかし、二重まぶたになれるきっかけが「脂肪が落ちる」ということだけに着目して、栄養をあげない…水分を控えめに…なんていう子育てはもちろんダメです。

運動をしたり表情を豊かにすることが大事

生後3カ月になり首が座ると、ベビーカーや抱っこひもでお散歩に行けるようになりますし、1歳のお誕生日を過ぎれば徐々に歩けるようになってきます。
なるべく外に出て、身体を動かし、元気に遊ぶ習慣を身に着けさせてあげましょう。

そして、運動する、表情豊かに顔の筋肉を動かす(笑ったり泣いたり怒ったり)ことで「自然に脂肪が落ちる」効果を期待してくださいね。

食事習慣も大事

食生活にも注意が必要です。

成長期に栄養のバランスを考えて食べさせてあげることは当然大事なことです。
その上で注意したいのが塩分。

塩分の強い食事は健康のためだけでなく、二重まぶたのためにもNG。
塩分が多いとむくみやすくなります。

そして太りすぎないようにお菓子やジュースは控えめにしたほうが良いですね。

新生児にアイプチや二重マッサージってしていいの?

新生児のうちに二重の癖付けをしておけば二重まぶたになれるかも?と思う人もいるかも?しれません。

二重まぶたの癖付けをする方法としてはアイプチや二重マッサージなどがありますが、新生児の赤ちゃんには危険です。

アイプチは「ノリ(接着剤)」ですから、新生児の敏感な肌には危険すぎます。

二重マッサージも危険です。
大人のまぶたでも皮膚が薄くやり方を間違えれば目を傷つける恐れがある部位です。

なので、新生児を二重まぶたにしたいからといって、無理に「二重づくり」をするのは絶対にやめてください

あとがき

赤ちゃんが生まれると、生まれてきてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいですし、かわいい赤ちゃんを見ているだけで幸せな気持ちになれます。

でも、赤ちゃんの顔を見つめていると「パッチリ二重が良いなぁ」と思ってしまうことも。
しかし、新生児の時に一重まぶたであったとしても、大人になるまでに二重まぶたになることもありますから焦らず、成長を見守ってあげてくださいね。

それに人は、まぶたが一重か二重か…でなく、笑顔や人間性で判断されるのではないでしょうか。
誰にでもコンプレックスはあると思いますが、私はよく笑う人の方が好印象ですし、知的でクールな印象の一重まぶたの人も大好きです。
一見クールな印象の一重まぶたの人が笑うと、目元がクシャッとなって素敵だな、かわいいなって思います。

なので、新生児の頃から二重まぶたになれるかどうかを心配するのではなく、赤ちゃんと楽しい時間を共にすごし、たくさんのかわいい笑顔を引き出してあげて欲しいと思います。

もし、思春期の頃に二重まぶたになりたい…という悩みが出てきたら、その時に一緒に解決法を考えてあげてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ノーメイクダブルアイズの二重まぶた効果は本当?販売店や使い方を大公開!

  • アイテープが不自然?バレずに目立たないアイテープ2選!目立ちにくいメイク方法も

  • 【男子のキモチ】彼女がアイプチで二重整形してた!「別れたい…」と思う男性の割合は?

  • アイプチでまぶたが痒い!かぶれちゃった時の対処法とは?

  • 【初心者向け】アイテープの正しい貼り方と剥がし方のコツとは?

  • 【ぱっちりeye?】おすすめアイテープ紹介!奥二重さん向けのアイテープは?