1. TOP
  2. 【悩み解決】アイプチを使うタイミングや順番が分からない!メイクが先?テープとの使い分けは?

【悩み解決】アイプチを使うタイミングや順番が分からない!メイクが先?テープとの使い分けは?

目をパッチリ二重にするアイプチやアイテープは絶対に欠かせない!
でも、アイメイクもしたい…。

そのような時、アイプチやアイテープはどの順番で、どういったタイミングで使えばいいのでしょうか?

今回は、アイプチをしている時のメイクの順序や、アイテープとの使い分け方法についてまとめました。

アイプチとメイク、どの順番がいいの?

アイプチで二重まぶたを作り、アイメイクもしたい場合、大切なのはその順番。

順番を間違えてしまうと、アイプチが剥がれてしまったりメイクが汚く見えてしまったりします。

では、アイプチはいつ、どのタイミングで使うと良いのでしょうか?

基本的には「アイプチはアイメイクの後」です!

しかし、アイプチとアイメイクをしている人達は、みんなアイプチの後にアイメイクをしているのかどうか調べてみると、実はそうではなく、人それぞれ違うことが分かりました。

自分なりの順番を自分で決めている人が多い

・まぶたの厚さ(二重になりやすいまぶたかどうか)
・アイメイクそのもののやり方(使うメイク用品や種類、メイクの際の力加減など)
・メイクの映え方
…などによって、アイプチが先が良いのか後が良いのか…というのは個人差があります。

なので、自分なりの「キレイに仕上がる方法」を研究し、自分なりの順序を決めているという人が殆どでした。

1番最初(すっぴんの状態)に使うのはNG!といわれる理由

では、なぜ基本的にアイプチはアイメイクの後なのでしょうか?

アイプチは油分で取れやすくなると聞いたことがあるので、すっぴんの状態でまぶたの皮脂をコットンなどで落としてから使うのが良いのでは?
と思ってしまう人は多いと思います。

実は私もそう思っていました。
その方が、アイプチの接着力が落ちないので良いのでは?と思ったからです。

でも、アイメイクの後にアイプチを使った方が、アイメイクが保護され長く持ちますし、アイメイクも綺麗に仕上がります

アイプチをした上から、アイシャドウ、アイライナー、マスカラというように一生懸命アイメイクをすれば、その摩擦でアイプチまで落ちてしまう可能性も…。

それに、アイプチは「1度付けたら剥がれるまで触らないようにする」というのが鉄則。

ですから、基本的には「アイプチはアイメイク後」なのですね。

アイプチが先のほうが良い人もいる!

・化粧後にアイプチをすると粘着力が弱まってしまう
・アイプチの使い方になれていない

という人は、化粧前にアイプチを使い、その後にアイメイクをしています。

使っているアイプチの種類によっても粘着力は違いますし、まぶたに塗る量も人それぞれ。
また、化粧後の仕上げにアイプチを使うと、アイプチに失敗してしまったら、せっかくのアイメイクがやり直し…という事態に。

なので、メイク前に化粧水や乳液で肌を整え、まぶたの油分を軽く拭き取ったすっぴんの状態で、アイメイクを使ったほうが良いという人もいるのです。

アイプチとアイテープの使い分けのタイミングは?

(出典:@na0612na__oswさんの投稿)

二重を作るグッズとして、アイプチとアイテープの両方を持っているという人も多いようです。
でも、両方持っている人は使い分けをしているのでしょうか?
それとも両方併用して使っているのでしょうか?

この点についても、私なりに色々調べてみました。

すると、
・使うタイミングを分けている人
・併用して使っている
という人がいました。

どんなタイミングで使い分けしてるの?

アイプチとアイテープを使い分けている人たちは、
・なりたい二重によって使い分けしている
・いつもはアイテープだけれど、まぶたが荒れてくるとアイプチ
・夜寝るときはアイテープ、昼間はアイプチ
というように、使っている人がいました。

●なりたい二重によって使い分けるとは?
パッチリメイクをしたい時は、縦の幅が広めのアイテープを使った方が、アイプチよりも目がぱっちりするという人もいます。
なので、パッチリ二重になりたい時はアイテープ、そうでないときはアイプチというように使い分けている人がいます。

●まぶたが荒れてくるとアイプチとは?
ひとくちにアイテープといっても、強力な粘着力のものが多く販売されています。
粘着力の強いアイテープは、上からメイクをしても剥がれない、メイクの上から貼っても剥がれない、1日キープできる、目頭や目尻から剥がれてこない…というメリットがあるのですが、その反面、剥がす時に苦労するという人も。

剥がし方は、アイテープに水分を含ませて、そっと剥がすことが大事
また、剥がした後のまぶたのお手入れも必須です。
でも、毎日のことなので、どうしても横着してしまったり、慌てて剥がそうとして皮膚を引っ張ってしまい、まぶたが荒れる人もいるようです。

なので、アイプチの方がスルスル落ちるので負担が少なく、肌に優しいと感じる人は、普段はアイテープだけれど、まぶたの皮膚が疲れて来たらアイプチを使うというように使い分けをしている人もいます。

ただし、アイプチを落とす洗顔料などで肌荒れをしてしまう人もいますし、アイプチそのものでかぶれてしまうという人もいます。

●夜寝る時はアイテープ、昼間はアイプチとは?
アイプチに比べ、アイテープはバレないように貼るというのが難しいと感じる人も多いようです。
また、メイクを重ねるとはがれやすくなるという心配もあるので、夜、アイテープを使う人がいます。
そして、日中は、夜、アイテープで付けた癖付けをサポートするために、アイプチを軽く使っているとのことです。

アイプチを塗る量が薄くて済めば、その分、メイクの仕上がりもキレイになりますよね。

アイプチとアイテープの併用は可能?

アイプチとアイテープ、どちらも二重まぶたを作るグッズですが、併用している人も多くいます。
上記で紹介したように、夜はアイテープ、日中はアイプチという併用の仕方をしている人もいますし、同時に使っているという人もいます。

併用する場合の使い方も人それぞれなのですね。

こちらでは、アイプチとアイテープを同時に使っている人の使い方の例を4つご紹介するので参考にしてみてくださいね。

●例1(完璧な一重の人)
・まず、アイプチで二重にする
・そのラインに沿ってアイテープを貼る
 ●例2(目と眉毛が離れていて厚ぼったいまぶたの人)
・まず、上まつ毛の上に黒のアイシャドーを太めに塗る
・アイプチをする
・次に二重にしたい位置にアイテープを貼る
●例3(くっきりパッチリな二重を作りたい人)
・まず、アイテープをまぶたの形に合わせて貼り、はみ出している部分を切る
・はみ出していないか確認したら、アイテープの上にアイプチを薄く塗る
●例4(アイテープが剥がれるのが心配な人)
・まず、アイテープを貼り、余分な部位を切る
・目頭と目尻の部分にアイプチをつけて補強する

このように、色々な使い方で併用している人がいました。

有名人の顔を真似たメイクを得意としているざわちんも、アイプチ(アイトーク)だけでは食い込みが足りなくて物足りない人は、アイテープを貼ってからアイプチをしたほうが二重の線がはっきりする!と、ご自身のブログで紹介していましたよ♪
(ざわちんのブログ:https://ameblo.jp/zawachin/entry-11471343393.html)

あとがき

二重も作りたいけどアイメイクもしたいという場合のアイプチを使うタイミング、そして、アイプチとアイテープとの使い分け、併用方法についてご紹介しました。

アイプチやアイテープの使い方やメイクのタイミングは、絶対にこうでなければいけない!という規則は決まっていません。

正しいやり方、適切なやり方(メイク前にアイプチが良い、メイク後が良いなど)は、人それぞれ異なります。
私が調べてみた中には、アイシャドウ⇒アイプチ⇒アイラインというような順番の人もいました。

なので、自分が持っている商品で色々なパターンを試してみて、自分がやりやすい方法、そして、キレイに仕上がる方法で使ってみてはいかがでしょうか。

でも、実はとても便利な二重グッズがあります。

それは、「夜寝る前に二重美容液を使って二重の癖付けをし、朝起きたら洗い流す…するとくっきりした、1日中消えない二重ができている!」という効果がある「二重まぶた美容液」。
例えば、ナイトアイボーテやノーメイクダブルアイズといった商品が人気で高評価です。

この二重美容液を使って夜のうちに癖付けしておけば、アイプチが先?アイテープが先?メイクはどのタイミング?など悩まずにアイメイクができますよ♪

ナイトアイボーテを使ってみた!体験レポートはこちら

↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 【男子のキモチ】彼女がアイプチで二重整形してた!「別れたい…」と思う男性の割合は?

  • 【アイプチ、すぐ取れる!泣】取れる理由と防止策はコレ!

  • 【2018年トレンドも】奥二重でも映える!アイメイク方法&おすすめコスメ

  • 【地黒の人は必見!】肌色を活かすアイメイクのやり方とコスメ紹介♪

  • 【”くっつけない”アイプチって何?】おすすめから使い方まで

  • 【初心者向け】アイテープの正しい貼り方と剥がし方のコツとは?