1. ホーム
  2. アイメイク

【バレないアイプチ】アイトークの正しい使い方で一重も奥二重も”綺麗な二重”にしよう

アイトークは、学生さんの間でも大人気のアイプチ。
リーズナブルな価格やカワイイ容器が人気のポイントですよね。

でも、アイトークはバレやすい…上手に使いこなせないという人も。

そこでこちらでは、アイトークを上手に使いこなすコツについてご紹介します。
スポンサーリンク



Contents

【自然な二重に】アイトークの上手な使い方のコツはよく乾かす?


それではまず、アイトークの基本の使い方に沿って、使いこなすコツをご紹介します。

コツ1:まぶたを清潔にしてから使う

まぶたが、洗顔時の水気、皮脂、メイクなどで汚れているとアイトークの接着成分をはじいてしまうので、くっつきが悪くなります。

ですから、アイトークを使う前はコットンなどでまぶたの水気や皮脂・メイク汚れをふき取ってから使うようにしてください。

脂性肌の人だとコットンでふき取っただけでは皮脂が十分に取れないこともあるので、皮脂が多い人はアイプチを使う直前に洗顔をするようにしましょう。

コツ2:毎日同じライン、無理しない範囲で二重をクセ付ける


プッシャーを軽くまぶたに押し当てて二重にする位置を決めましょう。
プッシャーで押した時、まぶたを折り込みやすい位置が自然な位置です。

●毎日同じラインで二重を作る
ラインは、なるべく毎日同じラインにクセ付けをするようにしたほうが、より効果的にクセ付けをすることができます。

●塗り広げない
二重のラインを決めるときに幅を広くし過ぎてしまうと、皮膚が不自然に引っ張られる形になるので、見た目が悪くなり失敗します。
まつ毛の生え際5~7㎜くらいのところが理想のラインと言われているので、初心者の人はこのラインを目安にラインを決めてみてください。

コツ3:アイトークの液を塗る時はムラなく薄く塗る

決めた二重のラインが真ん中に来るように、アイトークを塗りましょう。
塗る時は、ムラなく薄く塗るのがポイントです。

分厚く塗ってしまうと乾くのも遅くなりますし、厚みがあると目を開いたときに不自然になってしまいます。

ただし、まぶたが厚い人だと薄く塗ったのではまぶたが持ち上がらないこともあり、その時は重ね塗りをすると二重が作りやすくなります。
必ず、接着成分が乾いてから重ね塗りをしましょう。

基本は「薄く」です。
もし重ね塗りをする場合は、少しずつ量を増やしてください。

コツ4:半透明になるまで乾かす

ピンクのボトルのアイトークは、ゴムラテックスが接着成分なので、初めは白い液体。
乾くと半透明になります。

プッシャーで押し込むのは半透明になってからです。
乾く前にプッシャーで押さえてしまうと、ガタツキができたり、不自然な二重のラインができてしまうなどして失敗します。

ですから、半透明になるまで乾かしてから次の段階(プッシャーで押し込む)に進んでください。

しっかり乾かしすぎてしまうとくっつきません。
半透明(半乾き)になったらプッシャーの出番です。

コツ5:プッシャーで押さえたまま10秒キープ

プッシャーのY字側を使い、決めたラインの中央を押さえながら目を開きましょう

しっかりくっつけたい時は、目線を上に向けてプッシャーで押さえたまま10秒キープ
瞬きはしても大丈夫ですよ。

I字側で二重のラインを整えて完成です。

コツ6:まぶたの皮膚に負担がかからないように優しく落とす

アイトークを落とす時は、コットンに水を含ませたものをまぶたに当てて液をふやかし、コットンで優しくふき取るようにして落としましょう。

この時、強くこすりすぎてしまうとまぶたの皮膚が肌荒れを起こす可能性があります。
肌荒れしてしまうと、アイトークがしばらく使えません。

アイトークを落とす時は、とにかく優しく落とすようにしてください。

くっつけない折り込みタイプで綺麗な二重に?アイトーク”接着しないアイプチ”の使い方

上記でご紹介したピンクのボトルのアイトークは、まぶたの皮膚をくっつけるタイプで、接着式のアイプチ商品です。

でも、このピンクのボトルのアイトークを販売しているコージー本舗では、くっつけない折り込みタイプの非接着式のアイプチとしても使える「ナチュラルアイトーク」という商品があります。

ナチュラルアイトークを接着式のアイプチとして使う場合は、ピンクのボトルのアイトークと同じように使ってみてください。
非接着式として使う場合は、以下のような使い方で使ってください。

ナチュラルアイトークを非接着タイプのアイプチとして使う場合の使い方

Step1:Y字プッシャーで二重にしたいラインを決める。

 

Step2:ラインを決めた位置のすぐ下の部分にナチュラルアイトークを塗り完全に乾かす

 

Step3:薄く塗って完全に乾かすというのを3~5回繰り返す

 

Step4:指で触って完全に乾いたのを確認する

 

Step5:Y字側プッシャーをナチュラルアイトークを塗った部分の上に、I字側で目頭や目尻のラインを整えて完成。

 

まぶたをくっつけないアイトーク「ナチュラルアイトーク」の特徴は?

ナチュラルアイトークはまぶたに重ねて塗ることで、フィルム状になり、アイテープを使っているのと同じような効果が期待できるアイトークです。

また、液体タイプなので、まぶたに沿ってつけることができ、目の形を選ばずに使ってみることができます。
そして、重ね塗りしやすい柔らかめの液なので、3~5回繰り返して塗ってもごわつきません

アイテープは使い方が難しかったから断念した…という人も、このナチュラルアイトークなら使えるかも?
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

●どんな人におススメ?
奥二重をパッチリした二重にしたい人
・まぶたが引っ張られる感覚が苦手な人
・目を閉じたときのラインが気になる人

●デメリットは?
・完全に乾くまで待って上から重ねて塗る…という作業が3~5回必要なので時間がかかる
・アイプチ初心者には難しいという意見が多い(練習が必要)

アイトークで癖付けしたい!二重を定着させるアイプチの使い方は夜寝る前なの?


アイプチやアイテープの口コミを見ていると、夜クセ付けをして日中はアイプチをしないで過ごしているという人も多いことが分かります。
そのほうが、アイプチで二重まぶたを作っているということがバレにくいですよね。
それに、夜のうちに二重まぶたのクセ付けが完了すればアイメイクも自由にできます。

でも、アイトークを夜使ってクセ付けをすることはおすすめしません。
夜癖付けをするなら、美容成分配合の二重まぶた美容液ナイトアイボーテなど)を使うことをおススメします。

アイトークを夜使ってはいけない理由

アイトークにかかわらず、アイプチは本来は夜使うものではありません。
なぜなら、まぶたの皮膚に負担がかかり肌荒れしやすくなるからです。
肌荒れしてしまうと、二重まぶたを作ることができなくなってしまいますし、メイクすらできなくなることも…。

夜にクセ付けするなら二重美容液がおススメ

二重美容液には、その名の通り美容成分がたくさん配合されているので、その分肌に優しく使えます。
どれくらい肌に優しいのか…。
この記事の一番最初にご紹介したピンクのボトルの「アイトーク」と、こちらのサイトでおススメしている二重美容液「ナイトアイボーテ」に配合されている接着成分と美容成分について比較してみました。

●アイトーク
接着成分:ゴムラテックス
美容成分:センチフォリアバラ花エキス、ユズ果実エキス

 

●ナイトアイボーテ
接着成分:(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)コポリマー
美容成分:ボタンエキス、アルテア根エキス、フユボダイジュ花エキス、アルニカ花エキス、サクラ葉エキス

 

このように、ナイトアイボーテのほうが美容成分がたくさん配合されています。

また、アイトークに配合されているゴムラテックスは、アレルギーを起こしやすい成分。
今、問題なく使えていたとしても将来的にアレルギーを起こす可能性があります。
一方、ナイトアイボーテの接着成分はゴムラテックスではありません。

さらには、ナイトアイボーテは
「化学成分など身体に負担をかけるものを極力省き、二重クセ付けに役立つ要素だけを集めて作られている」
という内容が、公式サイトに記載されています。

 

このようなことから、アイトークよりもナイトアイボーテのほうが肌に負担なく使えるということが分かります。
なので、本当は夜のクセ付けだけでなく日中の癖付けも二重美容液を使うのがおススメ。
そのほうが肌荒れのリスクが少ないです。

でも、美容成分が多く配合されている分、価格も高いので、どうしても価格の面でアイトークなどリーズナブルのアイプチを選ぶ人も多いです。

しかし、アイプチはいずれは卒業したいですよね。

長期間使い続ければまぶたが伸びてきてしまいますし、肌荒れしやすい人だと、肌荒れを繰り返すことでまぶたの皮膚に色素沈着を起こすこともあります。

なので、ナイトアイボーテなどの二重美容液で、夜寝ている間、まぶたを動かすことが少ない時間帯にしっかりクセ付けをして、1日でも早くホンモノの二重まぶたを手に入れることをお勧めします
スポンサーリンク



ウォータープルーフを使っても大丈夫!アイトークを綺麗に落とすクレンジングのやり方とは


昼間、運動をして汗をかいたりプールや海に行く…というような場合、普通のアイトークだと落ちてしまいます。

ナイトアイボーテなどの二重美容液で、夜しっかりクセ付けが完了していれば、日中のアイプチは不要ですが、そうでない場合は、汗や水に強いアイプチが必要ですよね。
そこでお勧めなのが、汗や水に強いというウォータープルーフタイプのアイプチ。

コージー本舗から販売されているアイトークの中にも、
ウォータープルーフタイプの商品「アクティブアイトークⅡ」が販売されています。

でも、ウォータープルーフってなかなか落とせなくて肌に負担がかかるのでは?
と心配になる人もいるのではないでしょうか。
そこで、アクティブアイトークⅡの落とし方や、簡単に落とせるのか?ということについて調べてみました。

アクティブアイトークⅡの落とし方

アクティブアイトークⅡは、
・リムーバーをコットンやティッシュに含ませて優しくふき取る
通常のクレンジングと洗顔で洗い流す
という落とし方で落ちます。

もし、リムーバーを使う場合は、そのリムーバーがまぶたの負担になると良くありません。
例えば、うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバーのような肌に優しく使えると評判のリムーバーがあります。

●落ちないときにおすすめリムーバー「うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」


価格:  850円
メーカー:マンダム
ブランド:ビフェスタ
内容量: 145ml
特徴:  オイルを超えた水のアイメイクリムーバー。肌に優しく、アイメイクやアイプチがスルっと落とせると評判が良いです。

ナイトアイボーテはウォータープルーフじゃないの?

先ほど、日中もナイトアイボーテのような二重美容液を使ったほうが肌荒れのリスクが少ないのでお勧め…ということをご紹介しましたし、ナイトアイボーテは接着力も強いと評判です。
なので、汗をかいたりプールや温泉に行くときには、ナイトアイボーテを使えば、取れることなく安心して過ごせるのでは?と思う人もいると思います。

でも、ナイトアイボーテは夜使うことを目的とした商品なので、ウォータープルーフのアイプチと同じような効果が得られるのか…不安があります。
ですから、海やプールに行くとき、運動をして汗をかくような時には、ナイトアイボーテではなくウォータープルーフタイプのアイプチを使うことをおすすめします

綺麗な二重になるのは本当?口コミからみたアイトークの効果とは

アイトークできれいな二重まぶたが作れるというのは本当なのでしょうか?

アイトークの使い方などの動画をYoutubeなどでチェックしてみると、綺麗な二重まぶたに仕上がっていますが、実際に使ってみた一般の人たちの口コミも気になります。

そこで、アットコスメで口コミをチェックしてみました。
コージー本舗からは色々なアイトークが販売されていますが、こちらでは、この記事でご紹介している「アイトーク(ピンクのボトル)」、「ナチュラルアイトーク(非接着式)」、「アクティブアイトークⅡ(ウォータープルーフ)」の3点についての口コミをピックアップしてご紹介します。

アイトーク(ピンクのボトル)の口コミ

●良い口コミ
使いやすい
・最初から失敗なく使えた
敏感肌でも使えた
・乾きが早いので使いやすい
・目細工やアイテープが浮いてこないように端を止めるのに使うと二重がきれいに仕上がる
・やりやすく直しやすいので取れそうになったら直せばOK
・持ちやすく筆も柔らかくて初めてでも使いやすい
・お湯でスルスル落ちるので落とすのも楽
・濡らすとすぐ取れるので修正しやすい

●悪い口コミ
下を向くとノリが見える
・臭いがツンとくる
・引っ張られている感じが強い
・まぶたが赤くなった
・肌荒れした
・夕方になると剥がれる
・時間が経つと白く浮いてくる
・前は問題なく使えていたけれど、最近肌質が変わったのか酷くかぶれる

 

ナチュラルアイトーク(非接着式)の口コミ

●良い口コミ
・くっつけないアイプチという点がすごくいい
筆が細すぎず太すぎず使いやすい
・クレンジングで落とせる
アイメイクの後でも使える
・容器がおしゃれで可愛い
・学校に行くときに付けているがバレない

●悪い口コミ
頑固な一重まぶただと食い込まないので使えない
・臭いが気になる
・継続使用したらまぶたがかぶれた

アクティブアイトークⅡ(ウォータープルーフ)の口コミ

●良い口コミ
・朝二重にすれば夜お風呂に入るまでほぼ取れない
・雨や汗に濡れても平気
・普通の洗顔で落とせる
・夜使ってクセ付けをして寝ると翌日二重がキープできるので毎晩使っている
肌荒れしない
瞬きもしやすく突っ張らない
・血行重めの一重だけど二重が作れる

●悪い口コミ
使い方が難しく上手に二重にならない
・失敗すると落とすのに時間がかかる
重い一重はくっつかない
・リムーバーで落としてもなかなか取れない

自然でバレない二重に。アイトークの正しい使い方を覚えて


いかがでしたか?

アイトークは長年たくさんの人に愛用され続けているアイプチで、コージー本舗から販売されている商品。
最近は、色々なタイプのアイトーク商品が販売されていて、ウォータープルーフタイプや非接着タイプのアイトークにも注目が集まっていますよ。

そして今回は、タイプが異なる3種類のアイトークについての使い方や特徴、口コミをピックアップしてご紹介しました。

どのような商品でもそうですが、口コミでの賛否は分かれていて、まぶたの形や皮膚の状態、使う人の技術などによっても効果は違ってくるようです。

なので、アイトークを使えば必ずバレないきれいな二重が作れる!と言い切ることはできません。
でも、練習をして使いこなせるようになればもう手放せないという人もいます。

また、肌荒れについても人それぞれで、肌荒れせずに使える人もいればそうでない人もいます。

バレない綺麗な二重まぶたを作るためには、自分にとって最も相性が良いアイプチを探すことが重要です。

なので、稀に、一発で「これが良い!」という商品に出会える人もいるかもしれませんが、
・まずは基本の使い方通りに正しい使い方で練習してみる
・自分にとって使いやすいアイトークはどれか、試してみる
など、時間が必要です。

もし、その段階でかぶれてしまった場合は、次の商品を選ぶ際には成分についても必ずチェックしてから購入してくださいね。

・肌荒れのリスクがなるべく少ないアイプチを使いたい
・アイプチで二重を作っていることを絶対にバレないようにしたい
・早くホンモノの二重まぶたを手に入れたい
という人には、ナイトアイボーテなどの二重美容液がおススメですよ♪

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

ゆぅぽよ

ゆぅぽよ

平日は脱出ゲームにハマっている女子大生です!新人の駆け出しライターなので、言葉遣いがわかりにくい時もあるかもです…

アイメイクの悩み:すっきり薄い一重まぶた。ちょっと手先が不器用で、アイラインが苦手!
さらコスのSNS部担当してます!
⇒公式facebookページ「さらコス」

関連記事

  • それダメ×!一重でラメ入りアイシャドウは使うのはアウト?

  • 基礎から応用まで!誰でも出来ちゃうアイプチの使い方とコツの講座

  • 使いやすさNO.1の夜用アイプチとは?使い方からオススメTOP3まで

  • 【それダメ!】何度もやり直してしまうのが原因?アイプチに失敗しない方法とは

  • 汗に強いアイプチを紹介!【自宅から駅の移動だけで取れる人必見】

  • ドリーミンアイリッチ♥正しい使い方・落とし方のコツ!