1. TOP
  2. アイメイク
  3. 【初心者向け】アイテープの正しい貼り方と剥がし方のコツとは?

【初心者向け】アイテープの正しい貼り方と剥がし方のコツとは?

アイメイク アイプチ
  1,310 Views

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=xnQ5ahX2078)

アイテープは上手に貼れるようになると、かなり便利な二重作りアイテム。
上手に使えるようになると、手放せない必須アイテムになりますよね♪

でも、初心者さんは慣れるまで使い方が難しいと感じるかもしれません。

そこでこちらでは、アイテープの貼り方や剥がし方について、アイテープを使ったことがない人にも分かりやすいようにまとめてみました。
画像とともに紹介するので参考にしてみてくださいね。

アイテープの正しい貼り方の手順とは

(出典:http://www.d-up.co.jp/wonder_eyelid/)

こちらでは両面接着タイプ片面接着タイプファイバータイプのアイテープについて、正しい貼り方とコツをご紹介します。
とはいっても…同じタイプであっても商品それぞれによって少しずつ使い方が違うようです。

なので、タイプそれぞれについて人気の高いアイテープ商品を例にあげてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

~両面接着編~

両面接着タイプ「ワンダーアイリッドテープ エクストラ」の使い方についてご紹介します。

このワンダーアイリッドテープ エクストラは、ざわちんも使っていることで有名ですね♪

両面タイプは、まぶたの皮膚が厚い人は、はっきりとした二重ラインを作りたい人におススメです。

Step1: 二重のラインをプッシャーで決める

Step2: 二重のラインが決まったら、両面アイテープを取り出す。

Step3: 指でまぶたを持ち上げる。

Step4: まぶたを持ち上げたまま、理想の二重ラインに軽く押し込むようにアイテープを貼る。

Step5: 持ち上げたまぶたをゆっくりおろし、プッシャーもゆっくり引き抜く。

Step6: 目尻と目頭を引っ張り、二重のラインをくっきりさせて完成。

 

●使う時のポイントのまとめ
・まぶたを指でしっかり持ち上げる
・持ち上げたまぶたの奥にテープを貼る
・まぶたがかぶさって二重が完成する
・完成したら、上のまぶたを指で軽く押させ、アイテープにまぶたを接着させる。

 

~片面接着編~

両面接着タイプ「ワンダーアイリッドテープ 片面タイプ」の使い方についてご紹介します。

ワンダーアイリッドテープは、両面タイプの「エクストラ」も大人気ですが、片面タイプも、大人気。
人気の秘密は、特殊プリントが施されているカモフラージュテープで、まばたきしても気づかれないというところにあります。

片面タイプは、まぶたの皮膚が薄い一重の人や奥二重の人におススメです。

Step1: 二重のラインをプッシャーで決める

Step2: 二重のラインが決まったら、片面アイテープを取り出し二重ラインの下にアイテープを貼る。

Step3: アイテープの上を押さえ、しっかりまぶたに接着させる。

Step4: ゆっくり目を開けたら二重の完成。

●使う時のポイントのまとめ
・理想の二重ラインの下(アイテープの上側のカーブが二重のラインに合うように)にアイテープを貼る
・テープを貼ったら、しっかりまぶたに接着させる(密着させることで肌になじみ目立ちにくくなる)

 

~ファイバー編~

ファイバータイプ「AB メジカルファイバー2」の使い方についてご紹介します。

AB メジカルファイバー2は、透明ファイバーをまぶたにくい込ませて二重を作ります。
「伸びない、切れない」ファイバーで、上からメイクができるという点でも人気が高いです。

Step1: 黒い手持ち部分を持って、オレンジシートの端をつまみ、アーチを描くようにオレンジシートを引きはがす。

Step2: 作りたい二重ラインに沿ってファイバーテープをまぶたに押し当てて貼り付ける。
まぶたの中央、目頭、目尻の順に貼り整えるとキレイな仕上がりになります。

Step3: 両端の余分な部分をはさみで切り落とす。
(皮膚を切らないように注意してくださいね)

Step4: 仕上げに付属のスティックで目尻と目頭を押さえ、ファイバーをなじませる。

●使い方のポイントのまとめ
・両端をはさみで切り落とす際に、先の丸いはさみを使うなど皮膚を傷つけないように注意する
・最後の仕上げに両端をしっかりまぶたになじませる

基本的な使い方は、両面タイプや片面タイプと大差はありません。
しかし、ファイバータイプは、粘着剤が付けてある細い糸状なので、使い方が難しいとあきらめてしまう人も…。

しかし、コツを掴めばアイテープよりも自然で目立ちにくい二重を作ることができますし、どんなタイプのまぶたでも二重を作ることができます。

確かに、初めてアイテープをチャレンジするのにファイバータイプを選んでしまうと難しいかもしれませんが、普通のアイテープを上手に使えるようになったら、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、最初からファイバータイプを使ってみるのもアリですよ♪

2~3回使ってみた程度であきらめるのではなく、最初に購入した分は、すべて練習用に使うというくらいのつもりで使ってみてくださいね。

初心者にも使いやすいアイテープのタイプは?

初心者さんはずアイテープはどれをつかったらいいかわからないですよね。そういった方にもおすすめできるのが、片面タイプのアイテープ。両面ですと、失敗してテープがぐにゃぐにゃになってうまく貼れないこともあります。

しかし、片面でもサイズが目に対して大きすぎるとまぶたをはみ出てしまいますし、小さすぎると目じりや目頭が二重にできていないといったこともあります。
なので、はじめて使ってどうしてもうまくいかな初心者さんであれば、二重まぶた美容液を使うことをお勧めします。

二重まぶた美容液はアイテープに比べれば少し高いものになりますが、自分の目の幅を気にして買うことも無いですし、ぐちゃぐちゃに失敗したりが起きにくいです。というのも、自分で二重のラインを塗ることができますし、繰り返しつけることもできるからです。

二重まぶた美容液は「ナイトアイボーテ」の体験レポートがあるので、気になる方は下をご覧ください。

>>>>ナイトアイボーテ体験記事はこちら

アイテープの剥がし方

それでは、アイテープをきれいに剥がす剥がし方についてご紹介します。

粘着剤が付いているアイテープを剥がすとき、無理に引っ張るとまぶたの皮膚が伸びますし、肌にも負担がかかり肌荒れの原因になります。
なので、アイテープはなるべく優しく肌に負担がかからない方法で剥がしてくださいね。

みんなはどうしてる?アイテープの剥がし方

アイテープを使っている人たちの口コミから、どのように剥がしているのか?という点についてピックアップしてみました。

水や化粧水など水分を含ませたコットンやティッシュで軽く押さえながら染み込ませ、浮いてきたところを剥がす。
顔を洗って濡らしてから剥がす。

このように、濡らしてから剥がしている人がとても多いです。
そのまま剥がしてしまうと肌に傷がつく危険が…そうなると、しばらくアイテープを貼れません。

●剥がした後はしっかり保湿
アイテープを剥がした後は、肌を保湿しましょう。
化粧水で肌を整え、自分の肌に合うクリームでしっかり保湿をしてまぶたの皮膚を休ませてくださいね。
もし、赤みや痒みがみられる場合は、肌の調子が元に戻るまで使用を中止しましょう。

あとがき

アイテープは二重を作りたい女子の必須アイテム。

でも、アイテープといっても色々な種類やタイプがありますし、使ってみようと思うと説明書通りにできなくて難しい‥‥と思ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、コツを掴めば上手に使えるようになりますし、とても便利ですよ。

難しそう、難しいから…と諦めずに、まずは商品についている説明書をしっかり読んでみてください。
そして、こちらでご紹介した内容も参考にしながら、楽しくチャレンジしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

ゆぅぽよ

ゆぅぽよ

平日は脱出ゲームにハマっている女子大生です!新人の駆け出しライターなので、言葉遣いがわかりにくい時もあるかもです…


アイメイクの悩み:すっきり薄い一重まぶた。ちょっと手先が不器用で、アイラインが苦手!

さらコスのSNS部担当してます!

⇒公式facebookページ「さらコス」


関連記事

  • 奥二重は”外人メイク”に向いている? カラコンなしでエギゾチックな顔を作る方法

  • 最強!一重も奥二重も自力でくっきり二重まぶたを作る方法は?

  • それダメ×!一重でラメ入りアイシャドウは使うのはアウト?

  • 【実際に注文してみた】ナイトアイボーテの購入方法は?最安値も調査!

  • ”オペラのアイプチ”リキッドテープNは効果はあるの?口コミをまとめてみた

  • 【地黒の人は必見!】肌色を活かすアイメイクのやり方とコスメ紹介♪