1. ホーム
  2. アイメイク

【大失敗】一重がマツエクをしたら変になった!?

 

皆さんはマツエクをしたことはありますか?

実際に、マツエクのデザインを調べてみると二重のモデルの方ばかり…

一重のマツエクってどうなの?なんて思いますよね。

実は、一重の方でマツエクをすることで二重になった!なんて方もいるんですよ。

でも、反対に一重の方でマツエクをしたら、しみて痛かったなどネガティブな内容もよく聞きます。

ここでは、そんな一重のマツエク事情についてお話します。

スポンサーリンク



初めてのマツエク!おすすめは??

 

なぜ一重の方には染みる経験が比較的多くあるのでしょうか。

アイリストの友人に話を聞いてみました!

どうやら、ぽってり一重の場合、まぶたが重い為にマツエクをつける際、つけやすいようにしっかりと瞼を引き上げる事が多いそう。

そのため、二重の人よりも目に染みる感覚が多いようです。

大前提として目元は非常にナイーブですので、染みたり、まぶたを引き上げるテープなどがきつかったりしたら、すぐにアイリストの方に伝えて我慢しないようにしましょう!

 

では、ここから一重の人に合うマツエクについて、細かくご説明します!

・カールの種類

マツエクのカールは、Jカール、Cカールが主流で、サロンによって、DカールやLDカールなどカールが強いものを置いてる場合があります。

 

一重さんの場合は、カールの弱いJカールをメインとして、全体に付けるとまぶたに埋もれてマツエクが目立ちにくくなります。

そのため、CカールやDカール、LDカールなどカールの強いタイプを選ぶのが◎

 

目尻がキュッと上がったキャットアイにしたいときは、目尻までカールの強いものを選ぶと良いですが、切れ長な目や優しげな目に見せたいときは、“目尻だけ”Jカールにするデザインが、オススメですよ。

 

・太さの種類

サロンによっても異なりますが、基本的には、0.1mm、0.12mm、0.15mm、0.18mm、0.2mm、0.25mmの6種類から選べます。

あまりに太いものを付けてしまうと、目をパッチリさせたくてマツエクをするのに、まつ毛の重みで目の開く幅が狭まってしまうことも。

 

太さは欲張らずに、自分のまつ毛に合ったものを選びましょう。

 

どうしても太くしたい場合は、毛質が軽くて柔らかい、良いものを選んで、太さを少しアップすると◎

ただその分、お値段も張ってしまうので、注意が必要です。

・長さの種類

長さは大体6~15mmくらいから選べることが多いですが、毛質やカールの種類によっても選べる長さが変わってきます。

初めてマツエクをするときは、自まつ毛よりも1~3mm長いものを選ぶのが◎

ちなみに、この写真はCカールで12㎜です!是非参考にしてみてください♪

 

・本数

本数は、両目80~200本と幅広く選ぶことが出来ますが、初めての場合は両目100本前後がオススメです。

これは、まつ毛へのダメージも少なく、多すぎず、少なすぎず、ナチュラルな仕上がりのベストバランスの本数です。

 

つけ放題のお店だと、アイリストさんの技量にもよりますが、60分のプランが大体100本前後付けてもらえます。

ただ、やはりサロンによっても、本数は異なるので確実にこの本数付けてほしい!というときは、時間制限のあるつけ放題プランではなく、本数のプランにするのがオススメです。

 

 

 

一重さんの場合、目頭のまつげが逆さまつげになっていることが多いので、目頭側に付けてしまうとチクチク目が痛い…!なんてことも。

なので、目頭側が逆さまつげになっている方は、「目頭には付けず、黒目から目尻にマツエクを付けてください」とアイリストさんにオーダーするのが◎

基本的には、アイリストさんとデザインを相談して、カール、太さ、長さを目に合わせてミックスして付けてもらいます。

なので、マツエクサロンに行く前に自分で決めておくのは、予算とどんな雰囲気の目元にしたいのか、だけで大丈夫です♪

アイプチ等でいつも二重にしている方は、それもアイリストさんに伝えた方がいいですね。

 

マツエクのプロであるアイリストさんが、要望に沿ったデザインを考えて、施術してくれますよ。

逆に、デザインの相談に乗ってくれないようなサロンでは施術しない方が良いでしょう。




スポンサーリンク



【マツエクVSつけま】どっちが時短になる?!

マツエクとつけまつげをどちらにしよう、と比較するときに気になるのは、時短になるかやコスパですよね。

 

どちらが朝のメイク時間の短縮に繋がるかと言うと、断然“マツエク”です。

 

つけまつげを使用するメイクだと、ビューラー、マスカラ、アイライン、そしてつけまつげと4つもステップを踏まないといけません…!

 

マツエクは、その4ステップ全てしなくていいんです♪

くるんとロングな上向きまつ毛が付いているので、ビューラーもマスカラも不要ですし、ある程度本数を付けるとアイライン効果もあるので、アイラインは引かなくてもOK!

 

ベースメイクとアイブロウだけ整えれば、メイクが終わってしまうので、マツエクを付けると朝の身支度が本当にあっという間に終わります。

 

ただ、マツエクはコスパがつけまつげに比べて低いのが難点…。

 

マツエクは、100本~120本で5000円~6000円が相場です。

モチを良くするために毛質のグレードをあげると、7000円~8000円くらいになります。

 

新規のお客様向けに安く提供してるサロンもありますが、あまりにも安いサロンは注意が必要。

 

新規がとにかく欲しいということは、リピーターがいないということ。

そういったサロンは、仕上がりがイマイチだったり、すぐに取れてしまったり、なんてこともザラにあるので、クチコミはしっかり読んでサロンを選ぶのが大事です。

 

そうなると、毎月最低でも5000円はマツエク代としてかかりますよね。

つけまつげだったら、1ヶ月1000~2000円、100均で買えば数百円(!)で済むので、コスパはつけまつげの圧勝です♪

 

お金がかかってもいいから、朝のメイク時間を短くしたいという方や、不器用でメイクが上手に出来ない方は、マツエクがオススメですし、

 

コスパ重視の方や、気分やファッションに合わせてメイクを変えたい方には、つけまつげの方がオススメです。

マツエクにもつけまにも、どちらも短所長所があるので、自分のライフスタイルや作りたい目に合わせて選ぶのが大切ですね。

「マツエクをしながらでもアイプチはしたい…」



マツエクを付けたら、二重になった!」というクチコミがあるのはご存知ですか?

メイク時間も短縮出来て、パッチリ二重になれるなんて羨ましい限りですよね!

 

私も二重になれるかな、と期待してマツエクをしたことがあるのですが、私の腫れぼったい一重では、二重になりそうな雰囲気すらありませんでした(笑)

どうやら、ビューラーをすると二重になるという一重の方の場合、マツエクをする前に、まつげパーマをして、その後にマツエクを付けると二重になりやすいそうですよ!

 

ビューラーをするだけで二重になる方は、一度試してみる価値ありますね♪

ただ、この方法だとまつげへのダメージはかなり大きいので、まつげ美容液などでしっかりとケアをするようにしましょう。

 

私のような腫れぼったい一重の方やビューラーだけでは二重にならない方は、マツエク+二重コスメで二重にしましょう!

 

使う二重コスメは、オイルフリーのクレンジングで簡単に落とせるものが◎

マツエクのグルー(接着剤)は、油性のためオイルクレンジングや化粧水や乳液、美容液などに含まれる油分で分解され、これらを目元に使うとマツエクの接着力が弱まり、取れやすくなってしまうんです。

 

水で簡単に落とせる“アイトーク”や接着面積が少なく、オフしやすいファイバータイプの“メザイク”などがオススメですね♪

 

マツエクと二重美容液ですっぴん美人に!

 

マツエクだけじゃ二重にならない…という方は、普段から二重のクセ付けをしておくと良いかもしれません。

二重のクセが付いていれば、まつげパーマ+マツエクで、二重になりやすいと思います。

 

二重のクセ付けでオススメなのは、“ナイトアイボーテ”です!

寝る前に塗ることで、寝ている間に二重のクセを付けてくれますし、美容液成分や二重のクセがつきやすくなる成分も配合されているので、本物の二重を手に入れたい方は一度試してみる価値はある商品です。

普段からアイプチやメザイクを使って、二重にしているとどうしてもまぶたの伸びが気になりますよね。

ナイトアイボーテは非常に多くの美容成分が配合されているため、そのような心配もありません。

実際に重い一重の私も使ってみましたが2・3日でうっすらと二重の線が出来、そこから継続して使っています。

 

一重さんもマツエクにチャレンジしてみませんか?


最後に改めて一重さんにおすすめのマツエクの種類を一挙に紹介!

 

・まぶたに埋もれやすいのでカールの強いもの

・逆さまつ毛等だと目に刺さりやすいため、毛質が柔らかいもの

・長さは自まつ毛より1~3㎜長いもの

・両目で100本前後

これらのポイントを踏まえた上で、きちんとアイリストさんと相談をしながら行って下さい♪

メリットもデメリットもあるマツエク。

しかし、一度ハマるとあまりの楽ちんさに、マツエクがない状態には戻れなくなりますよ!


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mai

mai

管理人のmaiです。28歳のOL、女子力の低さに周りからしばしば「おっさん」と呼ばれるアイメイク初心者でしたが、研究していく内に少しずつ「女子力が高くなったね」といわれるようになりました。

重たい奥二重なので、よくむくんだ目をカバーするメイクに悩んでます。

このサイト「さらコス」では、自分で試してみた制汗剤や、汗を抑える為の対策、さらには今話題の最新コスメ情報などを紹介しています。実は名前の由来は、私たちの生活をコスメが取り囲んでいるという意味で、「surround lifes  cosme」からとっています。

関連記事

  • 【ニセモノ?】口コミで話題のドリーミンアイリッチの効果は嘘?使ってみた!

  • 【マスカラでまつ育⁈】まつ毛美容液と効果を比較してみた

  • 紫、緑、青、ピンク…アイトークはどの色がおすすめ?”コージー本舗のアイプチ”種類と違いをまとめてみた

  • アイプチで”激カワ涙袋”をたった3ステップで作る方法とは?

  • 【値段は安い?】ナイトアイボーテの購入方法は?最安値も調査!

  • 【伝授】アイプチしながら魅せるキレイなアイメイク方法!