1. ホーム
  2. アイメイク

【実は…】ミセルDラインジェルは二重にならない?口コミで効果を調査してみた!

アイメイク アイプチ
  1,420 Views

インスタやネットで話題沸騰中の二重まぶたを形成する美容液【ミセルDラインジェル】ですが、使い続けるうちに、腫れぼったいまぶたがだんだん脂肪が薄くなり、二重ラインが形成できるんだとか。
そのビフォーアフター画像がネットでもたくさん出回っていて、ものすごい反響を呼んでいます。
でも、
「正直噂だけで、実はミセルDラインジェルは二重にならない」
といった声も時折みられます。

今回は、このミセルDラインジェルの実際のところを調査してみました。
ミセルDラインジェルは本当は効果がないの?
ホームケアだけで二重になることって可能なの?
って疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ホンモノの二重になる?ミセルDラインジェルの効果って?

まず、ミセルDラインジェルってどんな商品か知らない人のために、ちょっと解説しますね。

ミセルDラインジェルは、夜寝る前に塗るまぶたをケアする美容液と、日中に二重まぶたを形づくるフォーマー(接着剤)と、まぶたを押す時に使う専用のプッシャーの3点セットの商品です。

○ミセルDラインジェル:夜にまぶたに塗る美容液
○ミセルグルー:      日中に二重まぶたを形づくる接着剤
○プッシャー:       二重まぶた作るときにまぶたを押す道具

夜に寝る前にまぶたに美容液を塗って、二重まぶたになりやすいようにまぶた自体をケアする行程と、日中にまぶたを二重にしっかり固定する形成する行程のWケア。

24時間二重まぶたの為に尽力してくれる!って感じの商品です。
でも、寝る前にまぶたに塗ってそのまま寝るって…なんか不安ですね
まぶたって、ちょっとこすったりするだけでもすぐに赤くなったり痒くなったりするので、塗ってそのまま寝るっていうのはちょっと抵抗が…。
そんな風に思っている人もきっと多いはず。

では、ミセルDラインジェルが本当に効果あるのか調査するためにも、安全性や成分に関して3点セット1つ1つの特徴を見ていきましょう。

【夜用まぶた美容液】ミセルDラインジェルの特徴

ミセルDラインジェルは、寝る前に塗って、寝ている間にまぶたをケアする美容液です。ジェルは毎晩かかさず塗ります。
口コミを見る限りでは、赤く腫れたりかぶれたりした人もいないようで、すごく優しい美容液のようですね。
調べたところ、肌に良い美容成分がたっぷり配合されていて、二重まぶた用っていうよりもアイクリームとかアイジェルとか、そういう目元専用の美容液に近いような印象を受けました。

ミセルDラインジェルは、「ユニスリム」「ボディフィット」「レガンス」という3大引き締め成分が主役のようです。

これらの美容成分がたっぷり配合されていて、寝ている間にまぶたの皮膚に浸透していきます。
すると、まぶたの腫れやむくみに働きかけて、朝起きた時に目元の腫れぼったさがなくとてもスッキリ引き締めてくれるというわけです。

まぶたが腫れぼったいと、なかなか二重まぶたになれません。
アイプチをよく使ったことがある人ならわかると思うのですが、まぶたが腫れぼったくてポテン…としていると、その弾性に負けてしまい二重まぶたのノリが剥がれてしまったり、うまく二重の線が内側に食い込んでくれなくて、なじまないんですよね。

だから、二重まぶたにするなら、まぶたの腫れは厳禁。

そこに目をつけているのが、ミセルDラインジェルなんですね。
寝ている間にまぶたをケアするだなんて、すごく画期的です。

朝にいつも目が腫れていて、なかなか二重まぶたになれなくて困っていた人も、これはかなり重宝するのではないでしょうか。

特に、この中の「ユニスリム」という成分。

これは、マテチャ葉エキスやコーヒー種子エキスから抽出された成分なのですが、脂肪を分解&排出する効果があるということで、注目の新成分です。
腫れぼったいまぶたを引き締めるスリミング効果が期待できますね。

脂肪を分解とか引き締めっていうと、刺激の強い成分をイメージしがちですが、これらの成分は通常は化粧水や美容液などで毛穴を引き締めたりするような化粧品にも配合されているものです。

一般的にはそういった化粧品に入っているものですので、とてもやさしい成分で、刺激はありません。むしろ、二重まぶた美容液のミセルDラインジェルは、フェイシャル用の美容液などと同じような成分で、まぶた引き締め用特化して開発処方されたものだと考えてくださいね。

安心安全な成分ですから、毎日まぶたに塗って就寝いただいて大丈夫ですよ。

そして、引き締めるだけでなく、ミセルDラインジェルには、保湿や修復成分が配合されています。

〜〜潤いケア成分〜〜
○キハダ樹皮エキス
○クズ根エキス

〜〜肌をいたわる修復成分〜〜
○カンゾウエキス
○アロエベラエキス
○オタネニンジン根エキス

植物由来の優しい成分が配合されているので、アイメイクやクレンジングで疲れた肌をしっかりといたわってくれます。

肌荒れは、綺麗な二重まぶたを形成するうえでは天敵。
毎日しっかりとケアするようにしてくださいね。

【日中用ミセル専用フォーマー】ミセルグルー

続いて、日中に使う二重まぶたを形成するミセル専用フォーマーです。
いわゆる一般のアイプチ(二重まぶた用のり)と同じ役割です。中身は接着剤で、まぶたの二重が欲しいラインに塗り、まぶたの皮膚を貼り付けることで、一重の人でも即効二重まぶたが作れるというものです。

「じゃあ、一般的なアイプチと何が違うの?」
「ミセル専用ってどういう意味?」
って疑問を抱く人も多いでしょう。

その違いは、接着成分にあります。

アイプチをしていると、まぶたが腫れたり痒くなった…という声を聞いたことはありませんか?
実際肌荒れしちゃった人も多いでしょう。

実は、アイプチ用のノリに使われている接着成分は「ゴムラテックス」が多く使われています。
この「ゴムラテックス」という成分は、工業用品などでも使用されることがあるもので皮膚が薄いまぶたには刺激が強いものなのです。
もしかしたら、今までアイプチで肌荒れしてしまった人は、このゴムラテックスが原因かもしれません。

でも、ミセルDラインジェルのグルーには、ゴムラテックスは不使用です
かわりに「コポリマー」という肌に優しい接着成分が使われています。
長時間使用してもかぶれにくいですし、夜には夜用のミセルDラインジェルでまぶたのケアをしますから、トータル的にまぶたのコンディションが整えられていきますよ。

個人差はありますので、万が一肌に合わなかった場合は、返金保証制度を上手く活用しましょう。

ミセル専用プッシャー

ミセルグルーを塗って、まぶたを持ち上げるときに使うプッシャーです。
こちらは、一般的なアイプチについてくるプッシャーとほぼ同じ品質です。
ミセル専用だから何か特別仕様ってわけではなさそうですが、先端のY字の間に横に1本補強されているので、「折れにくい」といったメリットがあります。

使用感はそんなに一般的なものと特に変わりはありません。

ちなみに、このプッシャーではなく、つまようじを使ってまぶたを押し上げてみましたが、チクっと痛くて、赤くなり、まぶたが少し傷ついてしまいました。
また、試しにピンセットでも同じように持ち上げてみましたが、まぶたを形成するときにバランスよくラインが作れませんでした。
やっぱり専用のプッシャーの存在って大きいんだなと…実感。

皆さんはマネしないでくださいね。
ちゃんと専用のプッシャーを使いましょう。

 

ミセルDラインジェルの本当は?【良い口コミ&悪い口コミ】

さて、これを実際に使った人たちの口コミはどうなのでしょうか?
良い口コミも悪い口コミも、両方とも比較して、効果を検証したいと思います。

ミセルDラインジェルが良かった!良い口コミ

■兵庫県在住30歳/さやか さん
「半年で本当に二重になれた!」
6カ月使用したら、本当にホンモノの二重になれました!信じられなくて感動しています。
最初1ヶ月くらいはあんまり効果を感じなかったのですが、毎日ミセルグルーを使うときに微妙にラインがずれていて、全く同じ部分に癖付けしてないことが原因かな?っと思って、めっちゃ集中して絶対に前日と同じ位置にラインを引くようにしました。
そしたら、だんだん綺麗な線がついてきたんです。
それに、最初の頃はミセルDラインジェルをたまにさぼったりしていたんですが、2か月目からは徹底的に毎日使用したところ、明らかにまぶたに差が出ました。
半年経った今は、ミセルDラインジェルは毎日塗って寝ていますが、ミセルグルーは使ってませんが、ぱっちり二重です。
私は半年かかりましたが、口コミを見ると3ヵ月で二重になった人もいれば1年かかった人もいて、人それぞれですね。比較的早く効果が出てよかったです!

 

■茨城県在住25歳/ふたむら さん
「肌荒れもなく、クセが定着してきた!」
まぶたに脂肪が多いので、アイプチではなくアイテープを使っていました。アイプチよりもテープのほうが効果があると聞いたので。でも、すぐに肌荒れしてしまうので、まぶたの表面が肌荒れしてカサカサしてしまい、とても困っていました。
ミセルDラインジェルを夜に翌朝のまぶたがスッキリしていて、ちょっと顔が痩せたようにみえました。2週間使ったら腫れぼったさがなくなったのでアイテープをやめて、日中もミセルグルーに切り替えましたが、とても良好です。肌荒れもなく、しっかりしたクセが定着してきまし本当の二重になるまであと少し…引き続き頑張ります。

 

■東京都在住19歳/MIZUEさん
「1ヶ月でくっきりしたラインができた!」
学校で友達が使っていたので、私も買っちゃいました!アトピー肌の私でも大丈夫でした!ミセルDラインジェルもいいけれど、日中のミセルグルーが特に気に入っています。
塗ったら透明になるので、変に目立つこともなく、学校でも周りにバレません。毎日のメイクも楽しくなりました。最初はもともと持っていたアイプチを日中に使って、夜だけミセルDラインジェルをまぶたに塗ってケアしていましたが、日中もミセルグルーに切り替えたら、肌荒れが一切なくてまぶたの調子がすごくよくて、1ヶ月使用したらくっきりしたラインができてきました。
まぶたを健康に保つことが二重まぶたになるためにこんなに大事だなんて…!
お湯でするんと落としやすいのも嬉しいです。

 

 

ミセルDラインジェルの効果はイマイチ…悪い評価の口コミ

■青森県在住29歳/よしえ さん
「目はすっきりするけど…」
使用して2か月経ちます。夜のミセルDラインジェルは毎日使っていますが、ミセルグルーは朝時間がないと塗らずに出かけることが多く、そのせいかあんまり二重まぶたの効果がよく実感できません。
朝起きたらたしかに目元はスッキリして爽快感はありますが、これだけで二重にはならなかったです。
ミセルグルーも一緒に使わないと二重にならないのかな。

 

■福井県在住33歳/けんらく さん
「普通のアイプチとの違いがよくわからない」
ミセルDラインジェルはたしかにまぶたを保護してくれたり引き締めてくれるようで、使用感はとても気に入っていますが、ミセルグルーの良さがよくわかりません。普通のアイプチより優しいとのことですが。
私はもともと肌が強く、かぶれたりしないので、接着剤の成分が優しくても気づかないのかもしれませんが。
アレルギーは、今は症状出てなくてもいきなり発症するって聞くので、とりあえず安心のためにミセルグルーを使うようにしています。

 

■愛知県在住38歳/いわいともみ さん
「使うのやめたら元に戻った…」
3本使ってようやく理想の二重まぶたになれましたが、4本目を買うのがめんどくさくなってしまい、使うのやめました。しばらくは良かったのですが、2週間くらいしたらもとの目に戻ってしまいました。
なにこれ一生使い続けなきゃいけないの?って思って、口コミを読んだら、二重になってもしばらく使い続けて安定させるまでやめちゃダメって意見多かったです。
最初からそういうの知っておけばよかった。とりあえず、また注文して再スタートします…。

ミセルDラインジェル口コミの総評

口コミでいろんな意見がありますが、皆さんなんらかの効果はあったようですね。
正しく使えば綺麗な二重が手に入るようです。
みんなの口コミを読んでポイントをまとめると…

**ポイント**
毎日継続してつかうこと
数か月~半年使い続けること
○本物の二重を目指すなら、ミセルグルーは同じ位置にラインをひくこと
○一度二重になっても安定するまではしばらく継続使用すること

これが重要なようですね。ちょっと使ってあきらめるのではなく、毎日継続して塗るようにしましょう。
効果がイマイチだった人は、正しい使い方をしていなかったり、セットで使っていなかったりなど、なんらかの原因があるようです。

ちゃんと効果を出すためには、使い方も重要といえます。
ここで、正しい使い方を確認しておきましょう。

 

ミセルDラインジェルで絶対二重を作る!正しい使い方

【STEP1】寝る前にミセルD-ラインジェルでまぶたを柔らかくケアする

1日1回、夜のスキンケアでミセルDラインジェルをまぶた全体にぬります。
ハケが小さめで、ちょっと慣れるまではやりにくいかもしれませんが、上手にまぶたの全体に塗りましょう。

普段お使いの化粧水や美容液を変える必要はありません。
通常のスキンケアにプラスする形で使うようにしましょう。
どのタイミングで塗ってもいいのですが、かならずアイメイクや余分な皮脂汚れが綺麗に落ちている“洗顔後”であることが大切です。
化粧水を付けてから、ミセルD-インジェルを付けてもいいですし、最初にミセルDラインジェルを塗ってから化粧水をつけても問題ありません。
でも、化粧水後のほうがタイミング的には塗りやすいです。

二重を作る二重ラインに塗るのではなく、まぶた全体に塗ってくださいね。
ミセルDラインジェルは、脂肪を柔らかくして分解したり引き締めたりしてくれるものなので、二重を形成するグルーとは違います。
まぶた全体を柔らかくして、二重まぶたになりやすい土台を整えているのです。
ついつい二重ラインに塗りたくなりがちですが、しっかりとまぶた全体に塗るようにしてくださいね。

【STEP2】フィンガーマッサージで腫れぼったさを解消

ミセルDラインジェルを塗り終えたら、二重マッサージをしましょう。
目のまわりの余分な水分や老廃物は、むくみの原因です。
それをマッサージして流すことで、すっきりとしたまぶたになり、二重になりやすいまぶたに仕上げることができます。
ミセルDラインジェルの引き締め成分が有効に働くよう、丁寧にマッサージをしていきます。

【やり方】
目の周りの骨を、指の腹で優しくプッシュしながら一周行います。眉頭の下あたりから開始して外回りに一周するとやりやすいですよ。
プッシュしたら、人差し指の腹で、目頭から目尻に向かって、そ~っとまぶたをなでるように流します。
最後に、コメカミ付近を軽くプッシュします。マッサージが終わったら、ゆっくり休んでくださいね。
寝ている間に、ジェルの成分がまぶたに浸透して、柔らかいまぶたにしてくれますよ。

【STEP3】フォーマーで形をつくる

翌朝になったら、洗顔します。
目元のミセルDラインジェルは綺麗におとしてくださいね。ゴシゴシこすったりしなくても普通の洗顔で十分落ちてくれます。

ミセル専用フォーマー(ミセルグルー)でまぶたを二重に形成します。
やり方はアイプチと全く同じですので、好きなラインにグルーを塗布して、専用プッシャーで形成しましょう。
コツは、グルーを塗って数秒待ってから、ちょっと乾かした状態にしてからプッシャーを使うと定着しやすいです。
プッシャーで押す時は、迷ったりずらしたりすると失敗しやすいので、ここ!て決めて、スッと押し、そのまま数秒は静止して定着させます。

【STEP4】ミセルグルーをオフする

夜に洗顔で、ミセルグルーを綺麗にオフしましょう。
通常のクレンジングで簡単にオフできますし、ぬるま湯で指で滑らせてもスルンととれます。

使い方のまとめ:オシャレを楽しむ?ホンモノの二重にする?

毎日のメイクや服装に合わせて、二重の幅を自由に変えればおしゃれを楽しむことができますよ。
今、すでに二重の人も、その目をもっとぱっちりさせたり、二重の幅を外人のように広くすることも可能です。

でも、自力でホンモノの二重になりたい人は、毎日同じラインを正確にフォーマーで形成してください。
そして、形成する場所も大切です。ちょっと目に力をいれてまっすぐ正面をみたときに、まぶたにうっすら窪みや線がつく場所がその人にとっていちばん二重に適しているラインです。
毎日使っているとだんだんわかってくるので、観察してよく見極めるようにしてくださいね。

大切なのは、毎日継続することです。ちょっとずつ二重の線ができてきたら、ホンモノの二重になるための一歩前進ですよ。

また、毎日こういったお手入れが面倒だからといって、手っ取り早く美容整形でプチ整形をする…という人もいるのですが、結構なリスクなのであまりオススメできません。

二重まぶたにする美容整形がオススメできない理由

「埋没法」や「切開法」などといった二重まぶた手術ですが、いくつかのリスクがあります。

○切開法は失敗したらやり直しがきかない
○埋没法では数年で元に戻ってしまうことが多い
○思い通りのラインにならないと悲惨
○手術後のダウンタイムがあり、生活に支障がある

せっかく高額な費用と痛みに耐えて手術しても、「やり直しがきかない」というのは、かなりのリスクです。

ミセルDラインなら、流行に合わせてラインを変えれたり、使い続けるうちにまぶたがスッキリしてほんものの二重が実現できたりするので、やっぱり整形ではなく自力で自然に二重にするのがリスクも少なくて安全だと思います。

 

【販売店舗】ミセルDラインジェルの最安値は公式サイト?amazonや楽天?それとも市販?

ミセルDラインジェルは、ドンキや薬局では購入することができません。
ネット通販でしか買うことができないものです。
通販サイトの大手の楽天やアマゾンにも取り扱いはありますが、返金保証適用外だったり、キャンペーンやプレゼント特典などがつかなかったりなどあまりメリットがありません。

公式サイトからのご購入が一番ですよ。

料金だけでみると、定期プランが一番お得です。
ミセルDラインジェル
→通常4,980円
ミセルグルー&プッシャー
→通常2,760円
セット合計7,740円

のところ、
定期プランだと初回1,980円(74%OFF)で購入できます。
2回目以降も3,480円です。

でもちょっと注意としては、定期購入すると、返金保証制度が受けられません。
ここまで安いからこれは仕方ないですね。
二重まぶたになるまで長く継続するものなので、結局みんな定期購入に申し込んでいる人が多いのですが、「はじめてで不安…」という方は返金保証のあるその都度買いがオススメですよ。

また、繰り返しになりますが、ミセルDラインを楽天やアマゾン、メルカリなどで買うのは絶対やめたほうがいいです。
「使ってみたけど自分には合わなかった」という場合の 45日間の返金保証は公式サイトからの購入者のみなので、他のサイトから購入してもこの制度の対象外になってしまいます。

ましてやメルカリやヤフオクなどは、中古品も多いですから…衛生面で考えてもおすすめできませんね。

ミセルDラインジェルは、肌に優しいですし、副作用の報告も見当たらないので、返金保証制度を使う人はあまり見かけないのですが、万が一肌に合わなかったり、もしくは不良品があったりなどのときに、きちんと対応してもらえるように公式サイトから購入するようにしましょう。

公式サイトなら安心ですよ。

ミセルDラインジェルは正しく使えば二重まぶたを作れる!

口コミを見る限り、ミセルDラインジェルは、正しく使えばホームケアだけで自力で二重まぶたを形成できるようですね。成分や使用方法を見ても、ちゃんと目の動き、筋肉や皮膚の動きを研究して開発されたっていう理論や根拠のある商品です。
いろんな市販のアイプチやアイテープばかりに頼ってしまい、なかなか効果が出ずに諦めていた人も、ミセルDラインジェルなら期待できそうです。
敏感肌の人にも安心なので、ぜひ試してみてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜おすすめ二重美容液・アイプチご案内サイト〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

ライター紹介 ライター一覧

mai

mai

管理人のmaiです。28歳のOL、女子力の低さに周りからしばしば「おっさん」と呼ばれるアイメイク初心者でしたが、研究していく内に少しずつ「女子力が高くなったね」といわれるようになりました。

重たい奥二重なので、よくむくんだ目をカバーするメイクに悩んでます。

このサイト「さらコス」では、自分で試してみた制汗剤や、汗を抑える為の対策、さらには今話題の最新コスメ情報などを紹介しています。実は名前の由来は、私たちの生活をコスメが取り囲んでいるという意味で、「surround lifes  cosme」からとっています。

関連記事

  • ナイトアイボーテを昼間も使いたい人へ…夜も昼も使う時の注意点とは?

  • 【D-UP】すっきり薄い一重が”ワンダーアイリッドテープ”を使ったら二重まぶた”失敗した”件

  • 【朗報】塗るアイテープ?実はリキッドタイプのアイテープが使いやすさ抜群だった!

  • 本当?アイライナーなのにまつ育効果!?ガットラッシュの口コミ体験談調査

  • それダメ×!一重でラメ入りアイシャドウは使うのはアウト?

  • 【ひとえじゃなかったら】市販されている販売店ってあるの?