1. TOP
  2. 【朗報】塗るアイテープ?実はリキッドタイプのアイテープが使いやすさ抜群だった!

【朗報】塗るアイテープ?実はリキッドタイプのアイテープが使いやすさ抜群だった!

(出典:http://favor.life/10645)

憧れの二重まぶたになりたい人たちにとって、アイテープは必須アイテム。
でも、実際に使ってみるとうまくできない、不自然な二重になる、かぶれてしまう…という人もいるのではないでしょうか。
また、テカって目立つのでバレてしまったり、アイテープをしているとメイクがのりにくいという悩みも。

そんな人に朗報です!

実は、リキッドタイプのアイテープがあります。
今まで使っていたアイテープよりも簡単に使えて、自然な二重になれるとネット上では話題沸騰中♪

こちらでは、大流行しているリキッドタイプのアイテープについてご紹介します。

アイテープと塗るアイテープの違いとは?

まず、「アイテープ」と「塗るアイテープ」の違いについてご紹介します。

アイテープ

アイテープは、まぶたの上に専用のシールを貼り、二重まぶたを作ります。
両面接着タイプ、片面接着タイプがあり、シールの幅や長さも様々なものがあり、細い糸のようなファイバータイプのアイテープもあります。

価格
平均1000円前後。
100円ショップで購入できるものもあります。

メリット
・貼るだけなので乾かさなくて良い
・失敗したら貼り直せる

デメリット
・目を閉じるとシールが見えるのでバレやすい
・剥がす時にまぶたに負担がかかる
・細いファイバータイプも光の当たり具合によってはテカって目立つ
・時間がたつと剥がれてくる
・肌荒れする人もいる

塗るアイテープ

塗るアイテープとは、専用の液体をまぶたに塗り二重まぶたを作るもので、粘着タイプと非粘着タイプがあります。

一般的に「アイプチ」や「二重のり」と呼ばれているものが粘着タイプ。
液体が「のり」になっていてまぶたの皮膚をくっつけて二重を作ります。

非粘着タイプは、液体をまぶたの上に塗ることで深い層を作り、二重まぶたを作ります。

価格
平均1000円前後。
100円ショップで購入できるものもあります。

メリット
・粘着タイプは思い通りのラインで二重を作ることができる
・非粘着タイプはまぶたをくっつけないので自然な二重ができる

デメリット
・時間がたつとはがれることがある
・ノリが目立ってバレる
・ノリが乾いて粉を吹く
・肌荒れする人もいる

塗るアイテープで流行しているのは美容液タイプ

今までア、塗るタイプのアイテープといえば、リーズナブルに購入できるアイプチが主流でした。
しかし、どうしても肌荒れやバレる…という心配や不安があります。

そこで、最近話題になっているのが「二重まぶた美容液」。
二重まぶた美容液は、主に寝る前に使って二重の癖付けをすることで、翌日の日中は何もない状態でも二重まぶたがキープできます。

価格
4000円~8000円くらい
(公式サイトからの定期購入で格安になっている商品もあります)

メリット
・美容液成分が入っているので肌荒れしにくい
・夜癖付けするので、バレない

デメリット
・夜寝る時に半目になる(ドライアイになる人もいる)

塗るアイテープにはどんな商品があるの?

それではここで、塗るアイテープを2つご紹介します。

リキッドタイプの塗るアイテープには色々な種類があります。
しかし、せっかく綺麗な二重が作れたとしても、肌荒れしてしまったのでは元も子もありませんし、できることならバレないように二重まぶたを作りたいですよね。

なので、こちらでは肌荒れしにくく、バレにくい、そして使いやすく口コミでも評判の良い商品を2つ紹介します。

うるプチふたえグルー

うるプチふたえグルーは、化粧品原料と保湿成分で作られた塗るアイテープ。
使い方は簡単で、まぶたにつけやすく、使いやすい!と口コミでも評判。
速乾性もあるので、朝のメイク時も焦らず使えます。

特徴
・25秒で二重が完成
・まぶたをくっつけず折りたたむように二重形成をするのでバレにくい
・粘着剤がバリバリにならずしなやかさがある
・ゴムラテックス不使用(ゴムアレルギーの人でも使える)
・汗や涙に強い
・10種の潤い成分を配合
・日本製

内容量
5ml

価格
1944円(税込)

買える場所
ドラッグストア、ドンキホーテ、楽天市場やamazonなどの大手通販サイトなど。

販売元
株式会社 キコラボ

ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテは、目の周りの肌に優しく使える二重美容液。
美容成分として目のむくみや腫れぼったさを防ぐ成分も入っているので、パッチリくっきりした二重になれます。

一般的なアイテープやアイプチ(二重のり)とは違い、夜寝る前に使うというのがこのナイトアイボーテの特徴。
寝ている間はまばたきが少ないので、しっかり癖をつけることができ、日中は何も使わなくても二重がキープできます。
時間が立つと二重の癖が取れてしまうので、消えない二重まぶたを手に入れたい人は、2ヶ月~4ヶ月(個人差があります)ほど、毎晩使い続けることが必要です。

特徴
・寝ている間に二重を作る二重クセ付け美容液
・まぶたのむくみや肌荒れを予防する美容成分を配合
・日中はアイテープやアイプチなしでOK

内容量
3ml

価格
4860円(税抜)
*公式サイトからの定期コース申し込みで初回2980円(初回のみでの解約もOK)

買える場所
公式サイトのみ

●販売元
株式会社エムアンドエム

塗るアイテープは効果あるの?口コミは?

塗るアイテープを使っているという人の口コミをご紹介します。

●23歳/うるプチふたえグルー
うるプチふたえグルー半年くらい使っていますが、肌荒れすることなく使えています。
ドライアイでよく目薬をするので、ほかの二重のりやアイテープだと取れてしまいますが、このうるプチふたえグルーはかなりの強度なので取れません。
強力すぎるので落とすのが大変。
ポイントメイク落としを使っています。
でも、「取れない」ので日中はとにかく安心です。
1本で2ヶ月くらい持つのでコスパも最強です。

●29歳/ナイトアイボーテ
ナイトアイボーテを使っています。
1ヶ月ほど毎晩使って、二重の癖がしっかりついてきた感じです。
1度使うと2~3日何もしなくても二重がキープできるので、もうしばらく使ったら消えない二重が手に入るかも?
皮膚のたるみや荒れなどもないので、このまま使い続けてみようと思います。

あとがき

いかがでしたか?

流行の「塗るタイプのアイテープ」についてご紹介しました。

アイテープと塗るアイテープ、どっちも使っている人が多い二重つくりグッズです。

でも、塗るアイテープは乾かすのに時間がかかるので大変…というイメージがある人もいるかもしれません。
ですが、こちらでご紹介した「うるプチふたえグルー」であれば速乾性があるので、朝のメイク時間も短縮できますよ。

美容液タイプの「ナイトアイボーテ」であれば、夜使って癖付けすることで日中は何もつけずに二重がキープできるのでバレる心配もなくなりますし、毎日使い続けても肌荒れのリスクがグンと減ります。

アイテープの使い方が難しい、剥がす時にまぶたが痛い、肌荒れしてしまう…という人は、塗るアイテープにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ナイトアイボーテを使ってみた!体験レポートはこちら

↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 【悩み解決】アイプチを使うタイミングや順番が分からない!メイクが先?テープとの使い分けは?

  • ノーメイクダブルアイズの二重まぶた効果は本当?販売店や使い方を大公開!

  • マツエク”断られた”!アイプチしてるとまつ毛エクステ出来ないって本当?

  • アイプチでまぶたが痒い!かぶれちゃった時の対処法とは?

  • 助けて!アイテープができない人必見の方法とは?失敗しにくいアイテープもご紹介

  • え?安すぎ!百均アイテープがプチプラなのに優秀すぎて話題