1. TOP
  2. アイメイク
  3. ”オペラのアイプチ”リキッドテープNは効果はあるの?口コミをまとめてみた

”オペラのアイプチ”リキッドテープNは効果はあるの?口コミをまとめてみた

(出典:YouTube)

口コミでも話題のオペラのアイプチ「リキッドテープN」は、数多くあるアイプチの中でも人気商品の1つ。
フジテレビ系列の「ほこ×たて」という番組で紹介された事もある商品です。

番組の中では、「本物の二重を見分ける美容外科医×本物の二重に見えるアイプチ」での勝負で、美容外科医に負けてしまったのですが、アイプチ愛用者としては試してみたくなる!という人も多いと思います。
また、口コミの数も多く良く知られている商品なので、このアイプチを使ってみようかな?と思う人は少なくないと思います。

そこで今回は、このオペラのアイプチ「リキッドテープN」の販売情報や使い方、特徴についてまとめました。
実際に使っている人たちの口コミもご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

オペラ リキッドテープNの使い方!コツは?

それではまず、オペラのアイプチ「リキッドテープN」の特徴や使い方をご紹介します。

どこで買える?価格は?

オペラのアイプチ「リキッドテープN」は、定価は1200円(税込1296円)。

大手通販サイトから通販できますし、ドラッグストア、薬局などで市販もされています。
私が調べてみたところamazonや楽天では、945円で購入できるところがありました(2017年現在)。

また、リキッドテープNはドラッグストアのマツモトキヨシやサンドラッグ、大手薬局のスギ薬局などでも購入できますよ。
私の家の近所のドラッグストアでも販売されていました(価格は定価の1296円でした)。

どんなアイプチなの?

オペラのアイプチ「リキッドテープN」は、まぶたとまぶたをくっつけるタイプのアイプチとは違います。

リキッドテープnは、まぶたに塗るとその部分が乾いてアイテープを貼ったような線になり、その上からまぶたがかぶさることで、二重に。
なので、まばたきをしてもまぶたの皮膚が突っ張られず、自然な仕上がりになります。

さらには、
・ウォータープルーフ(汗や水に強い)
・早く乾く
・透明で目立たない、光らない
・目元をいたわる保湿成分が配合されている
・つけた上からアイメイクができる
・水を含ませたコットンで簡単にオフできる
というような特徴があるアイプチです。

使い方


リキッドテープnを使う前に、まず、まぶたの上の脂分をコットン等でふきとり、清潔にしましょう。
その方が、粘着力が強くなります。

Step1: 鏡を見ながらプッシャーでまぶたを軽くおさえて二重のラインを決め、液を多めに筆につけ、まつげの生え際からStep2で決めた二重のラインの下まで液体を3~4mmの幅でムラなく塗る。
Step2: 液が透明になるまで待ち、完全に乾かす。
Step3: あごを引いて目を開く(このとき目は上を向く)。

●使い方のコツ

コツ1 塗るときは、あごをあげて目線を下に向け、目を細めながら鏡を見て、まぶたにシワのない状態を作ってから塗るとキレイに塗れます。
コツ2 完全に乾いてから(乾くと上の写真のように透明になります)目を開けてください。
コツ3 液が完全に乾いたら、指で軽く押さえてまぶたに馴染ませると、目を開けてもまぶたが貼りつきません。
コツ4:乾いてから少しずつ何度も重ねると落ちにくくなります。

リキッドテープNの効果の評判!口コミは?


それではここで、オペラのアイプチ「リキッドテープN」を実際に使ってみた人たちから寄せられている口コミをご紹介します。

先ほどご紹介したように、リキッドテープNはテレビ番組で紹介されたこともある商品なので、体験者はとても多く、口コミも数多く寄せられています。
しかし、口コミの内容をチェックしてみたところ評価は賛否分かれていました。

なので、こちらでは「良い口コミ」と「悪い口コミ」に分けてご紹介します。

良い口コミ

●24歳/敏感肌/Oさん
両目とも一重ですが、リキッドテープnでしっかり二重ができます。
長時間キープしたい時は、「乾かして塗る」を3回繰り返すとバッチリです。
敏感肌ですが、痒みが出ることもないので普通に使えます。
まぶたを貼りつけないので、見た目も自然で良いと思います。
上からメイクができるので、テカリはアイシャドウで抑えられます。
●19歳/脂性肌/Pさん
自然に二重になれます。
貼り付けないので、まぶたが引っ張られず自分も快適ですし、見た目も自然なのがいいです。
ぬるま湯の洗顔でぺりっと剥がせます。
●27歳/敏感肌/Nさん
オペラの商品は肌荒れしないので安心して使うことができます。
他のアイプチを使うと痒くなりますが、これは大丈夫です。
まぶたが伸びる心配もないので、これからも使い続けると思います。

悪い口コミ

●20歳/敏感肌/Fさん
私は敏感肌なので、強い成分が入っているとすぐに荒れてしまいます。
今まで色々なアイプチを試してきましたが、ほとんどダメでした。
でも、リキッドテープnなら何とか使えます。
毎日使うと痒くなるので、どうしても二重にしたいときだけ使っています。
●26歳/普通肌/Kさん
他のアイプチやアイテープに比べて肌荒れは少ないと思います。
でも、すっぴんで使うと塗っていることが丸わかり。
アイシャドウを塗ってもバレてしまいます。
●16歳/脂性肌/Sさん
乾きやすいとあったのでチャレンジしてみましたが、なかなか乾かないです。
季節によるのかも?しれませんが、もういいかな?と思って目を開けたらまつ毛がくっついて大変。
焦って目を開けてしまうと目がのりだらけになります。
大丈夫かな?と思っても指でそっと触ってみてから目を開けたほうが良いです。
あと、テカるしバレやすいので「二重作ってる!」と自分から友達に言っています。

口コミから分かってきたこと

どのような商品でもそうですが、肌に合う人、合わない人、上手に使いこなせる人、そうでない人がいるので、やはり口コミでの評価は賛否分かれていました。

そして、アイプチを使う時「バレにくいかどうか?」というのは重大なポイントなのですが、このリキッドテープnには「テカる」、「バレやすい」という口コミが見受けられました。

まぶたの厚さや使う人の技術によっても、目立ちやすい、バレやすい…というのは変わってきますが、以前、テレビで紹介された時は「バレにくいアイプチ」という事で取り上げられています。
なので、「バレない」、「目立ちにくい」というアイプチであることを期待して購入する人も多く、実際に使ってみたら、少し違った…と感じる人もいるのかもしれません。

また、オペラのアイプチ「リキッドテープN」が発売されたのは2001年。
当時に比べてより目立ちにくくバレにくい商品(夜使うタイプのアイプチなど)も販売されていますから、そういった商品と比べるとバレやすいと感じてしまう人もいるようです。

とはいっても、肌に合う、使いこなせるという人にはとても便利に使えているアイプチ商品の1つであることは間違いがありませんし、8年、9年…と使い続けているという愛用者も多くいるヒット商品。
もし、使ってみたいなと思ったら、ドラッグストアなどでも気軽に購入できるので、お試ししてみてはいかがでしょうか。

オペラの貼り付けるタイプのアイプチ

リキッドテープNを販売しているイミュからは、ほかのアイプチ商品も販売されています。
どの商品も人気が高く、口コミでも「オペラ商品は肌荒れしないので安心して使える」と高評価。

ですから、こちらでもご紹介したいと思います。

アイプチS

まぶたに塗って軽く押さえると二重まぶたが作れる「まぶたを貼りつけるタイプ」のアイプチです。

汗や水に強く、嫌な臭いがしない低刺激性。
まぶたに優しく使えるように保湿成分としてアロエが配合されています。

アイプチSの上からアイメイクも可能。

価格:842円(税込)
販売店:ドラッグストアや薬局、大手通販サイト(楽天やamazon)など。

アイプチP

まぶたに塗って軽く押さえると二重まぶたが作れる「まぶたを貼りつけるタイプ」のアイプチ。

保湿成分としてカミツレエキス、肌を引き締める成分としてグリーンティエキスが配合されています。

アイプチSの上からアイメイクも可能。

価格:842円(税込)
販売店:ドラッグストアや薬局、大手通販サイト(楽天やamazon)など。

アイプチN

アイプチの元祖。

まぶたに塗って軽く押さえると二重まぶたが作れる「まぶたを貼りつけるタイプ」のアイプチです。

amazonで評判がよく「色々使ってみたけれどこれに落ち着いた」という口コミもありました。

色々販売されている中でも「シンプル」なアイプチNがお気に入り♪という人が多いです。

価格:702円(税込)
販売店:ドラッグストアや薬局、大手通販サイト(楽天やamazon)など。

リキッドテープNは夜に使ってはダメ?


昼間に使うアイプチは、どうしても付けていることがバレやすいので、夜、二重の癖付けをしたいという人も多いですよね。
また、朝使うだけだと途中で剥がれてしまうので、夜のうちに癖付けをして、その上でアイプチを使えばより安心して過ごせるという人も。

なので、リキッドテープNを夜使いたい、或いは実際に夜に使っているという人もいるようです。

しかし、リキッドテープNを夜使うことはおススメしません。

アレルギーを起こしやすい成分が配合されている

リキッドテープNの成分をチェックしてみると、ゴムラテックスが配合されていました。
この成分は、アレルギーを起こしやすい成分の1つです。

今、大丈夫という人でも長く使い続けているとアレルギーを起こし、まぶたがかぶれるなどの症状が出てしまう危険があるので、なるべく長時間使わないようにしたほうが良いです。

夜は夜用のアイプチがあります!


オペラのアイプチ「リキッドテープN」には肌を保護する保湿成分も配合されていますが、夜につける用には作られていません。

しかし、夜用のアイプチなら、もっとたくさんの美容成分が配合されていて、夜寝ている間に昼間のアイメイクなどで疲れた肌をいたわりつつ、二重まぶたの癖付けをすることができます。
肌に優しい成分配合で、毎日使い続けても肌荒れしないというメリットもありますよ。

それに、毎日使い続けることで消えない本物の二重まぶたを手に入れることもできます。
夜寝ている間はまばたきをしないので、日中二重の癖をつけるよりもしっかり癖付けができますし、まぶたを柔らかくしたり、腫れぼったいまぶたのむくみを取るなど二重になりやすくする美容成分も配合されているので、効果的に二重まぶたになれるのです。

実際に使ってみた人の多くが、数か月で消えない二重まぶたを手に入れています。

夜用のアイプチとは、二重まぶた美容液のこと。
二重まぶた美容液といっても色々な商品がありますが、こちらのサイトではナイトアイボーテをおススメしています。

あとがき


いかがでしたか?

今回は、テレビ番組の中で美容外科医と対決したこともあるオペラのアイプチ「リキッドテープN」をご紹介しました。

ひとくちに「アイプチ」とはいっても色々な商品があって、どれにしようか…と迷いますが、どれが自分にとって使いやすいのか、肌荒れなどなく安全に使えるのかというのは、実際に試してみないと分からない部分も多いです。

もし、今使っているアイプチがイマイチ使いにくい、効果に満足できないというような時は、ほかの商品にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

アイプチは、ぱっちりした二重まぶたを作るのに欠かせないアイテム。
毎日のメイクに欠かせないアイテムだからこそ、一番使いやすくて肌質に合うものを見つけてくださいね。

でも、消えない本物の二重まぶたを目指したいなら、夜使うタイプのアイプチ「二重まぶた美容液」がオススメ。
夜使うタイプとはいっても日中使う事もできますし、肌荒れの心配がないのが魅力です。

それに昼間、アイプチを使わなくても二重がキープできるようになるので、バレるかも?なんていう心配なく過ごせるようになりますよ♪

二重まぶた美容液「ドリーミンアイリッチ」の体験レポートはこちら

↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 基礎から応用まで!誰でも出来ちゃうアイプチの使い方とコツの講座

  • ドリーミンアイリッチ♥正しい使い方・落とし方のコツ!

  • ナイトアイボーテの成分はかぶれる痛い?ヒリヒリした時の対処方法

  • 『モテ女の秘訣』小さい目を大きく見せる!アイメイク方法と髪型とは?

  • ノーメイクダブルアイズの二重まぶた効果は本当?販売店や使い方を大公開!

  • え?安すぎ!百均アイテープがプチプラなのに優秀すぎて話題