1. TOP
  2. アイメイク
  3. アイプチで”激カワ涙袋”をたった3ステップで作る方法とは?

アイプチで”激カワ涙袋”をたった3ステップで作る方法とは?

涙袋があるのとないのとでは、女性の印象は大きく変わります。
涙袋があったほうが、かわいくて優しいイメージになりますよね。

そこで今回は、アイプチを使ってなみだ袋を作る方法をご紹介します

皆さんも芸能人の石原さとみさんや佐々木希さんのようなかわいい涙袋を作ってみませんか?

アイプチで涙袋が作れる?簡単な方法!

(出典:http://menoshitatarumibbs.seesaa.net/article/444531756.html?seesaa_related=category)

涙袋とは、下まぶたにあるふくらみの事。
この涙袋があったほうが、女性はかわいらしく見え、目も大きく見せることができるのでヒアルロン酸を注射する「プチ整形」を受ける人もいます。

でも、アイプチでも涙袋を作ることができますよ。
こちらでは、その方法をご紹介します。

涙袋の作り方

それではアイプチで涙袋をつくっていきましょう。
今回は、目立ちにくく透明な二重まぶた美容液「ナイトアイボーテ」を使用しています。

Step1: 涙袋の陰ラインにプッシャーでアタリを付ける


プッシャーは二重ラインを作るときとは逆向きに、下まぶたを持ち上げるように使ってくださいね。

Step2: ラインを引いた部分に目立たない透明タイプのアイプチを塗る

Step3: プッシャーでアイプチを塗った部分を軽く抑える


*プッシャーを押し付けたまま1分ほどキープしてください。

 

Step4: 涙袋の完成

Step5: メイク(アイブロウパウダー)で涙袋を際立たせましょう。

アイプチを塗っている状態だと、塗った部分が目立ってしまうこともありますが、アイシャドウやアイブロウでかぶせて使えば綺麗な涙袋になりますよ!
(参考:http://blog.crooz.jp/jfojihetoh/ShowArticle/?no=106)

涙袋を作るときはどんなアイプチが向いている?

涙袋の作り方では「目立たない透明のアイプチ」とご紹介しましたが、具体的には「ナイトアイボーテ」や「ノーメイクダブルアイズ」、「ドリーミンアイリッチ」のような二重まぶた美容液がオススメ。

一般的に販売されているアイプチやアイテープでも涙袋を作ることはできますが、毎日作りたいと思うと、少しでも肌に優しいものを使ったほうが良いですね。

目の周りは皮膚が薄くかぶれやすいですし、かぶれなどが起こると色素沈着を起こして皮膚の色が悪くなったり、たるみの原因になります。
そうなるとイッキに目の周りが老化してしまい、見た目年齢がグッと上がってしまうことに。

ですから、ナイトアイボーテのような美容成分が配合されていて、肌荒れのリスクが少ないものを使うようにしてください。
また、ナイトアイボーテなら夜のうちに癖付けをすることができるのも魅力です♪

涙袋を作る方法は他にあるの?効果は?

 

実は、アイプチ以外でも涙袋を作る方法は色々あります。
そこで、それらの方法と、上記でご紹介したアイプチ(ナイトアイボーテ)で作る方法とではどちらが良いのか比較してみました。

私なりに比較してみた結果、
・ナイトアイボーテと併用するといい方法
・ナイトアイボーテで作る方法と比較すると、あまりおススメではない方法
に分けることができると思いました。

ナイトアイボーテで作る方法と併用すると良い涙袋の作り方

 

●メイク
涙袋を作っているという人の多くは、メイクで作っているようです。

【メイクで涙袋を作るやり方】
Step1:お手持ちのアイシャドウの配色の中で一番明るい色を、下まつ毛の生え際から5ミリの幅で目頭から目尻までを囲うように塗る。

Step2:アイシャドウの中で肌より少し暗い色を使って涙袋の影(↓写真参照)を書く。

(出典:https://laurier.press/i/E1484813981847)

Step3:綿棒などでラインをぼかして、クマに見えないように自然な仕上がりに調節する。

二重まぶたをナイトアイボーテで作っているという人は、涙袋もナイトアイボーテで作るのもおすすめですよ♪
ナイトアイボーテで癖が付いている時は、アイシャドウだけでもOK。
涙袋の影を書かずに仕上げられれば、より自然なので、ナイトアイボーテと併用したほうが良いですね。

【涙袋用専用コスメを使う】

 

最近は、涙袋を作るための専用コスメも販売されているので、そういったものを使ったほうがいいかもしれません。

例えば「涙袋用美容液アイカラー(byピメル)」。
こちらの商品は、光を反射して立体的に見せる細かいパール粒子を配合しています。
また、涙袋にふっくらとしたハリや潤いを与える美容保湿成分も配合されているので、まぶたに優しく涙袋を作ることができます。

使い方は、目頭から目尻方向へまつ毛の生え際から5㎜を目安に塗るだけです。
もちろん、ナイトアイボーテで涙袋を作った後の、涙袋の際立たせにも使えます

●マッサージ

 

ワセリンやオロナインを使ってマッサージをすると、個人差はありますが1ヶ月ほどで効果が期待できるとのこと。
マッサージでふっくらした涙袋ができれば、ナイトアイボーテを使わなくてもOKですね。
でも、涙袋ができるまでの間はナイトアイボーテとの併用がオススメです。

ただし、オロナインは「薬」。
また、眼に入れば痛いですし、炎症を起こす可能性もあるのでなるべく避けたほうがいいでしょう。
マッサージに使うのであれば、オロナインよりもワセリンがオススメ

ワセリンには、肌の乾燥を予防する作用もあります。
目の周りは乾燥しやすいので、保湿作用も期待できるワセリンを使ってみてはいかがでしょうか。

【マッサージのやり方】
Step1: ワセリンを目の下に薄く塗る。
Step2: 目の下の骨に指を当て、目頭や目尻のところまで涙袋がきれいにできるように下まぶたを優しく持ち上げる。
Step3: 涙袋がふっくらした状態で3秒キープ。
Step4: 10回ほど繰り返す。

●眼輪筋トレーニング

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2143451491962099001)

眼輪筋(目の周りの筋肉)を鍛えると、目の下の涙袋が盛り上がって見えるので、涙袋が目立ちます。
逆に、眼輪筋が衰えると涙袋の部分はたるみになるので老け顔に。

なので、眼輪筋は鍛えたほうが良いです。
鍛え方の例として、こちらでは3つご紹介します。

【眼輪筋トレーニングのやり方の例】

1.顔は正面に向け、眼だけを左右上下斜めなど色々な方向に向けてまばたきをする。
2.目を大きく開いて眼球だけ色々な方向に動かす。
この方法でまぶたが引っ張られるような感覚があれば、眼輪筋が鍛えられています。

3.眼を思いっ切り閉じて思いっ切り開くという動作を5秒ずつ繰り返す。
この方法は眼精疲労の回復にも効果的です。

3つご紹介しましたが、1~3のいずれの方法でも良いので、毎日行なってみてはいかがでしょうか。
涙袋作りにも効果がありますが、二重まぶたをより一層ぱっちりさせる効果、そして加齢による目の周りの皮膚のたるみ予防にも効果が期待できますよ。

眼輪筋トレーニングでふっくらした涙袋ができれば、ナイトアイボーテを使わなくてもOKです。
でも、涙袋ができるまでには毎日頑張っても1ヶ月以上はかかる人が多いので、その間はナイトアイボーテとの併用がオススメです。

あまりおススメではない涙袋の作り方

●アイテープや絆創膏

(出典:http://kogaokouka.com/eye-bags2/)

アイテープや絆創膏を下まぶたに貼って涙袋を作る方法があります。
上手に作っている人もいますが、慣れていないと目立ってしまいます。

・透明のテープや肌馴染みの良いベージュを使う
・メイクでごまかす
という方法もありますが、やはり慣れていないと上手にはできない人もいますし、近づけばバレてしまう可能性大!
なので、あまりお勧めできません。

●プチ整形(ヒアルロン酸注入)

(出典:https://www.tkc110.jp/eye/namida_bukuro/)

目元にヒアルロン酸を注入すれば、すっぴんでも涙袋がキープできます。

しかし、ヒアルロン酸を注入するプチ整形では、内出血や腫れの心配がありますし、永久に効果が持続できるというわけではありません。
何度も繰り返せば「しこり」になってしまう事もあるようです。

さらに、費用(クリニックによって差があり5~10万円)がかかります

涙袋でなりきりメイクができる?

(出典:https://marunews.com/2016/07/07/11237/)

涙袋があって可愛くてきれいな芸能人!といえば、石原さとみさんですよね♪

ほかにも、涙袋が素敵な芸能人はたくさんいますよ。

●佐々木希さん

 

●綾瀬はるかさん

 

●柴咲コウさん

 

●桐谷美玲さん

このように、かわいくて美人、女性らしい優しい顔つきの芸能人には、なみだ袋がある人が多いですね。

涙袋があると、目がぱっちり、大きく見えます。
またナチュラルメイクも似合って素敵ですし、目元にたるみがなく若々しい感じにも見えます。
ネコ目でキツイ感じに見えてしまいそうな目元も、涙袋があると優しい雰囲気になりますよね。

芸能人みたいに可愛い目元になりたい!というときは、好きな芸能人の涙袋に似せたなりきりメイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

でも、やりすぎると…せっかくの涙袋がクマのようになってしまって老け顔になってしまうので要注意です。

あとがき

いかがでしたか?

涙袋が大きいと目がぱっちり見えたり、優しい雰囲気、色っぽい…という印象になります。
そして、涙袋は「ホルモンタンク」ともいわれていて、女性ホルモンの分泌が多い女性ほど大きいそうです。

だからこそ涙袋が大きな女性は、男性からも魅力的に映るのですね。

こちらでご紹介したように、涙袋が素敵な芸能人のようななりきりメイクもできますし、マッサージやトレーニングを取り入れてみると本物の涙袋が手に入ります。
個人差はありますが、マッサージやトレーニングを毎日しているという人では、1ヶ月で涙袋ができた!という人もいますよ。
本物の涙袋が手に入るまでは、ナイトアイボーテなどのアイプチを使うのも一つの方法

涙袋があるとないとでは、女性の顔の印象は大きく変わります。
ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ナイトアイボーテの詳細はこちら⇒

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ”オペラのアイプチ”リキッドテープNは効果はあるの?口コミをまとめてみた

  • え?安すぎ!百均アイテープがプチプラなのに優秀すぎて話題

  • 最強!一重も奥二重も自力でくっきり二重まぶたを作る方法は?

  • 【ママ注目!】新生児の赤ちゃんが二重まぶたになる方法とは?

  • 【比較】アイプチとプチ整形、どっちで二重まぶたをつくる?

  • 基礎から応用まで!誰でも出来ちゃうアイプチの使い方とコツの講座