1. TOP
  2. ボトックス注射は顔汗にも効くの?【失敗・副作用が心配な方へ】

ボトックス注射は顔汗にも効くの?【失敗・副作用が心配な方へ】

d391147032acbf0ed1df1c9f6a911d72_s顔汗がひどくて困っているという方の中には、「顔汗を抑えることができる方法」について色々試してみたけれど、どれも効果が満足できなくて、顔汗の悩みが深刻になっているという方も少なくありません。

こちらでは顔汗対策としてボトックス注射を検討している方に向けて、ボトックス注射の特徴や注意点、どの病院で治療が受けられのか?副作用はないのか?などについて紹介します。

そもそもボトックスって何なの?

ボトックス注射といえば、加齢とともに悩みになるシワを取り、若々しい肌になるために使われるものですが、多汗症の治療にも効果があります

ちなみにボトックスとは、ボツリヌス菌を生成しているA型ボツリヌス毒素が主成分になっている注射液です。ボツリヌス菌といえば食中毒を起こす原因にもなりますし、A型ボツリヌス毒素とというように「毒」とあるので、そのようなものを人体に、顔に使ってもいいの?と心配になりますよね。

しかし、身体に害となる成分は取り除かれたものを注射しますし、害の無い量を注射するので、信頼できる医療機関であれば安心して使う事ができます。

ボトックス注射をするとなぜ汗が止まるの?

ボトックス注射の成分であるボツリヌス菌は、筋肉や神経の働きを麻痺させる作用があります。汗は、交感神経の働きによって多くなるのですが、汗の多い部分に注射することによって、神経の伝達が麻痺され、交感神経に汗を促す伝達がされなくなり汗を抑えることができます。

即効性はある?効果はどれくらい持続する?

顔汗を止めたい場合は、額に注射すると顔汗が抑えられますが、効果は注射をすると即効的に現れるのではなく、2~3日後頃から(個人差がある)汗が減ってきます。

また、ボツリヌス菌の働きは個人差がありますが、概ね3~4ヶ月、長くても半年ほどしか持続しません。中には、1~2ヶ月しか効果が無かったという方もいらっしゃいます。

ボトックス注射のデメリットについて

ボトックス注射には多くのメリットがありますが、デメリットもあります。

■ボトックス注射のメリット

・身体への負担が少ない
・経験豊富な医師による治療であれば副作用はあまり心配しなくて良い
・施術後すぐに普通の生活に戻れる


■ボトックス注射のデメリット

・効果に持続性がないので繰り返して治療を行う必要がある。
・身体に負担が少ない治療ではあるが、注射で強い痛みを感じる。(麻酔は可能だが別料金の医療機関もある)
・治療費が高い。
・ボトックス注射を受けることができる病院を探すのが大変(対応していない病院も多い)。


ボトックス注射は、永久的に効果が持続するのではないので、効き目が弱くなってきたと思ったら繰り返して治療を行うことが必要です。

たとえば、夏の間は特に汗がひどいので夏場だけ対策したいという時などは、5月にボトックス注射をすれば、概ね9月くらいまでは汗の量を抑えることができますね。効果の持続性については個人差がありますが、どうしても汗を抑えたい期間だけボトックス注射を受けるという方もいらっしゃいます。

ボトックス注射の治療費相場について

多汗症でボトックス注射による治療を受ける場合、脇汗については健康保険が適用されます。しかし、顔汗の治療としてボトックス注射を行う場合の治療費は健康保険が使えません

自由診療となるので、治療費は医療機関によって様々です。相場としては、1回あたり10万円前後のところが多いようです。



[su_divider]

ボトックス注射を受けられるクリニック

ボトックス注射は美容整形外科、皮膚科、多汗症専門外来などで受けることができます。脇汗に対するボトックス注射を行っている病院でも顔汗については対応していない病院もあるので、事前に医療機関に電話で聞いてみたり、ホームページで確認してから受診すると良いでしょう。

こちらでは、顔の多汗症についてボトックス治療を行っている症例数が多く、評判の良い医療機関を2施設紹介します。症例数が多く評判が良い美容クリニックはたくさんありますが、広告やCM、ネットなどでも多く紹介されている2施設を選んでみました。

各医療機関のホームページも紹介しますので、参考になさってみてくださいね。

高須クリニック

場所

東京、横浜、名古屋市中村区、名古屋市栄、大阪

料金:

100000~200000円

施術の流れ(概要):

1. カウンセリング

担当医とカウンセリングを行います。

2. 麻酔

麻酔クリームを塗ります。

痛みに弱い方も、注射器の針をさす痛みが殆どなくなるそうなので安心ですね。

3. 注射の範囲を決定する

カウンセリング内容などから、担当医師と患者さんでボトックス注射をする範囲を決定します。

4. 施術

10分ほどでボトックス注射は終わります。

高須クリニックの特徴

高須クリニックでは、注射後、殆ど腫れることはないそうですよ。副作用として腫れが気になる方も多いと思うのですが、このクリニックでは施術直後であっても、周囲の目も気にせず過ごすことができる人が殆どのようです。

効果は3~7日後くらいに実感できますが、注射の後、もし、気になるようなことがあれば、電話等で相談を受け付けてもらえます。

ホームページから、メール相談、カウンセリング予約ができるので、高須クリニックでボトックス注射を受けてみたいなという方は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

ホームページ:

http://www.takasu.co.jp/operation/other_ope/forehead_botox.html


船橋中央クリニック

場所

千葉県船橋市

料金:

40000円~(範囲や症状によって異なる)

施術の流れ(概要):

1. 相談・予約

電話、またはメールで相談、予約をします。

2. カウンセリング

院長のカウンセリング、専門カウンセラーとのカウンセリングを行います。

3. 治療申込みの手続き

患者さんが納得したら、治療申込みの書類を作成し、提出します。

4. 治療料金の支払い

船橋中央クリニックでは、治療料金は前払いです。

5. 施術

院長によるボトックス注射が行われます。

船橋中央クリニックの特徴

院長がカウンセリングから手術、アフターケアまで一貫して行ってくれるということで、安心感があり信頼性も高い人気の美容クリニックです。とても評判がよく、遠方からの患者さんも多いです。遠方の患者さんには、交通費の全額、もしくは一部が負担してくれるというのは、船橋中央クリニックの大きな特徴です。

さらに、治療後、気になる点や困ったことがあったら、アフターケアを受けることができます。アフターケア代金も施術料金に含まれていますから、安心ですね。

ホームページから無料メール相談・無料カウンセリング予約が出来ますから、船橋中央クリニックででボトックス注射を受けてみたいなという方は、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

ホームページ:

http://www.funa-biyou.com/waki_005.php


顔汗のボトックス治療の症例数が多く、評判の良い医療機関を2施設紹介しました。どちらも知らない人はいないというくらい有名なクリニックですが、それぞれに特徴がありますね。料金だけを見てみても、高須クリニックでは10万円~、船橋中央クリニックでは4万円~というように、大きな差があります。

また、治療を行う先生も、専門の先生が担当医となって治療をする高須クリニック、院長先生がどの手術も一貫して行うという船橋中央クリニックとでは大きな違いがあります。専門医に治療して欲しいという方は、高須クリニックのようなクリニックが良いでしょうし、院長に責任をもって治療して欲しいという方は、船橋中央クリニックのようなところが良いと思います。

他のクリニックでも、それぞれ色々な特徴があるので、自分に合ったところをじっくり探してみましょう。

お近くの美容クリニックなどのホームページなどもチェックしながら、安心して治療を受けることができる、納得できる医療機関を選んでくださいね。殆どの医療機関のホームページでは、「無料相談」を受け付けています。まずは、無料でメール相談や電話相談を受けてみてはいかがでしょうか。



[su_divider]

ボトックス注射には副作用があるって本当?危険な治療なの?

ボトックスはよほどの重症な多汗症でなければ効果があるので、顔汗で悩んでいる方の悩みを改善する方法として有効なのですが、ボトックスには神経や筋肉を麻痺させる作用があり、副作用は色々報告されています。

■ボトックス注射の副作用

・しびれ
・不快感
・頭痛
・頭が重い
・注射部の腫れ
・内出血


しかし、筋肉と汗腺の位置は深さが違うので、経験が豊富で信頼できる医療機関の医師による施術であれば、副作用の心配は殆ど無いといわれています。どのような治療にも副作用はつきものですが、納得して、安心して治療を受けるためにも信頼できる医療機関探しは慎重に行ってください。



[su_divider]

まとめ

・ボトックス注射は顔汗にも効果がある。
・脇の多汗症の治療は行っていても顔汗に関しては対応していない病院もある。
・効果は永久ではないので繰り返して治療を受ける必要がある。
・健康保険が適用されないので費用は医療機関によって異なる。
・副作用のない安全な治療を納得して受けるためにも、治療医の経験が豊富で信頼できる医療機関を選ぶことが大事。


毎日の生活や仕事に支障が出てしまうというほど汗に悩んでいる方は、たとえば夏の暑いときだけ受けるのも一つの方法ですし、もし経済的に余裕があれば繰り返して注射を受けることで、永久的に効き目を得られる人もいるようです。

多汗症の問題を診てくれる医療機関では、ボトックス注射以外にも、お薬を使った方法やカウンセリングなどによっての治療も行っています。自力で顔汗を対策できないという場合は、まずは、医療機関でどんな方法で治療をすると良いのかなど、相談することから始めてみてはいかがでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • プロバンサインの副作用と注意点!【飲んではいけない人とは?】

  • 【更年期障害】ホットフラッシュで流れる大量の顔汗をとめるには?

  • 目の下の汗を防ぐ方法はこの4つ!【汗は皮膚トラブルにも発展?】

  • 顔が臭い!ギトギト脂性肌だと臭くなるって本当?【原因と対策方法】

  • 汗っかきさんに高評価!通販で人気の多汗症サプリ2選

  • 顔汗対策「ahcセンシティブ」使用前の3つの注意点とは?