1. TOP
  2. 人気の日焼け止めサプリ3選!【飲む日焼け止めは本当に効く?】

人気の日焼け止めサプリ3選!【飲む日焼け止めは本当に効く?】

shutterstock_308923703

飲むだけで日焼け止め効果があるという「日焼け止めサプリ(飲む日焼け止め)」が話題になっています。

夏場は、汗が多くて日焼け止めを塗っても汗で日焼け止めが流れ落ちてしまいますよね。せっかく塗っても効果が持続できないのが悩み。

そこで、最近話題になっている日焼け止めサプリが気になっているという方も多いのではないでしょうか?

しかし、現在、日焼け止めの主流となっているのは塗るタイプの日焼け止めですし、日焼け止めサプリについては

・どんな成分が入っているんだろう?
・副作用はないのか?
・本当に効果があるのな?

など疑問点があると思います。

こちらでは、飲むタイプの日焼け止めサプリの成分や使い方、効果、おススメの日焼け止めサプリを紹介します。

 

サプリで日焼け止め効果が得られる理由

焼け止めサプリは、日焼けによって起きるメラニンの生成やDNAの損傷を身体の内側から防いでくれます。

私たちの身体は紫外線に当たると、その紫外線から身を守ろうとして活性酸素を発生させ、シミやそばかすの原因になるメラニンを作り出してしまいます。

そこで、強い抗酸化作用成分である「ニュートロックスサン」が含まれている日焼け止めサプリを飲むと、活性酸素の発生を抑えることによってメラニンの生成を防ぎ、シミの原因を防ぐことができます。

the-component-nutorox-sun-tanning-supplements02_R

ニュートロックスサンは、シトラスとローズマリーから抽出された天然のポリフェノール成分で、紫外線対策の臨床実験結果で抗酸化作用がある事が実証されています。

日焼け止めサプリは副作用はないの?

shutterstock_386529766

日焼け止めサプリは、飲むだけで「身体の内側から紫外線対策ができる」というものです。しかし、飲むタイプであることから副作用が気になりますよね。

ですが、日焼け止めサプリは植物由来成分で作られている商品を選べば副作用の心配はありません

皮膚科医が推奨するほど、メリットの高い紫外線対策として広まりつつあります。

ちなみに、最近は皮膚科でも日焼け止めサプリが購入できます。アレルギー体質の方や、初めて飲むサプリなので不安があるという方は、通販以外で医療機関で購入するのも良いかもしれません。(医療保険は使えないため自費診療/1か月分で6000円程度)

 

日焼け止めサプリのメリットとデメリット

shutterstock_187005692

日焼け止めサプリのメリット

日焼け止めサプリは、「飲むだけ」なので

・汗で日焼け止めクリームが流れ落ちてしまって効果が持続しない
・敏感肌で日焼け止めクリームが塗れない
・朝忙しくて、出かける前に日焼け止めクリームを塗る時間がない

という人にとって、とてもメリットの高い日焼け対策アイテムになります。

また、以下のようなメリットもあります。

・塗りなおさなくていい
・臭いを気にしなくていい
・塗りムラや塗り忘れの失敗がない
・日焼け止めクリームを塗った後が白くなるのを気にしなくてもいい
・お風呂の時に洗い流す手間がかからない

日焼け止めサプリのデメリット

日焼け止めサプリにはたくさんのメリットがありますが、同時にデメリットもあります。

それは、以下のようなことです。

・値段が高い
・完璧な紫外線対策ができるわけではない

まず値段に関してですが、日焼け止めクリームの値段も商品によって様々ですが、一般的なもので300円くらい、高くても2000円以下で購入することができます。

ですが、日焼け止めサプリの場合は安くても2000円くらい。ネット通販で人気の高い日焼け止めサプリでは、一か月6000円前後というものが多いです。

また、日焼け止めサプリを飲めば完璧な紫外線対策ができるというわけではありません。やはり、紫外線の強い日や強い場所に行くときには日傘や帽子などを使って、外側から紫外線をガードすることが必要です。

しかし、日焼け止めサプリは日焼け止めクリームと併せて使うこともできます。

普段は日焼け止めサプリと日傘という紫外線対策であったとしても、海やプールなどに行くときは日焼け止めクリームも併せて使うなどして、より完璧な紫外線対策を行うとより高い効果を期待できます。

 

日焼け止めサプリの飲み方

wv_001

日焼け止めサプリの飲み方としては、

・陽の光を浴びる30分くらい前に飲む

というのが基本です。1日に飲む量や効果の持続性についてはサプリによってそれぞれ異なります。

2時間~5時間効果が持続するというものが多いですが、例えば持続時間が2時間のサプリの場合は、2時間置きに追加で服用することが必要です。

飲むタイプの日焼け止めであれば、塗りなおさなくても良いというメリットがありますが、2時間置きに追加で飲まないといけないとなると、少し面倒かも?

もし、日焼け止めサプリの使用を考えるのであれば、公式ページなどで詳細を確認し、飲み方などについてもチェックしてみてくださいね。

 

人気のあるオススメ日焼け止めサプリ3選!

日焼け止めサプリが注目されてから日が浅いため、気にはなっているけれどどれを選んだら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか?

こちらでは、人気の高い日焼け止めサプリを3点、そのうち1つは皮膚科で購入できるサプリを紹介します。

ホワイトヴェール

wv_005

価格:

通常価格7560円(税込)
公式サイトにて初回980円(税込/送料無料/15日間返金保証)2回目~4980円(送料無料)

成分:

飲むタイプの日焼け止めには欠かせない成分である「ニュートロックスサン」が主成分となっています。このニュートロックスサンは、強い抗酸化作用があり、日焼けによるシミや肌老化の原因を防ぐ働きがあります。

さらに、リコピン、ビタミン、ミネラルなどの成分も含まれ、日焼け止め効果だけでなく美容にも役立ちます。

副作用:

植物由来成分が原料となっているので副作用の心配はありません。

持続効果:

1日2粒、お出かけ前に飲むだけで1日効果が持続します。
⇒ホワイトヴェール公式サイトはこちら

雪肌ドロップ

IMG_2740-546x410
(出典:http://bijinno-biyoujiten.com/post-8824/

価格:

通常価格7900円(税込)
公式サイトにて初回500円(税込/送料無料)2回目~6480円(NP後払い、クレジットカード払いで送料無料)

成分:

このサプリも、主成分はニュートロックスサン。強い抗酸化作用があるので日焼け止めサプリとしての高い効果が期待できます。

さらに、吸収力の高い抗酸化物質であるカロテノイド、肌の代謝が上がるシステイン含有酵母など美容成分も含まれているので美肌効果も得られます。

副作用:

エビ・カニを含むカロテノイドが配合されています。甲殻類アレルギーのない方には副作用はありませんが、エビやカニなどのアレルギーがある方は使用を控えてください。

持続効果:

お出かけ前に飲むことで、4~6時間効果が持続します。

一度飲んで夜まで効果が持続しないため、1日の目安が2粒を2回に分けて、例えば、朝出かける前に1粒、15時くらいにもう一粒というように分けて飲んでいる方が多いです。
⇒雪肌ドロップ公式サイトへ

ヘリオケア

9445990121_b758855171(出典:http://world.cosme-blog.com/supplement/398/)

価格:

5740円(税込/*楽天で最安値を調査)

※皮膚科クリニック、通販サイトで購入できますが、値段は各医療機関・取扱店によって差があります。

成分:

主成分は、中央アメリカに生息するシダ植物「Frenblock」。たるみやシワなどの肌老化の原因となる紫外線A波(UVA)を吸収し、肌を防御する働きがあることが臨床結果でも認められている成分です。

さらに抗酸化力を高めるビタミンCや、ルテイン、リコピンなども配合されていて、高い日焼け止め効果を得ることができます。

副作用の心配もないことから、海外製品ですが推奨している皮膚科医が多く、皮膚科クリニックで購入することができます(取扱っていない皮膚科もあるため、事前に価格を含め、電話などで確認してください)。

副作用:

植物由来のため副作用はありません。

持続効果:

1カプセルで4時間の効果が持続します。長い間紫外線を浴びるときは追加の服用が必要です。

 

まとめ

・日焼け止めサプリは身体の内側から紫外線対策をすることができる

・植物由来の成分で作られているものを選べば副作用の心配はない

・シミや肌老化の原因を防ぐ抗酸化作用がある「ニュートロックスサン」配合のサプリを選ぶことが大事

・完璧な紫外線対策ができるとは限らないが、日傘や帽子、日焼け止めとの併用で対策効果が高まる

・継続して飲むことで紫外線に強い肌を作ることができる

 

日焼け止めサプリは、日焼け止めクリームや日傘などでは限界がある紫外線対策にとって、とても利便性の高いアイテムです。これからはどんどん紫外線対策として日焼け止めサプリを使う人が増えてくるでしょうし、色々な商品が開発され販売されると思います。

初めて日焼け止めサプリを試してみるのであれば、副作用の心配もない、初回980円、返金保証があることなどから「ホワイトヴェール」が手軽に試せるのではないでしょうか?

紫外線対策を怠ってしまうと、5年後、10年後になってシミやたるみなどの肌老化が目立ってきてしまい、きちんと対策していた人との差が出てきてしまいます。

後々になって、紫外線対策をしておけばよかった…と悩まないようにするためにも、副作用がなく便利に使える飲むタイプの日焼け止め、日焼け止めサプリで、紫外線の対策をしてみてはいかがでしょうか。

>>ホワイトヴェール公式サイトへ<<


【特集】日焼け止めでは防げなかった顔のシミ…化粧品で解消できるとしたら?

顔にできたシミに悩んでいた私が唯一効果を実感できたのが「ビーグレンホワイトケア」というコスメ。
日焼け止めはあくまで「予防」であって、今すでにあるシミを「消す」事は当然できません。

もしご自分の顔のシミをなんとかしたい!というならば、私のビーグレンの体験レポートをぜひ読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 多汗症に効く薬・漢方を紹介!【治療は何科の病院にいけば良い?】

  • 汗でメガネがずれる人必見!ずり落ちないグッズ&洗い方を紹介

  • 汗をかくとニキビは悪化する?関係性のヒミツを大公開!

  • 日傘は汗と紫外線を抑えられる?【日焼け止めが汗で落ちる人必見】

  • プロバンサインの副作用と注意点!【飲んではいけない人とは?】

  • 【汗をかくと顔がかゆい!】汗が原因でアレルギーになる事もある?