1. TOP
  2. プロバンサインの副作用と注意点!【飲んではいけない人とは?】

プロバンサインの副作用と注意点!【飲んではいけない人とは?】

多汗症を治す方法として、ネット上でも色々な方法が紹介されていますが、こちらでは、多汗症に効くといわれている「プロバンサイン」という薬について詳しく紹介します。

プロバンサインは、神経系の薬で多汗症の治療に有効的といわれています。病院でも多汗症の方に処方されていますし、全身性多汗症にも、局部性(手・脇・頭など)多汗症にも効果があり、服用すると1時間~1時間半くらいで汗がピタッと止まり、その効果は5時間ほど持続します。

多量の汗をかいてしまうと困るというシーンの1時間くらい前にプロバンサインを飲んでおけば、汗が滝のように滴り落ちてしまうというような困った状況を作らずに済みます。多汗症で悩んでいる方にとって、一時的にでも悩みが解消できるので魔法の薬のように感じられる方も多いようです。

しかし、プロバンサインには副作用があります。そして、その副作用は日常生活に支障をきたす事もあるので、注意しながら服用する事が大切です。また、プロバンサインを服用していないときと服用している時を比較して、副作用があったとしても、自分にとって、この薬が必要なのかどうか、検討し、判断する事も必要です。

プロバンサインの副作用

■プロバンサインの副作用

・めまい
・ドライアイ
・のどの渇き
・眠気
・頭痛
・ほてり/顔面紅潮
・便秘
・排尿障害
・不眠



たとえば、電車のホームなどで「めまい」を起こすと危険ですし、車の運転中に「眠気」に襲われるととても危険です。「便秘」や「排尿障害」の症状が強く出てしまうと、老廃物が体内にたまったままになるので「むくみ」が出ることがあります。「のどの渇き」や「ドライアイ」なども不快感となるので、日常生活のストレスになります。

ただ、プロバンサインの副作用の出方には個人差があります。症状が軽い方は、自分でコントロールしながら上手に活用していく事ができますが、副作用の症状が重いとコントロールできず、日常生活を送ることが難しくなったり、命の危険にさらされたりします。

副作用の症状が重く出てしまい、日常生活に支障がある場合は、処方してくれた医師に相談してみてください。一回に飲む量を少なくするなどの工夫で、副作用の症状を改善する事ができる場合もあります。



[su_divider]

プロバンサインはどこで手に入る?保険は適用になる?

プロバンサインを手に入れる方法としては、「病院(皮膚科など)で処方してもらう」、「個人輸入する」という2つの方法があります。

病院で処方してもらう

プロバンサインは、病院で処方してもらう場合は保険適用になります。費用としては、薬代で900円ほどです。診察料と併せても、一ヶ月分で2000円ほどです。

ただし、多汗症の原因が何らかの原因によって引き起こされている場合があるので、初診のときに病気の疑いは無いのかなどの検査をすることがあります。その場合は、検査費用もかかりますが、こちらも保険適用になります。

o0480064013238678189
http://ameblo.jp/drtakako/entry-12045950030.html

受診科としては「皮膚科」が一般的ですが、「内科」、「心療内科」、「精神科」、「ペインクリニック」などでも処方してもらえます。しかし、病院によっては、プロバンサインを扱っていないところもありますし、プロバンサインによって多汗症が完治することはないので治療薬として処方できないと言われてしまうこともあります。

また、小さな個人病院だと、プロバンサインという薬を多汗症に使うということを知らない医師もいますから、どこでも処方してもらえるというわけではありません。事前に、病院のホームページや電話で確認をしてから受診したほうが良いでしょう。

■多汗症は薬で根治できない?

多汗症でプロバンサインを服用すると、まるで魔法のように汗がピタッと止まります。しかし、プロバンサインは、汗を止めることを目的とした薬ではなく、「汗を止める効果もある」薬です。つまり、効いている間だけ「汗が止まる」薬であり、飲み続けても多汗症は完治できません。

しかし、精神的なものが原因で起きている多汗症の場合、プロバンサインを飲むことによって、緊張や不安が取り除かれるので良い方向に向かうこともあります。


個人輸入する

probanthine_bk__38582_zoom
http://www.bestkenko.com/products/プロバンサイン100錠.html

私の考えとしては、医師の診察なしに個人輸入することはおすすめできません

たとえば、持病がある方はプロバンサインを服用してはいけない場合があります。また、多汗の原因がバセドウ病などの病気によって引き起こされている場合は、使用すべき薬が違ってきます。

費用についても、病院で処方してもらう場合は一ヶ月分(1日3錠=90錠ほど)で900円ほど、診察料と合わせても2000円くらいの費用になりますが、個人輸入の場合は、一か月分(100錠入)で5000円ほど、送料などもかかってくるのでさらに費用がかかります。

このようなことから、プロバンサインは個人輸入ではなく病院で処方してもらうことをおすすめします。



[su_divider]

プロバンサインの飲み方

飲むタイミング

病院で処方してもらった場合は、医師の指示通りに飲むようにしましょう。そして、喉の渇きが強い、めまいがひどい、眠気が強いなど日常生活に支障がある場合は、医師に相談し、飲み方ついての変更も検討してください。

多汗症を抑えるためにプロバンサインを飲むタイミングとしては、汗を抑えたいときの1時間~1時間半前に服用するのが基本です。服用し、効き目が持続している間だけ汗が止まるという効果を得られるので、たとえば家でリラックスしている時などに飲んでも意味がありません。

通勤時間や通学時間、仕事中や授業中など、汗をかきやすい時間帯に合わせて服用します。

飲み合わせ、持病との兼ね合い

プロバンサインの飲み合わせで注意が必要なのは、「安定剤」や「抗うつ剤」です。

持病のある方、他のお薬を飲んでいる方は、受診の際に必ず医師にその旨を伝えてください。薬に関しては、お薬手帳を持参すると間違いがなく良いと思います。お薬手帳がない場合は、服用している薬を持参してください。

■プロバンサインを飲んではいけない人

以下のような持病のある方は、プロバンサインを飲むことができません。

・緑内障
・前立腺肥大症による排尿困難がある人
・重症の心疾患
・麻痺性イレウス

以下の持病がある方は、服用の際に注意が必要です。必ず医師の診察を受けてください。

・前立腺肥大症
・腸閉塞
・大腸炎
・うっ血性心不全
・不整脈
・甲状腺機能亢進症
・妊娠中
など。


妊娠・授乳時にプロバンサインは飲んでいい?

妊娠中の方、授乳中の方も多汗症で悩んでいる方は多いです。しかし、妊娠中や授乳中にプロバンサインを服用してしまうと、赤ちゃんに成分が届いてしまうかもしれない・・・と不安になりますよね。

プロバンサインは、妊娠中は「注意が必要」ということになっていて、絶対に飲んではいけないというようにはなっていません。授乳中に関しては、注意事項に記載がないようです。

「妊娠中は注意が必要」というのは曖昧な表現で、服用するのはとても心配です。妊娠中、特に妊娠初期は特に赤ちゃんに影響を与えやすいですし、妊娠中・授乳中の身体はデリケートになっているので、飲み薬はいつも以上に、胃腸に負担がかかるかもしれませんし、母乳の出具合にも変化があるかもしれません。

ですから、妊娠中や授乳中は、妊娠中や授乳中でも使えるタイプの制汗剤で様子をみてみてはいかがでしょうか?たとえば、オドレミンは妊娠中でも使えますし、授乳中でも使えます。ただし、肌がいつもよりも過敏だと肌荒れすることがあるので、様子を見ながら使ってください。



[su_divider]

まとめ

プロバンサインは、一時的ではありますが、悩みの汗をピタッと止めることができます。しかし、副作用が伴います。喉の渇きやドライアイ、めまいや眠気等を強く感じる方も多いので、気軽に使うことができる薬ではありません。

個人輸入で手に入れて服用している方も多くいますが、皮膚科など病院で処方してもらったほうが副作用が出たときの対処法等についても相談できます。費用も病院のほうが断然安く済むので、多汗症の悩みにプロバンサインを使用してみたいという方は、まずは皮膚科で相談してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 顔の汗を止めたい!塩化アルミニウムって効果あるの?

  • 日傘は汗と紫外線を抑えられる?【日焼け止めが汗で落ちる人必見】

  • 【汗をかくと顔がかゆい!】汗が原因でアレルギーになる事もある?

  • 【顔汗に効くツボとその押し方】ツボを押すと汗が止まるのはなぜ?

  • 汗でメガネがずれる人必見!ずり落ちないグッズ&洗い方を紹介

  • 汗をかくとニキビは悪化する?関係性のヒミツを大公開!