1. TOP
  2. 【顔汗に効くツボとその押し方】ツボを押すと汗が止まるのはなぜ?

【顔汗に効くツボとその押し方】ツボを押すと汗が止まるのはなぜ?

95cfed566fe2afa288ebebbb8a459de4_s
顔、頭、脇など上半身の汗をかきやすいと人目にもつきやすいですし、女性の場合は化粧も崩れてしまうので辛いですよね。ツボを押して汗をとめる方法は、薬の服用と違って副作用ももちろんないのでとてもおすすめな方法の一つです。

しかし、汗をかく量というのは変わらないので、顔汗など上半身の汗を止めてしまうと、お腹や太腿など下半身からの汗が多くなってしまうという事もあるようです(個人の体質による)。

それでもなんとかして上半身の汗を止めたい!と思う方は、こちらで紹介する【顔汗を止めることができるツボの位置とツボの押し方】を参考にしてみてください。

顔汗を止めることができるツボの位置とツボの押し方

顔汗をかいてしまう「量」には個人差がありますが、真夏の暑いときなどに運動をすれば滝のような汗をかいてしまう人が殆どです。顔に汗をかいてしまうと人目につきますしメイクが崩れてしまいます。そんな時、押さえると顔汗を抑えることができるツボの位置を紹介します。

顔汗を抑えるツボの位置とは?

顔汗を抑えることができるツボは、大包と屋翳というツボです。

ase1
(出典:http://matome.naver.jp/odai/2143809331188821901/2143938607614995703)

■大包(だいほう)
脇の真ん中から下にあるツボです。この大包は、顔や脇の汗を即効的に止める効果があります。

■屋翳(おくえい)

乳首の3~5cmほど上の部分のツボです。

大包と屋翳のツボを押さえるときのポイント

大包と屋翳のツボを押さえるときは、左右両方のツボを同時に押さえるのがポイントです。2.3分間、ギューという感じで押して、力を緩めてという感じで繰り返します。押すときの強さは、強すぎず弱すぎず、痛気持ち良い程度の強さにしてください。

両手を交差させて大包を中指の腹で、屋翳を親指の腹で押えるようにすると両方のツボ(4箇所)を同時に押さえることができます。左右どちらか一方を押さえると、反対側からは汗が出てしまう(半側発汗の原理)ので、両方を同時に押さえるようにしてください。

大包と屋翳のツボは、仕事中や普段の生活の中で自分の指で押さえることは、難しいという方も多いと思います。トイレなどで席を立ったときや、昼休みに更衣室で押さえるなど工夫してみてください。

ツボを押すと汗が止まる理由

shutterstock_410618491

ツボ(大包と屋翳)を抑えるとなぜ汗が止まるのでしょうか?その根拠が知りたくて、【ツボを押すと汗が止まる理由】についても調べてみました。すると、ツボを押さえると汗が止まる理由がちゃんとありました!

皮膚圧反射と半側発汗によって顔汗を止めることができる

■皮膚圧反射

身体の一部が汗をかきにくい状態になっていると、他の部分に代わりに汗が出るという反射機能のことです。

たとえば、夜寝るとき、仰向けになって寝ると布団に触れている背中の部分よりも胸側のほうに汗が増えます。これは布団に触れているので汗が出にくいので、胸側から汗を出そうとする、私たちの体に元々ある機能が働いているからです。

■半側発汗

左右上下のいずれかを圧迫すると、圧迫された側の汗が抑えられますが、その反対側では汗が多く出るという反射機能のことです。

■(参考:http://smart-hearing.sakura.ne.jp/www.iryou-jyouhou.com/glossary/17/1/33018241.html、http://irorio.jp/natsukirio/20150817/253011/)

舞妓さんが、顔汗をかいていても「かいていない様に見える」のは、この皮膚圧反射と半側発汗を利用(紐で胸の上をしばる)しているからです。そして、その紐はちょうど汗を抑えることができるツボ(屋翳と大包)を刺激しているのです。しかし、顔には汗をかきませんが下半身の汗は多いらしく、着物を脱いだ途端に顔から汗が吹き出るということもあるそうです。

着物を着ない私たちは、ブラジャーのホックをきつめにしたり、胸にさらしを巻くと大包と屋翳のツボを押している効果が得られます。ただし、長時間締め付けているのはよくないので、時々緩めてくださいね。

 

顔汗をかくのは暑いからだけじゃない!緊張で顔汗をかいてしまうときの対策

shutterstock_415274956

顔汗は、暑い時にもかきますが、緊張をしたときなど精神的に余裕がないときにもかいてしまいますよね。そのような時、顔汗が出てきてしまった・・・と思うとますます汗が吹き出てきたりします。これは、自律神経が乱れてしまうからです。

緊張する場面になると急に汗が出てしまうという方は、自律神経が乱れている可能性があるので、自律神経のバランスを取り戻すことも、顔汗対策として行っていくと良いでしょう。自律神経のバランスを整えるときにも「ツボ押し」が効果的ですよ。

自律神経のバランスを整えるツボ

自律神経のバランスを整えるツボを3つ紹介します。

■労宮(ろうきゅう)

精神機能を司るツボです。発汗・ホテリに効果がありますし、心が疲れている時に気持ちを落ち着かせる効果もあります。反対側の親指でゆっくり押します。

6ZkkLoj7Bfzc49F1462254221_1462254335

■合谷(ごうこく)

手の甲の側の親指と人差し指の骨が合流するあたりのツボです。自律神経を整えるだけでなく、美容や生理痛などにも効く万能のツボとも呼ばれています。反対側の手の親指でグッと押したり、ぐりぐり回すように刺激したりします。

eFHZEvT9ANYo_8n1462253429_1462253550

■後谿(こけい)

小指の付け根の辺りです。親指の腹やペンなどで何度か強く押します。

lChdxKSgSAjDcgy1462253225_1462253384

自律神経のバランスを整えるツボを押すときのポイント

律神経のバランスを整えるツボを押すときには、なるべくリラックスした状態で、気持ちを落ち着けながら押すようにしてくださいね。寝る前の習慣にすると、効果的です。それぞれ10回(両手で20回)ほど、押してください。

押すときの強さは、強すぎると効果がありませんし、肌に傷をつけてしまいますので、「痛気持ち良い」という程度の強さで行ってください。続けていくことによって、徐々に良い効果が得られるので、寝る前だけでなく、毎日の生活の中でちょっとした時間があったら、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

・顔汗を抑えたいときに即効性があるツボは大包と屋翳。

・緊張やストレスを感じたときの顔汗には、自律神経のバランスを整えるツボを押すと良い。

・ツボは、強すぎないように「痛気持ち良い」程度の力で押す。


もし、暑くないときやリラックスしているのに顔汗が出てしまうという方は、何か病気が隠れていることがあるかもしれません。そういったときは、病院で一度診てもらうと安心ですね。診療科は、多汗症専門ではなく、内科や婦人科などでも大丈夫ですよ。

「日本初」の顔汗用の制汗剤を試してみました!

汗っかきの私は、顔汗用の制汗ジェルを使って日中の化粧崩れを防いでいます。

顔汗用制汗ジェルの「サラフェ」は、肌にも優しく、汗を止める効果はかなり高いので、顔汗にお悩みの方はぜひ私のサラフェのレビューをチェックしてみてください♪
 
 
2016-02-24 16.26.35

⇒顔汗対策ジェルクリーム「サラフェ」を実際に試してみました!

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 汗っかきさんに高評価!通販で人気の多汗症サプリ2選

  • 目の下の汗を防ぐ方法はこの4つ!【汗は皮膚トラブルにも発展?】

  • 【更年期障害】ホットフラッシュで流れる大量の顔汗をとめるには?

  • 顔汗には「圧迫」が良い?【芸能人や舞妓さんが汗をかかない秘密】

  • 汗でメガネがずれる人必見!ずり落ちないグッズ&洗い方を紹介

  • 人気の日焼け止めサプリ3選!【飲む日焼け止めは本当に効く?】