1. TOP
  2. 顔汗を「かく」のと「かかない」、美肌になりやすいのはどっち?

顔汗を「かく」のと「かかない」、美肌になりやすいのはどっち?

3f34afa381caf450b9050c9ca008b57a_s
顔汗が多い人の肌は、汗をかかない人の肌よりもキレイだと思っていたのですが・・・「汗をかかないようにしたほうが美肌を保てる、汗をかかない人でも肌がきれい」という意見もあるようです。

女性はいつもキレイな肌を保ちたいと思うので、どちらの意見が正しいのか?というのはとても気になります。私は顔汗が多いほうなので、もし、顔汗をかかないようにしたほうが美肌を保てるのであれば、さっそく顔汗をかかないように努力すべきだと思いました。

そこで、どちらの意見が正しいのか、調べてみましたが、顔汗をかかない方が肌がキレイ!という意見には納得できない部分がありました。

顔汗をかかないほうが肌がキレイといわれるのはなぜ?

顔汗をかかないほうが肌がキレイといわれるのは見た目、清潔感があるから・・・という部分が大きいようです。人と会うとき、顔から汗がダラダラ出ていると、清潔な感じはしません。メイクが崩れかけていれば、汚い・・・ですよね。

どんなに暑くても、顔汗をかかずに、サラッとしている肌のほうが見た目、清潔そうで、涼しげで、好印象なのは確かです。ですが、これは、肌がキレイなのではなく、顔汗をかかないように、メイクが崩れないようにしてキレイに見せているだけではないでしょうか?

顔汗をかかないのでメイクが崩れない=肌がキレイ、ということにはなりません。もちろん、体質や肌質には個人差があるので、顔汗を殆どかかないけれど肌がキレイという人もいます。しかし、無理矢理、顔汗をかかないようにして、見た目キレイを装っているとすると、それは美肌ではありません



[su_divider]

顔汗をかくほうが肌がキレイと言われるのはなぜ?

顔汗をかく人のほうが肌の代謝が良い

顔汗が多い人は、新陳代謝が盛んになります。汗をかく事によって、毛穴に詰まった古い角質や汚れ、老廃物が汗と一緒に排出されるので、肌の代謝がスムーズに行くようになるからです。

新陳代謝とは古いものが新しいものに入れ替わる事、肌でいえば、古い細胞(角質)が、新しい細胞に生まれ変わる事なので、古い角質がびっしりついたくすみの多い肌よりも、新しい肌が常に表面に作られている人の方が、肌はキレイです。

顔汗をかく人のほうが肌の保湿力が高い

汗は皮脂と混ざることによって、肌を保湿する効果があるといわれています。汗をかく熱い季節は、肌に適度な潤いがあるけれど、汗をかかない寒い季節になると肌に潤いがなくなり乾燥肌になってしまいますよね。寒い季節でも、運動をしたりして顔汗をかいている人は、乾燥肌で悩んでいる事が少ないです。

薄化粧である事が多いので肌に負担がかからない?

顔汗をかく人は、もともと薄化粧・ナチュラルメイクの人が多いですよね。メイクは塗れば塗るほど崩れやすくなり、汚く見えてしまいます。ですから、「私は顔汗が多い」という人の多くは、メイクが薄い人が多いです。

メイクが薄いということは、当然、肌にも負担がかかりません。リキッドファンデーションなどで肌呼吸を邪魔せず、薄付きのメイクでいつも肌呼吸が可能な状態です。

しかも、メイクを落とすとき、しっかりメイクをしている場合は、どうしてもゴシゴシこすったり、オイルタイプのクレンジングを使うので肌に負担がかかりますが、メイクが薄ければ「洗顔石けんでも十分に落ちるのでクレンジングは使わない」という人もいるほどです。

顔汗が多い人は、薄化粧で肌に負担がかからない毎日を過ごしているので、美肌を保てるのです。



[su_divider]

良い汗をかくことによって肌がキレイになる

悪い汗は肌によくない

汗をかいたほうが、肌の代謝も高まるし、保湿力が高まるのですが、でも、その汗が悪い汗だと、このような効果が得られないので注意が必要です。

悪い汗とは、サラサラしていない汗です。

いつも汗をかいている人は、サラサラした汗をかく事ができるので、その汗を美肌に役立てる事ができるのですが、汗をかく習慣がない人がかく汗は、サラサラではなくベタベタで、皮脂と混ざると雑菌が繁殖し、臭いが発生してしまうので、美肌どころではありません。

スポーツをしてでも顔汗はしっかりかいたほうが良い

汗をかいて美肌になりたい!というのであれば、いつも汗をかく習慣をつけると良いですよね。

私は女子バレーが好きで、テレビでよく試合をみるのですが、みんなすっぴんでも肌がキレイですよね。スポーツをして顔にもしっかり汗をかいたほうが、肌がキレイになるという証拠ではないでしょうか?本物の、健康的な美肌だと思います。

良い汗をかいて、その汗を美肌に役立てるためには、毎日汗をかいたほうがいいです。1日1回、可能であれば週に何回かは、スポーツをしたり半身浴をするなどして、顔から汗をしっかり出したほうが、肌のために良いでしょう。

肌をキレイに保つには汗をかいた後のケアが大切

顔汗をかいたら、その後のスキンケアが大切です。汗と皮脂が混ざって保湿効果が得られる・・・など、汗が顔の表面に残っている事にはメリットもありますが、テカテカになるほど皮脂の量が多かったり、メイクをしている時に顔汗をかいたりすれば、皮脂やメイク汚れが毛穴に詰まってしまいます。

汗をかいたら、洗顔は欠かせません。清潔を保つようにしましょう。皮脂やメイク汚れが毛穴に詰まっていれば、ニキビや吹き出物、肌のくすみの原因になります

洗顔といっても、一日に何度も洗顔石けんで洗うと皮脂の落としすぎになりますし、お湯で洗うとやはり皮脂が落ちすぎてしまいます。洗顔石けんで洗うのは、朝・晩。メイクをしたときは、晩はクレンジングでしっかりメイクも落としてくださいね。

それ以外の洗顔は、ぬるま湯や水で、顔をこすり過ぎないように汗を流す程度で行ってください。



[su_divider]

アトピー肌の人も顔汗をかいたほうが良い

汗をかくことによって体温が下がり、痒みが出にくくなる

アトピー肌の人は、もともと汗をかきにくいそうです。なので、肌に潤いが足りず、乾燥して、かゆくなってしまうのです。また、汗をかかないということは、体温があがってしまいます。体温があがると痒みが出てしまいます。

かゆくなると、ついかいてしまうので、アトピーが悪化します。しかし、汗をかくことによって体温が下がるので痒みがでにくくなり、アトピーを悪化させずに済みます

また、汗をかくことによって肌の角質層が潤います。ただし、良い汗でないと肌に刺激になって、アトピーが悪化してしまいます。日ごろから汗をかく習慣を身に付け、サラサラで雑菌が繁殖しにくい良い汗をかくことが必要です。

汗をかいたらハンカチで拭き取っちゃダメ!?

私はアトピーがあって、季節の変わり目などはアトピーで肌がガサガサになってしまうことがありました。今では、日ごろから汗をかくようにしたり、一旦悪化するとなかなか治らないので、なるべく悪化しないように気をつけている事で、アトピー肌を気にすることが少なくなっています。

汗をかくとアトピーがひどくなってしまいそうと思って、なるべく汗をかかないようにしたり、汗をかいたらすぐにハンカチで拭きとって肌の清潔を保とうとすると、アトピーがどんどん逆に悪化してしまうので注意が必要です。

ハンカチで汗を拭き取ると、ハンカチの刺激がアトピーを悪化させます。拭くよりも水で洗い流したほうが刺激が少なくて済みますし、水で顔が冷えるので痒みもおさまります。アトピー肌の人も、汗をかいたら清潔にすることが大事ですが、なるべく、清潔にする行為が肌への刺激にならないようにすることが大切です。

水をふき取るときは、柔らかいタオルで、軽く押さえるようにして優しく拭き取るようにすると痒みが出ません。こするように拭くと、それが刺激になってかゆくなるので、気をつけてくださいね。

ただ、季節の変わり目など、空気が乾燥するときはアトピーの人の肌は、人一倍乾燥しやすいですし刺激に弱くなります。冬場は、よっぽど激しい運動をしないと肌が十分に潤うほどの汗は出ません。そのような時は、皮膚科で処方される保湿クリームなどで、肌に潤い成分を与えることが必須です。

運動をして心身ともに健康を目指し美肌になる

アトピー肌も、汗をかくことによって肌が健康的になります。スキンケアをするときは、なるべく刺激が少なくて済むように工夫が必要ですが、汗をかくことは気持ちがよいことですから、心も健康的になれます

アトピーはストレスなど心因的なことが原因で悪化することもあるので、運動をして汗を流し心身ともに健康を目指しましょう。



[su_divider]

…でも汗をとめたほうが良い場合もある?

顔汗に限ったことではないですが、本来、健康な人には「汗をかく」という機能が備わっています。ですから、無理に汗を止めたりしないほうが健康的ですし、肌にも良いでしょう。

しかし、汗をかいてしまうと人目が気になったり、ストレスを感じたりします。特に顔汗は、人からしっかり見られてしまう部分の汗なので、そのストレスは大きくなります。ストレスが大きくなると、人付き合いや仕事に支障がでてしまいます。

ですから、そのような時は、一時的に汗を止めるアイテムなどを使って、上手く汗をコントロールして行くと良いですね。



[su_divider]

まとめ

・化粧崩れのない見た目キレイな顔は、健康肌・美肌であるとは限らない

・汗をかく習慣がある人のほうが、肌に効果的なサラサラな汗をかくことができ、薄化粧なので肌に負担がかからず肌がキレイ

・汗をかいたら、しっかり洗い流し肌の清潔を保つ事が必要

・汗をかいたほうがアトピー肌も改善できる

・汗を気にする余りストレスに繋がるくらいなら、無理せず汗を止める対策を取る


顔汗が強いストレスになるときは、一時的に汗を止めるアイテムを使うのもいいですが、汗の機能を妨げてしまうことになります。汗を止めるグッズを使って、日中汗を抑えた場合には、帰宅後、半身浴をしたり運動するなどして本来の汗の機能を取り戻すように心がけると、肌の健康を保つことができ、美肌効果が期待できます。

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 顔汗は遺伝する?子供にもツラい思いをさせたくないママ集合!

  • 顔汗の原因とは?【40歳手前で汗をかきやすくなった人必見】

  • 【汗をかくと顔が赤くなる人必見】赤ら顔になりやすい肌質とは?

  • 顔汗を止める方法4選【化粧崩れをなんとかしたい人集合】

  • 【更年期障害の多汗症】命の母の効果と注意すべき副作用について