1. TOP
  2. Risala(リサラ)は敏感肌でも使える?脇汗ケアで注意すべきこと

Risala(リサラ)は敏感肌でも使える?脇汗ケアで注意すべきこと

2016-02-24 16.33.36
Risala(リサラ)は敏感肌の方、妊娠中や授乳中で敏感肌になっている方でも使うことができます。Risala(リサラ)は、赤ちゃんでもお年寄りの方でも、誰でも使うことができることを目指して作られているので、肌に優しく安心な成分配合になっています。

こちらでは、敏感肌の方や、妊娠中や授乳中などお肌がデリケートな方でもRisalaを使う事ができる理由について、配合成分の観点から詳しく説明します。
 
⇒脇汗対策ジェルクリーム「Risala」を実際に試してみました!

なぜRisalaは敏感肌でも使えるの?

Risalaは医薬部外品として、ワキの制汗剤部門で支持を得ている商品です。

医薬部外品(薬用)という表記をみると、「敏感肌の私でも使えそうかな?」と思う方は多いのではないでしょうか?「薬用」とか「医薬」という文字をみるとなんとなく安心感がありますね。ですが、そもそも医薬部外品や薬用とは、どのようなものなのでしょうか?

医薬部外品とは?

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果や効能に有効な成分が、一定濃度で配合されていて、医薬品に比べると皮膚や頭皮への効果が穏やかなものをいいます。

「治す(治療)」ことができる効能はなく、「予防する(防止する)」効果がある効能があるものを指し、医師の処方は不要です。
ちなみに薬用とは、医薬部外品で認められている表示で、「医薬部外品=薬用」です。

Risalaの薬用成分

Risalaの薬用成分とは、クロルヒドロキシアルミニウムです。このクロルヒドロキシアルミニウムが高純度で配合されているので、悩みの脇汗を止めることができるのです。

薬用成分【クロルヒドロキシアルミニウム】について

IMG_3581

Risalaの脇汗を抑える成分(制汗成分)は、クロルヒドロキシアルミニウムです。クロルヒドロキシアルミニウムは、肌や毛穴を引き締める効果によって汗の量を抑える事ができます。

制汗成分というと、塩化アルミニウムが一般的ですし、実際販売されている制汗剤の多くが、制汗成分として塩化アルミニウムを使用しています。ですが、塩化アルミニウムは個人差はあるものの、肌荒れ、かぶれ、かゆみ、水疱などの副作用に悩まされる人が少なくありません。

しかし、Risalaに使用されているクロルヒドロキシアルミニウムは、医薬部外品指定の安全性・効果が認められている成分で、副作用もなく安心して使う事ができます。
 
⇒脇汗対策ジェルクリーム「Risala」を実際に試してみました!

■塩化アルミニウムの副作用

塩化アルミニウムは制汗効果がとても強く、多汗症に悩む方の救世主的存在ですが、効果が高い分、肌への刺激が強いので、敏感肌の方は使う事ができません。普通肌の方でも、毎日使い続ければ肌荒れしてしまうことも多いですし、水泡ができてしまうこともあります。

肌荒れしたり、水泡ができてしまえば、その制汗剤は使い続けることができず、脇汗対策として効果的に使う事ができません。


薬用成分以外にRisalaに含まれているもの

スクリーンショット 2016-05-20 23.17.11

(メーカーサイトより引用)

茶エキス

茶エキスには、活性酸素を除去する作用(抗酸化作用)が期待できますし、美白効果、消臭効果、殺菌効果もあるので、脇のニオイの元になる菌を殺菌することができます。さらに、収斂効果(毛穴や肌を引き締める)もあるので、クロルヒドロキシアルミニウムの働きのサポート的役割も果たしてくれます。

メントール

ミントなどに含まれる清涼感を感じさせる成分です。痒みを抑える効果、抗菌効果があります。

アラントイン

肌荒れや傷を治す効果があります。脇といえば、ムダ毛処理が欠かせませんが、処理後の炎症を抑えてくれます。

クララエキス

抗菌効果、収斂作用があります。このクララエキスも収斂作用があるため、主成分であるクロルヒドロキシアルミニウムを助ける働きも期待できます。

ダイズエキス

ダイズといえばイソフラボン。イソフラボンには抑毛効果がありますし、強い抗酸化作用も期待できます。

保湿効果もある

Risalaは保湿力の高いジェルタイプの制汗剤なので、肌の乾燥を防ぐことができます。私は、Risalaを使うようになってから、ワキがカサカサしたり痒くなったりすることがなくなり、ニキビのようなポツポツもできなくなりました。

汗をかくと、その汗が蒸発するときに肌が乾燥してしまいますよね。敏感肌の人は、肌が乾燥してしまうと痒みが出て辛いと思います。でも、Risalaなら汗を抑えてくれますし、保湿効果もあるので乾燥肌を防ぐことができます。

 

無添加で肌への刺激が少ないのでアトピー体質の方にも

6d48ec8889d5e3d8c6491e097eaae1e9_s
Risalaは敏感肌でもアトピー体質でも使うことができるのは、添加物(合成香料や着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンなど)を一切使わない無添加だからという部分も大きいです。

これらの添加物、たとえばパラペンは、化粧品などを腐らせないようにする成分であり、脇汗を止めるために必要なものではありません。このよう添加物が入っていると、敏感肌の人は肌に強い刺激を受けてしまい、肌荒れを起こして脇汗を止めるどころではなくなってしまうでしょう。

 

妊娠中や授乳中にも使っていいの?

18ab21d18272b7fd5a94cbffb944b378_s
Risalaの成分は、優しい成分配合ですし無添加処方ですから、妊娠中や授乳中のデリケートな肌にも安心して使用できます

妊娠中や授乳中はホルモンのバランスが乱れますし、不安やストレス、疲労など様々な理由によって自律神経が乱れます。ホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れによって、妊娠中や授乳中は今までよりも多汗になるという女性も多いです。

ですが、成分が心配なものを制汗剤として取り入れることには強い不安があり、汗がストレスになってしまうことも・・・。そのようなときにもRisalaは安心して取り入れることができる制汗剤です。

 

Risalaには副作用は全くない?

クロルヒドロキシアルミニウムは、副作用は少なく安全で、制汗剤に配合されることが多くなっています。

体験者の方の口コミでは「肌に合わなくて使えない」というようなコメントは見つけられませんでしたが、私が自分で使ってみた際には、ムダ毛処理の後に使用するとヒリヒリするなどの刺激を感じる事もありました。

Risalaには、植物由来成分も配合されているので、植物に対してアレルギーのある方は、購入前にかかりつけの医師に相談するとより安心ですね。

背中・膝裏・肘の内側にも使えるけど・・・使いすぎは注意

a0b39cd7a6b25bded195e16b408a273f_s
夏の暑い時期は、全身に汗をかいてしまうので臭いも気になります。Risalaは、肌に優しい成分なので脇だけでなく、背中や膝の裏や肘の内側など汗をかきやすい部分、汗がたまりやすい部分にも使う事ができます。

敏感肌やアトピー肌の人は、膝裏や肘の内側など、汗が多い部分がカサカサしたり痒みが出たりしますよね。ジェルタイプで保湿をしながら汗を抑えることができるRisalaは、これ1本で汗のケア、肌の乾燥も防ぐことができるので、敏感肌の人にとっても使いやすいジェルになっています。

私が使ってみたところ、汗の量も抑えることができますし、臭いも抑えることができました。また、肌が乾燥してカサカサになることもありませんでした。

ただ、一点だけ注意点が。このRisalaは肌や毛穴を引き締めることによって、汗や皮脂が出ないようにするしくみになっています。一時的に汗や皮脂の排泄を抑えるのは良いですが、本来排泄すべきものを排泄せず、本来の肌機能を奪ってしまうのは肌のためにも良くありません。使いすぎないように注意しましょう。

私は帰宅後、Risalaを塗った部分をきれいに洗い流し、時間がある時は、毛穴が閉じたままにならないように半身浴をしています。
 
⇒脇汗対策ジェルクリーム「Risala」を実際に試してみました!

まとめ

・Risalaは医薬部外品なので敏感肌、アトピー肌、妊娠中や授乳中、肌がデリケートな子供も使える。

・医薬部外品(薬用)とは、医薬品に比べると皮膚や頭皮への効果が穏やかで、「予防」を目的としているもの。医師の処方が不要。

・汗の量を抑える効果だけでなく、殺菌効果もあるので臭いのケアもできる。

・体質によってはRisalaでも肌荒れする場合もあるので、肌の調子を確認しながら使うことが必要。使いすぎはよくない。

・アレルギー体質の方は購入する前に医師に相談したほうが良い。

・健康的な肌を保つためには、いつも汗を止めた状態にするのではなく、時には毛穴を開き、汗をかくことが必要。


汗をかく季節は、汗で肌がふやけている状態になるので、もともと敏感肌ではないという人でも刺激の強い塩化アルミニウムや添加物の配合されたものを使ってしまうと、肌荒れを起こす危険性があります。

肌荒れをしてしまうと、汗のケアどころではなくなりますから、敏感肌ではない、アトピー肌ではないという人も、Risalaのような無添加のものを使うようにすると良いのではないでしょうか?

Risalaの販売情報

Risalaは、通販限定ですから、ドラッグストアや薬局、ドンキホーテなどの店頭販売店での市販はありません。購入を考えている方は、ネットで注文することになりますが、私が大手通販サイトで調べてみたところ、amazonでは取扱いがありませんでした。

購入できる通販サイトは「楽天市場」、「ヤフーショッピング」、「公式サイト」です。この3つのサイトでお値段を比較してみました。

楽天

最安値: 4298円(税込/送料別)

ヤフーショッピング

最安値: 4298円(税込/送料別)

公式サイト

最安値: 2980円(税抜/送料無料)

このように、一番安く販売しているのは公式サイトでした。そこで、公式サイトでの販売情報を詳しく紹介します。

 
お試し1個
定期便
 お届け内容  単品1本のみのお届け  3回以上の継続(お届けサイクルは週1回〜3ヶ月に1回の間から自由に選択可)
 値段(税抜き)  3980円  2980円
 送料  600円  無料
 お得感  △ ○  
3回受け取りまでは解約できませんが、その分毎月の価格が1000円OFF
4回目からはさらに10%OFF(2980円2682円

 
●単品購入する場合: 
通常価格3980円(税抜)+送料600

●定期コースで購入する場合: 
初回~3回目まで ⇒ 2980円(税抜)送料無料
4回目以降 ⇒ 2980円の10%OFFで2682円(税抜)送料無料

*定期コースで購入する場合は、最低3回(3ヶ月)の継続が必要です。3回目を受け取った後は、いつでも解約・休止・再開が可能です。
 

Risala

⇒脇汗用・制汗ジェル「Risala」の購入はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 脇汗対策クリーム、リサラ(Risala)をレビュー!実際に試したリアルな口コミ