1. TOP
  2. 脇汗対策クリーム、リサラ(Risala)をレビュー!実際に試したリアルな口コミ

脇汗対策クリーム、リサラ(Risala)をレビュー!実際に試したリアルな口コミ

画像1

管理人プロフィール全身

こんにちは、サラです。暑い季節になると気になるのが脇汗ですね。私は脇汗に限らず、顔や足にも汗を掻きやすい体質な為、本当にこの季節には困っていました。また、脇や身体に汗を沢山掻いてしまうので、洋服を何でも着用できる訳ではないのも本当に悩みです。

特に色がついた洋服(ブルー系や茶系)は、脇や背中などに汗染みがついてしまうので夏は全く着られません。その色で可愛い洋服があると欲しくなってしまいますが、グッと欲しい気持ちを我慢しています。

汗の場合は自分の力で出さないようにする事は無理なので、何とかならないかなと思って、ネットなどで対策を探していた所、見つけたのがこの「リサラ(Risala)」です。

リサラ(Risala)は、汗の発生をきちんとブロックしてくれるのは勿論のこと、汗の匂いや、白浮きしないところにも魅力を感じました。なんと9割以上の人が脇汗が止まるのを実感しているとか。

また、汗の発生する場所なら脇以外にも使用できるという事で、お腹や背中、膝裏などにも汗を掻きやすい私にとっては願ってもない商品だと思いました。

果たしてこのリサラ(Risala)で汗が止まるのか?さっそくレビューしてみます。

【リサラの口コミ1】使い方はとても簡単!ただ、脇のお手入れ直後の使用には注意

リサラの使い方はとても簡単です。

画像2 (1)

①肌を清潔にしてから使用します。
②1回のジェルの使用量の目安は左右のワキにパール1個分になります。
③指先にジェルを取って、ワキからはみ出すくらいにまんべんなく塗っていきます。

使用上の注意点として、カミソリや毛抜きなどの脇のお手入れをした後は、リサラのクリームが少しヒリヒリ感じる事があります。リサラを塗る直前にはなるべくカミソリや毛抜きは使用しない方が良いですね。また、塗る時は肌に負担が掛らないように、ゆっくり馴染ませるように塗って下さい。

サラ 1

サラのポイントメモ
効果が感じられない時は2度塗りがオススメです。私の場合は、「今日は暑くなりそうだな〜」という日に、1度塗って、少し乾いてから更にもう一度塗るようにして使っています。リサラは、1日2回(朝と日中)使用しても1カ月も使用できてしまうのが嬉しいですね。

 
⇒90%以上が制汗を実感♪リサラの詳細はこちら
 

【リサラの口コミ2】ヒンヤリとして気持ちが良い!匂いは消毒液っぽい?

塗った後は、少しジェルが乾くまで時間が掛ります(数分)が、スーっとした感じがとても気持ち良いです。匂いは少しだけツーンとするというか、消毒液のような匂いがします。でも特に不快な匂いではないですね。その匂いもすぐに消えて気にならなくなります。

使用してみてまず感じたのが、脇がひんやりしていて気持ちが良い!という事。塗った直後はほんの少しベタ付き感がありますが、少し時間が経てばそこまで気にならなくなります。

<使用前の右の脇>
画像3使用前 (1)

<使用後の右の脇>
画像4使用後

ジェルは軽い感じで柔らかいのでとても伸びが良く、塗りやすいのがとても嬉しいですね。色は透明なので、使用する前も後も、見た目はそこまで変わらず、本当に白浮きなどはしません。

クリーム系の商品って、物によってはクリーム塗ったのがすぐに分かってしまう商品もありますよね。でも、リサラは伸びがよく、すぐに浸透するので、安心してワンピースなどのノースリーブの服を着る事ができます。

ちなみに、よく浸透するジェルやクリームは、乾燥肌の人にとってはかなり相性が良いです。乾燥肌の人はニキビも出来やすく、乾燥していると痒みも出てきやすくなりますが、肌が潤っているとそのような事もないので、なるべく意識的に保湿をするようにしましょう。ただ肌に潤いを与えるだけではなく、しっかり乾燥を防いでくれるあたりも、さすがだな〜と感じました。

サラ 2

サラのポイントメモ
乾燥を防いでくれる事で、私の場合はワキの下にニキビのようなポツポツがなくなりました。 
 

 
⇒90%以上が制汗を実感♪リサラの詳細はこちら
 

【リサラの口コミ3】効果はどのくらい持続する?6時間くらいで…

リサラを最初に使用した日は、天気は晴れで、気温はだいたい23度くらいでした。このくらいの気温の場合、普段は朝はまだ肌寒く汗を掻くといった感じではないですが、日中は気温が上がるので汗っかきの私はかなり汗ばみます。

日中は、脇を触ったりはしないので汗の加減はあまり分りませんが、感覚でいうとサラサラした感じが続いています。手を動かした時に、ワキに汗を掻いているとベタっという感覚がありますが、リサラを塗っている時はベタ付きがなく快適です♪

塗ってから数時間経つと、若干ではありますが、塗った直後に比べると脇が多少蒸れてきました。時間で言うと、だいたい6時間ほど経った頃に少し蒸れを感じましたね。お昼ごろで、気温も一番でもピークの時でした。でも、沢山ワキに汗を掻くという程ではありません。

その時は、再度リサラを朝塗った時と同じやり方で塗るようにします。再度塗る時は、ワキの汚れと水分を良く取ってあげると更に効果が持続するという事なので、水に濡らしてハンカチなどで脇をふくようにしてください。

サラ 1

サラのポイントメモ
出先だったりすると、再度塗る時は洋服を着ているのでやりにくい場合もありますよね。
私の場合は、出先で再度塗る事ができない時は、朝の時点で2度塗りをしておくなど、少し工夫しています。

 

スクリーンショット 2016-05-11 16.45.48
⇒90%以上が制汗を実感♪リサラの詳細はこちら
 

【リサラの口コミ4】丸一日使ってみて…果たして脇汗は止まった!?

リサラを使用した場合と、使用しなかった場合では、脇汗の具合は正直、全然違いました。1日経ち、帰宅した時の脇の洋服の湿り感が全然違います。私の脇は、普段は手で触るとはっきり濡れていてベタっとしてしまう事が多いのですが、リサラを使用した時は、手で触っても湿っていません。ワキがとてもサラッとしています。

画像5使用した日

初めてリサラを使用した日に、ワキを触ってみたら、サラッとしていたのでちょっと感動しました。

少しわかりにくいですが、私は使用していない日の脇は必ずといっていいほど濡れてしまいます。
画像6使用しない日

また匂いに関しても、使用していない時は少し汗臭いのですが、使用した時はほとんど臭いません。

サラ 2

サラのポイントメモ
リサラには、汗を防いでくれるだけではなく、汗の匂いもブロックしてくれます。私は自分の脇の汗臭さも結構コンプレックスだったので、この効果はすごく嬉しかったです。

 

【リサラの口コミ5】クリームはお風呂に入ってちゃんと落ちる?

リサラはかなりサラッとしたクリームなので、日焼け止めクリームのように肌に何か付けているという感覚はほとんどありません。なので、入浴中にリサラを塗った部分をゴシゴシ洗う必要もなく、お風呂に入って簡単に落ちます。ただ、脇を清潔にするとより効果の持続するので、しっかりと脇は洗って綺麗にしておきましょう。

<リサラを落とした入浴後の脇>
画像7落とした後
 ⇒90%以上が制汗を実感♪リサラの詳細はこちら
 

【結論】リサラを使用してみて感じたこと

リサラを使用してみての結論ですが、正直もっと早くから使用すれば良かったです。今まで沢山汗を掻いていた自分のワキなのかなと疑ってしまう程、私の場合は変化がありました。

こちらは、脇汗の左右の違いを比べる為に、片脇にだけラプカラムを塗って、シャツの汗染み具合をチェックした写真です。
IMG_3566

リサラの気に入ったところは、ジェルが透明で白浮きする事がないので人前でも堂々と手を挙げられる事です。電車のつり革につかまると、私は身長が160cmくらいあるので、ちょうど脇部分が丸見えになってしまいます。なので、汗が気になって今まではなるべく掴まらないようにしていました。

控えていたノースリーブの洋服なども着用できるようになった事も嬉しいです。この調子で、今まで敬遠していたブルー系や茶系のシャツやブラウスにも挑戦してみたいと思います。

ジェルを付けている感じが全くしないので違和感がなく、少しワキがスーっとする感覚がハマってしまいました。ワキはどうしても洋服などで蒸れて暑くなりやすいので、このヒンヤリした感じが涼しくて気持ちが良いですね。塗った直後は多少ベタ付きますが、これも数分経つとサラッとした感じに変わるので、ベタつくのが苦手な方でも使用しやすいかと思います。

ちなみに、リサラは脇だけではなく、その他の汗を掻く部分にも使用できるので、私の場合はデコルテの下あたりや、背中、膝の裏側など、汗が気になる他の箇所にも同時に使用していきたいなと思います。1本でいろんな部分に使用できるので、一石二鳥ですね。

<使用後の膝の裏側>
IMG_3578

少し気になる点としては、匂いがエタノールのような消毒液の匂いがします。私は比較的この匂いは大丈夫ですが、苦手だなと感じる方もいるかもしれません。ただし、塗った直後は多少匂うものの、塗ってしまって時間が経つとすぐに匂いは消えるので、匂いが気になる方でも使用できないという程ではないかと思います。
 

リサラのまとめ

2016-02-24 16.33.36

こんな人はリサラを試してみる価値あり♪

・汗を沢山掻く人
・汗の匂いが気になる人
・塗った感覚のないジェルが好みの人
・朝、時間のない人には手早くできる

こんな人にはリサラをオススメしません

・朝リサラを付ける時間がない人
・エタノールの匂いが苦手な人
・肌に重傷な疾患のある方

 

【お申込み手順】今回検証したのは定期コース

■リサラは単品購入と定期コースを選べる

リサラの購入方法は以下の2パターンから選ぶ事ができます。

 
お試し1個
定期便
 お届け内容  単品1本のみのお届け  3回以上の継続(お届けサイクルは週1回〜3ヶ月に1回の間から自由に選択可)
 値段(税抜き)  3980円  2980円
 送料  600円  無料
 お得感  △ ○  
3回受け取りまでは解約できませんが、その分毎月の価格が1000円OFF
4回目からはさらに10%OFF(2980円2682円

 
今回私がお試ししてみたのは、リサラの定期コースです。通常価格で単品購入すると、1本(1か月分)3980円(税抜)に、送料600円がかかります。

もちろん、通常価格での単品購入も可能なのですが、定期コースで購入された方は1回目から3回目までは2980円(税抜/送料無料)で購入することができます。定期コースの場合は、一本につき通常購入よりも1600円お得になるので、より安く買いたい人は定期コースが良いでしょう。

ただし、ここで一つ注意。定期コースでの注文の場合は、最低3回以上の継続が必要です。

リサラは、人によっては効果が出るまで時間がかかることがあるので、定期コースの場合は4回目までは解約できないシステムになっています。3回目を受け取るまでは解約が出来ないので、不安な方は単品購入から始めてみてはどうでしょうか。

■定期コースを4回目以降も続けると、さらに10%割引に

定期コースは3回目までの継続が必要になり、それ以降は自由に解約ができますが、もし4回目以降もリサラの受け取りを継続する場合、10%割引の2682円(税抜)で続ける事ができます。

初回から3回(3ヶ月)継続した後は、お休みや再開が自由です。夏の暑いときだけ使いたいという方は、汗をかきにくい時期だけお休みして、また汗をかく季節になったら自由に再開することもできます。

3回目を受け取った後であれば、解約、お休み、再開などの連絡は電話一本で可能です。
 

リサラ

⇒脇汗用・制汗ジェル「リサラ」の購入はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • Risala(リサラ)は敏感肌でも使える?脇汗ケアで注意すべきこと