ストレピアというスキンケア化粧品が、楽天市場や@cosme(アットコスメ)で1位を獲得し話題になっています。特に40代以上のエイジングに悩んでいる人におススメ。
なぜならストレピアには、肌の若返りを促す成分(HSP/ヒートショックプロテイン)が配合されているからです。

今回は、脅威の若返りが体験できるストレピアの基本の2点「洗顔/マスクウォッシュ」と「保湿/ゲルローション」について
・使い方
・配合成分
・使ってみた人の口コミ
・最安値販売情報
などについて詳しくまとめました。

ストレピアに興味がある、肌年齢を何とかしたい…という方は
実際に使った体験レビューもあるので参考にしてみてくださいね。
敏感肌の人でも使えますよ♪

【体験レビュー】ストレピアを実際に使ってみた


年を重ねていくと、シミやシワ、たるみ毛穴などお肌の悩みはつきません。
そんな年齢肌(加齢肌)や敏感肌に評判がいい「ストレピア」。

ストレピアは口コミがすごくいいけど実際どうなの?
2本で洗顔から保湿までできるって本当?

あまりに口コミがいいので、本当なのか疑っている方も多いはず。
ということで、今回は実際に購入してお試してみました。

マスクウォッシュは1ヶ月分50g、ゲルローションは1ヶ月分30ml。大きさはこんな感じです。


ゲルローションの方が少し重く感じました。
恐らく、マスクウォッシュのように洗い流すものと違い、お肌に直接浸透させるものが入っているので容器がしっかりしているのかなと。
見た目も白色に金色なので、洗面に置いてもとってもおしゃれです。

10秒パック洗顔!「マスクウォッシュ」を体験レビュー

ひとつづつお試していきましょう、まずはマスクウォッシュから。

マスクウォッシュはクレンジング・洗顔・パックがこれひとつで出来る優れもの。
W洗顔も不要のパック洗顔。忙しい毎日のお手入れにも取り入れられますね。

こちらが1プッシュ分、1円玉より少し小さいくらいの大きさです。
手に出してみると、透明がかったくすんだ茶色。
これが「海泥」(クチャ)色なのでしょうか。

「海泥」(クチャ)とは沖縄でしかとれない「マリンシルト」という成分で作られています。
マリンシルトとは、毛穴の約40分の1の大きさの超微粒子状なので、
毛穴のつまりや汚れ、角栓などをきれいに抜き出してくれるといわれています。

ポツポツ毛穴って目立ちますよね。
私も毛穴の開きはとっても気になります。

ポツポツ毛穴の原因は年齢肌と乾燥肌によるもの。
年齢肌になってくると、お肌がたるんで毛穴が引き締まりづらくなったり、
また、乾燥肌によって毛穴に溜まった汚れや角質が硬くなり、取りずらくなってきたりします。

そんなつまり汚れも、ストレピアのマスクウォッシュに含まれるマリンシルトの超微粒子は毛穴の中に入り込んで皮脂の汚れを浮かせてかき出し、洗い流すことができるのです。
また、マイナスイオンを放っているのでお肌にも優しいところもいいですね。

もしかしたら、毛穴の黒ずみによる顔のくすみもなくなるかもしれません。

参考までに使う量についてはこんな感じです↓

私は鼻にはべたつき、口まわりやおでこは乾燥が気になる混合肌、メイクは普通なので1プッシュ使いました。
マウスウォッシュは手が濡れていても使えます。

マスクウォッシュの手触りは、W洗顔不要ということだったのでメイク落としのようなオイリーなイメージがあったのですがそんなことはなく、少しローションの入ったジェルみたいな感じ。
伸ばすと黒いポツポツとしたものがありましたが手触りはありませんでした。

水を入れると結構泡立ちます。
細かい濃密泡ではありませんが、きちんと肌に吸い付くような泡でした。

やさしい柑橘系の香りがしました。
泡パックができるだけあって泡の肌のりはよく、10秒パックは気持ちよかったです。
洗い上がりはしっとりめ。

私は洗顔後にお肌のつっぱりを感じることがあるのですが、ストレピアのマスクウォッシュはつっぱる感じはありませんでした。
ハリツヤ成分として、ウコン根エキスと、クダモノトケイソウエキスが配合されているからでしょうか、お肌の潤いが保たれてる感じはあります。

※補足情報ですが、洗顔料って目に入るとすごく痛いものが多い中、ストレピアのマスクウォッシュは目に入ったとしてもそれほど痛くなかったです。

化粧水・乳液・保湿液がひとつに! 「ゲルローション」体験レビュー

洗顔が終わったので、次はゲルローションを使ってみます。

ゲルローションは化粧水・保湿液ができるので、洗顔後の基礎スキンケアが一度にできるイメージ。
こちらが1プッシュ分。

意外と1プッシュの量が少ない気がしました。色は透明です。
香りはこちらもやさしい柑橘系。マウスウォッシュよりも香りは抑えめな感じです。
ゲルローションというだけあって手触りは少しねっとりしたジェルでした。

普段、化粧水をバシャバシャ使っているので1プッシュでこの量だと、かなりの量を消費すると思いましたが、、、
つけてみてびっくり。伸びがすごくいいので1プッシュでも十分でした。

化粧水と保湿液なので、さっぱり感はありません。
ですが、つけた感じはお肌がしっとりみずみずしく潤っている感がありました。
ローションですが、べたつきも全く気になりませんでした。

私は口周りがとても乾燥するので保湿が足りなければこの後に乳液をつけようかと思っていたのですが、
十分なしっとり感があったのでつけませんでした。
化粧水から保湿までのスキンケアが1本でできるのは便利かも。

ストレピア(マスクウォッシュ、ゲルローション)を使った感想

洗い上がりはしっとり

私は肌に合わなくて赤みがでることもなく、洗顔後にヒリつくこともありませんでした。

ただ、さっぱりしたい方には少し重く感じるかもしれません。
その場合は、洗い流す水の温度を冷たくするとさっぱり感が生まれますよ。

もっちりハリが出た

泡立ちもよく洗い上がりもしっとりしてモチモチ感がアップした感があります。

これはストレピアマスクウォッシュ、ゲルローション共に年齢特有の敏感肌に着目してつくられた
バイオファクターHSP(ヒートショックプロテイン)を配合されているからかも。
HSPは外界からお肌を守り、コラーゲンなどの生成を高めてくれるとされています。

お肌をつくっているたんぱく質、HSPは若返りのたんぱく質とも言えます。
洗い上がりがもっちりしたのもこのおかげだったんですね。

さらにすごいのは、
免疫力を高めたり、乾燥したお肌に潤いと活力を与えてくれる「サトウカエデ樹液」、
抗菌作用や毛穴の引き締め作用に効果的な「キハダ樹皮」、
ビタミンC600倍の抗酸化(体のサビを防ぐ)作用がある「フランス海岸樹皮等のエキス」、

など、天然の樹液・樹皮エキスが配合されているので、お肌のダメージを修復、さらには予防もしてくれる効果が期待できるのです。
@COSMEや楽天の口コミが高評価なのも、こういった成分の効果がでているからなのかもしれません。

エイジングケアにストレピアは試す価値あり!

口コミが高評価な理由が少しわかった気がします。
お肌のくすみと、乾燥肌による毛穴の広がりが気になる私にとってストレピアは重宝しそうです。

年齢肌や乾燥肌の方は一度お試しして、この肌の感じを実感して欲しいですね。
まず、洗い上がりで違いに気づいて、使い続けて実感してくると思います。

エイジングケアに早すぎることはありません。
お得なキャンペーン中にぜひ、お試ししてみてはいかがでしょうか。

ストレピア公式サイトはこちら

【簡単】使用方法を分かりやすくまとめてみた

まず、ご紹介する洗顔「マスクウォッシュ」、保湿「ゲルローション」の機能とその使い方についてご紹介します。

ストレピアマスクウォッシュの機能と使い方

ストレピマスクウォッシュは、これ1本でクレンジング・洗顔・パックの3機能。
爽やかなマンダリンオレンジの香りです。

●メイクをしていないときの使い方
Step1: 適量を手のひらに取り、少量の水、またはぬるま湯でよくなじませる。
Step2: 泡立てず、顔全体を包み込むように丁寧になじませる。
Step3: 毛穴の汚れやシミ、シワなど気になる部分は指の腹を使って優しくマッサージする。
Step4: パックをしたい時は、そのまま10秒待つ。
Step5: 水やぬるま湯でしっかりすすぐ。

 

●メイクをしているときの使い方
Step1: 適量を手のひらに取り、少量の水、またはぬるま湯でよくなじませる。
Step2: 泡立てず、顔全体を包み込むように、メイクと丁寧になじませる。
Step3: メイクとなじんだら、水、またはぬるま湯を加え、顔全体をマッサージするように洗顔する。
Step4: 毛穴の汚れやシミ、シワなど気になる部分は指の腹を使って優しくマッサージする。
Step5: 水やぬるま湯でしっかりすすぐ。

 

●使用方法のポイント
Point1. 使用量(適量)は以下の表を参考にして下さい。Point2. 敏感肌、乾燥肌の人は、水・またはぬるま湯を少し多めに加えて、泡立てて使用してください。Point3. 乾燥肌の人はパックをせず、短時間で洗顔を済ませましょう。Point4. ウォータープルーフタイプの化粧品、アイメイクなど落ちにくい場合は、ダブル洗顔を行ってください。

 

ストレピアゲルローションの機能と使い方

ストレピアゲルローションは、これ1本で化粧水・乳液・保湿液の3機能。

爽やかなマンダリンオレンジの香りです。

●使い方
Step1: 洗顔後、2~3プッシュを手のひらに取り、顔全体になじませる。
Step2: 顔の中心から外側に向かって優しくマッサージし、手の平で顔全体を包み込んで温めるようにして浸透させる。

 

●使用方法のポイント
Point1. 肌が乾燥していて、ぐんぐん浸透する時はさらに2~3プッシュ重ね付けしてください。
Point2. 良く伸びるので、年齢の出やすい首筋などにも伸ばし、ケアしてみてはいかがでしょうか。
Point3: 乾燥が気になる部分は重ね付けしてください。
Point4: 夜のケアでは、朝よりもたっぷり使いましょう。

 

ストレピアは自然由来の成分使用?その効果は?

 

ストレピアは、年齢とともに肌が敏感になり肌の老化が加速する「加齢敏感肌」に着目したスキンケアです。

なので、その原因となるストレスから肌を守るための成分として、
・若返りたんぱく質HSP含有酵母
・天然樹液酵母エキスミューンS
などが配合されています。

また、
・沖縄天然素材を配合
という点も、ストレピア化粧品の特徴です。

そして、ストレピアはワールドビジネスサテライトや日経ウーマンなどに出演していた美容家の飯塚美香さんが「衰えた肌機能を取り戻し、健康的な素肌を保つためにHSPは欠かせない。」と絶賛。

さらには、モデルでビューティーフードの研究家、室谷真由美さんも「一歩レベルの高いエイジングに特化した化粧品」と絶賛するなど、美容家やモデル達もその効果を認めています。

ここからは、これら配合成分についての特徴について詳しくご紹介します。

HSP含有酵母(バイオファクターHSP)

HSP/ヒートショックプロテインとは、肌本来のエイジングケア機能として体内に備わっているたんぱく質のこと。
傷んだ細胞を修復する働きがあり、抗炎症作用や免疫作用、美肌作用がある成分です。

私たちの身体、皮膚・筋肉・血管・組織・細胞などはたんぱく質からできています。
そして、例えば、紫外線やウイルス、気温の変化や精神的なストレスなどを受けると私たちの体を形成しているたんぱく質は傷つき、正常な働きを維持することができなくなります。

そのような状態になった時に、傷ついたたんぱく質を修復しようと働くのがHSP。
肌もたんぱく質でできているので、本来はもともと体内にあるHSPの力で修復されます。

しかし、HSPは年齢とともに減少。
そして、ストレスによってバリア機能が低下した肌の傷みは酷くなるので、修復が間に合わなくなります。

結果、肌は敏感肌へと傾き、様々な外部からの刺激に耐えられず肌荒れ、乾燥、たるみ、シワ、シミなどのトラブルを引き起こします。

つまり、
・肌が敏感肌に傾いてきた
・小じわやほうれい線が気になる
・メイクのノリが悪くなった
など、年齢を重ねるごとに増える肌の悩みは、もともと体内にあるHSPの量が少なくなっているということが考えられます。

だからこそ、ストレピアのスキンケアに注目が集まっているのです。

ストレピアに配合されているHSP含有酵母はHSPを活性化します。
結果、肌に必要なコラーゲンの減少を抑えたり、代謝を高めるなどエイジングの悩みに対応するので、肌老化(しわ、たるみ)や肌荒れを改善し、肌のハリ・つや・透明感をアップさせることができます。
また、細胞が活性化すれば肌のターンオーバーも正常化するので、シミやくすみの予防にも効果が期待できます。

ミューンS(天然樹液酵母エキス)

天然樹液酵母エキス「ミューンS」が配合されているのもストレピアの大きな特徴です。

樹液は、古来から肌への作用が実証されている天然の美容成分。
ストレピアには、厳選された樹液や樹皮エキスがブレンドされており、加齢敏感肌の悩みの根本に働きかけることができます。

●フランス海岸末樹皮エキス
フランス海岸末樹皮エキスが持つ抗酸化作用は、ビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍、ビタミンEの50倍以上とのこと。
外部からの肌刺激を防ぎ、バリア機能を強化する作用があります。

●ネムノキ樹皮エキス
夜になると葉を閉じるネムノキは、寝ている間に肌を保護しながら潤いを与える保湿作用が期待できる成分。
また、肌老化の大きな原因である糖化を阻止、蓄積した肌ダメージを取り除きながら肌を健康に整え、肌老化の進行を抑えます。

●キハダ樹皮エキス
収れん、抗菌作用がある成分。
毛穴の開きをキュッと引き締めることで肌荒れや乾燥を防ぐ作用も期待できます。
また、ネムノキ樹皮エキスと同じように、蓄積した肌ダメージを取り除き、肌老化の進行を抑える作用もあります。

●サトウカエデ樹液
ミネラルが多く含まれる保湿効果の高い成分。
角層を柔らかくしたり免疫力を高める作用も期待でき、肌に潤いと活力を与える事ができるので「生命のエキス」とも呼ばれています。
年齢によって衰えたエイジングケアを呼び覚ます作用があります。

ベースの水は久米島海洋深層水を使用水

ストレピアのベースとなる水には、日本一美しいと言われる久米島海洋深層水が使われています。

海洋深層水とは、2000年の時をかけて地球の深海を循環し文明による海洋汚染の影響を受けていない水。
普通の水とは違い雑菌が少なくて清潔です。

そして、久米島海洋深層水には肌のハリやツヤを保つ鉄、弾力を生み出す銅、バリア機能をサポートするマグネシウムとカルシウム、肌荒れを予防する亜鉛などの成分が含まれ、肌になじみやすいとも言われています。

沖縄天然素材を配合

ストレピアの成分をチェックしてみると、沖縄天然素材を多く使用していることが分かります。

その中でも注目すべき成分をピックアップしてご紹介します。

●クチャ(海洋粘度)

マスクウォッシュに含まれているクチャ。
クチャは、長い年月をかけて海底に堆積した海洋粘土のことで、多くのミネラルを含んでいます。

そして粒子が小さく、高い吸着性があるのも特徴。
毛穴の汚れや古い角質をしっかり吸着するので、肌をこすらずに汚れを落とすことができ、肌に負担なく透明感のあるくすみのない肌を目指すことができます。

また、微弱電流作用もあるので血行を良くし、代謝を促す作用も。

さらには、クチャはマイナスの電気を帯びているので、洗顔などで肌に付けるとプラスの電気を帯びた汚れだけが取り除かれます。
つまり、肌に残したい皮脂は奪わず、汚れだけを摂ることが可能。
結果、肌のバリア機能を失わずに使うことができます。

●クダモノトケイソウ果皮

クダモノトケイソウ果皮は、パッションフルーツの果実から抽出される成分。
リンパ液の流れを改善し、顔のむくみやくすみをケアする効果が期待できます。
マスクウォッシュにもゲルローションにも含まれていますよ。

●ウコン根エキス

ウコン根エキスは、強い抗酸化作用があるクルクミンというポリフェノールが含まれています。
さらには血行促進や消炎作用もあり、エイジングケアに欠かせない成分です。
こちらもマスクウォッシュ、ゲルローションの両方に含まれています。

●アーティチョーク葉エキス

アーティチョーク葉エキスは、加齢によってたるんだ毛穴を引き締める効果が期待で切る成分として有名。
肌荒れを防いだりハリや弾力を高める作用が期待できます。
ゲルローションに含まれています。

ストレピア安全性は大丈夫?

ストレピアは加齢敏感肌をケアする化粧品なので、肌に刺激のある成分は含まれていないはずです。

でも、敏感肌のケアをしたいのに肌荒れしてしまったのでは元も子もありません。
それに、毎日朝晩使い続ける化粧品。

なので、念のためストレピアには副作用の心配はないのかどうか、安全性について確認してみました。

結果、鉱物油、パラペン、石油系油脂、旧表示指定成分、石油系界面活性剤、アルコール、合成香料、合成着色料については無添加。
そして、敏感肌の人でも安心して使えるように、肌に刺激のある成分は極力カットされていることが分かりました。

ですから、副作用の心配なく、安全に使えるという人が殆どです。

ただ、化粧品の効果を持続させるために安全性が確認された防腐剤は必要最低限の量を使用しています。

実際に使ってみた人の口コミもチェックしてみましたが、病院へ行かなければならなくなったなど重篤な副作用が起きてしまったというコメントも見受けられませんでした。

ただし、肌質は人それぞれ。
どのような化粧品でもそうですが、肌に合う、合わないというのは個人差があります。

ですから、パッチテストをしてから使うようにしてください。

もし、肌荒れを起こしてしまった場合は使用を中止し、症状が重い場合は皮膚科など医療機関を受診してください。

●アレルギーがある人は注意
植物にアレルギーがある人は、ストレピアに用いられれている天然の植物成分でアレルギーを起こしてしまう可能性があります。
なので、アレルギー体質の人は事前に全成分をしっかり確認し、注文・使用を検討してください。

【評判】良い口コミ・悪い口コミ調べました!

ストレピアはInstagramやTwitterなどでも話題。
楽天やAmazonのレビュー、@cosme(アットコスメ)などでも評判が良いようです。

●アットコスメでの評価

しかし、【沖縄天然素材を配合】のところでご紹介したようにストレピアの洗顔「マスクウォッシュ」にはクチャが使われています。
クチャとは沖縄の方言で「泥」のこと。

泥洗顔というと肌が突っ張るのでは?
ということが私は心配になりました。

また、ゲルローションはこれ1つで化粧水、乳液、保湿液の3役をこなすとのことですが、オールインワンは潤いが足りなくて、結局、他の保湿液を足して使わないと保湿に満足できないという商品もあります。
このゲルローションは、本当にこれ1つで十分なのでしょうか?

このような気になる点を含め、ストレピアを実際に使ってみた人たちの口コミを調べてみたので、良い評価の口コミ、悪い評価の口コミをピックアップしてご紹介します。

良い評価の口コミ

●30代前半/Mさん
乾燥肌が酷く、最初の頃はゲルローションを何プッシュ使ってもまだまだ足りない…という状態で、本当にオールインワンなの?という感じでしたが、3か月ほど使い続けてみたところ、1プッシュでOKになりました。
マスクウォッシュも肌がつるつるになって気持ちが良いです。

 

●40代前半/Jさん
洗顔後、肌がツルっとなる感じが気に入っています。
ゲルローションを付けていたら、毛穴の開きが引き締まってきて、メイクのノリが良くなりました。

 

●30代後半/Yさん
毛穴の黒ずみ、開き、くすみが気になっていましたが、使い始めて3か月ほどで毛穴が小さくなってきました。
即効性はありませんが、洗顔は気持ちよく使えますし、なんといっても洗顔とローションの2つだけでスキンケアがOKなのは楽。
肌の調子も良いのでこのまま使い続けようと思います。

 

●40代前半/Mさん
使用して1か月ですが、肌の調子がすごくよくなりました。
化粧のノリがすごくいいですし、洗いあがりもしっとりします。
泡立てない洗顔ということで最初は汚れが落ちるか心配でしたが、軽いメイクなら十分落とせました。
ゲルローションもべたつかずに使えて、すごく使いやすく香りもいいので気に入っています。

 

●30代後半/Dさん
泥洗顔では突っ張った経験があったので心配でしたが、ストレピアはしっとりして突っ張りません。
毛穴のざらつきもしっかり落としてくれます。
ゲルローションも香りが良くて使いやすく、目の周りの小じわが薄くなってきた気がします。

 

●40代後半/Lさん
乾燥肌が酷い方ですが、すごくいい!と評判だったので購入。
しかし、ゲルローションでは全く潤いが足りず、だまされた!と思いました。
でも、1か月ほど続けてみると明らかに肌の調子が変わってきました。
いつの間にかゲルローションをプッシュする回数も減少。
メイクのノリも良くなっています。
マスクウォッシュでの洗顔はとても気持ちが良くてお気に入りですし、もうしばらく2つセットで使ってみたいと思います。

 

悪い評価の口コミ

●40代後半/Hさん
洗顔は気持ちよく使えますが、クレンジング効果はありません。
ダブル洗顔が必要です。
ゲルローションは最初はこれだけだと乾燥してしまい、何度も重ね付けが必要でした。
3か月ほどで2~3プッシュでOKになりましたが、もう少し即効性が合ったら良かったかなと思います。

 

●30代後半/Rさん
初回は格安でお試しできますが、2回目からは結構高いので継続しようかどうか迷っています。

 

口コミから分かってきたこと

使ってみた人たちの口コミをチェックしてみたところ、洗顔後肌が突っ張るという口コミは見受けられませんでしたし、肌荒れしたり副作用が出てしまったというような口コミもありませんでした。

ただ、ゲルローションは最初は保湿が足りないように感じたという人も。
最初は、やはりオールインワンは保湿が十分ではない…だまされた!と思った人もいたようですが、でも、使っているうちに基本の使用量2~3プッシュでOKに、中には1プッシュで十分になったという人もいました。

やはりどの化粧品でもそうですが、効き目の現れ方には肌の状態などによって個人差があると思います。
なので、即効性はあまり期待せず、気長に使ってみることが大事だと思いました。

悪い口コミは探すのに苦労するほど少ないですし、長く使っているうちに毛穴が小さくなる、メイクのノリが良くなる、小じわが薄くなるなど肌の調子が良くなってきたという口コミが多いです。
そして、口コミを見ていると3か月以上使った人は、皆さん良い評価をしているという印象なので、なるべく長期間継続して使ってみることをお勧めします。

【最安値】公式・楽天・Amazon…最も安いのは?

ストレピアは通販限定商品です。
なので、ドラッグストアや薬局などの販売店で購入することはできません。

通販といえば、楽天市場やAmazonをよく利用するという人も多いと思います。
そこで、楽天とamazonでストレピアを検索し、価格をチェックし比較してみました。
*今回は、ストレピアの基本商品(マスクウォッシュ・ゲルローション)の2点で比較しています(2018年2月現在)。

楽天とAmazonでも購入できます

●楽天市場

楽天市場といえば、購入金額に応じて楽天ポイントが付与されるのが魅力。
また、いつも利用している人なら注文もスムーズです。

しかし、公式サイトの定期購入(返金保証付き)よりも格安ではありませんでした。

●amazon

アマゾンプライム会員の人だと特に、amazonで購入できるものはamazonで買いたい!と思うと思います。
しかし、ストレピアのマスクウォッシュとゲルローションの2点セットの取扱いはありませんでした。

最安値は公式サイト!

ストレピアの基本2点(マスクウォッシュ・ゲルローション)の通常価格は以下の通りです。

●ストレピアマスクウォッシュの通常価格
・110g(約2か月分)5,500円(税別)
・50g(約1か月分)2,800円(税別)

●ストレピアゲルローションの通常価格
・60mL(約2か月分)6,000円(税別)
・30mL(約1か月分)3,200円(税別)

公式サイトでは、今ならストレピアの基本の2点(通常価格6000円)が今なら初回限定2700円(税別/送料無料)でお試しできます。

こちらは定期購入での注文になりますが、初回のみでの解約もOK

ストレピアは楽天市場でも@cosme(アットコスメ)でも1位のエイジングコスメなので、試してみたい!という人も多いのではないでしょうか。
試してみるなら、このキャンペーン中がチャンスだと思います。

継続する場合、2回目からの価格は定期割引価格5400円(税別/送料無料)。

口コミのところでご紹介したように、長く使ったほうが肌に良い効果を実感できたという人が多いです。
ですから、肌に合えば継続してみてくださいね。

●解約方法
解約したい場合は、次回お届け予定日の1週間前までに電話、もしくはお問合せフォームからメールで手続き可能です。

悩みに合ったスキンケア対策を♥

年齢を重ねると今まで使っていた化粧水がしみるなど、敏感肌に傾いてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

ストレピアは、シワやたるみ、毛穴などの肌老化に悩む人にはもちろん、加齢により敏感肌に傾いてしまった人にもおススメしたいエイジングコスメです。

マスクウォッシュは1本でダブル洗顔不要の3機能。
パックまでできてしまいます。
ゲルローションも、化粧水、乳液、保湿液がこれ1本でOK。

40代というと、仕事や家事、家族の世話や親の介護など、何かと忙しく自分の肌にかける時間が取れないという人も多いと思います。

でも、このストレピアは、肌の若返り成分HSP含有酵母や年齢肌の原因に根本的に働きかける樹液酵母を速攻で補えるオールインワンなので、効率的に肌のお手入れが完了しますよ。

この機会に、話題沸騰中のHSP若返り法を体験してみてはいかがでしょうか。

ストレピア公式サイトはこちら