1. TOP
  2. 管理人のプロフィール

管理人のプロフィール

こんにちは!管理人のサラです。30代独身、ネットショッピングが趣味のよくいる普通のOLです。
image5_メイク上塗った後1

さて、このようなサイトを立ち上げたことからお察しでしょうが、私、長年汗のことで悩んでたんです。

■学生の頃から汗に悩んでました

shutterstock_105208901
自分が汗っかきだと気付いたのは、中学生のとき。バスケ部に入っていたのですが、同じ練習をしていても誰よりも汗をかいていました。

朝練のあとは、「あれ、水かぶったの?」と言われるくらい、前髪やうなじのあたりがビショビショに!床に座ったときに、下着を通り越してハーフパンツのおしりの部分が汗で濡れてしまったこともあります。あれは恥ずかしかった…。

Tシャツの着替えはあっても、まさかハーフパンツまで履き替えなければならないなんて思わなかったもの。もちろん汗はニオイも気になりますが、私はそれ以上に汗の量がコンプレックスでした。

せめてもの抵抗にスプレーの制汗剤を脇や背中全体に振り掛けるのですが、ニオイはごまかせても量は減らないので困っていましたね。

■彼といると特に汗が気になる!

shutterstock_346274951
汗っかきは運動をしているときに限りません。私は暑がりでもあるので、周りよりも早く半袖になるのですが、それでも汗をかいてしまいます。

以前お付き合いしていた彼は、男性なのに冷え性気味で汗をかかない人でした。一緒にいると、彼はまだ長袖で涼しい顔をしているのに、一方の私は半袖でしかも汗ダラダラ…。

「え!鼻の下に汗がたまってるよ」なんてびっくりして笑われるんですよ。自分が汗かかないからってひどいですよね。鼻の下の汗って、なんだかヒゲみたいだし清潔感にかけるイメージですよね。

産毛が伸びちゃっていると汗がその上に乗って光ったり…化粧もくずれたり…とにかく困ってしまいます。やっぱり彼女としてはさらりと爽やかに見られたいですよね。汗なんてかいていられないのです。

■通勤電車は憂鬱…

毎日の通勤ラッシュは本当に憂鬱です。朝が弱いわたしは大抵駅までダッシュしていますので、ギュウギュウの電車に乗り込むと、途端に顔汗がじわっと出てきます。特に雨の日は最悪!ムシムシしていや〜な汗が止まらなくなってしまいます。

満員電車は顔と顔が近くにあるから、汗をだらだらかいていると見られている気がして恥ずかしいですし、身動きがとれないほどに人が多いと、顔汗を拭くのにカバンからハンカチを取り出すのも難しく、「早く着いて〜」と心で叫ぶ毎日です。

このサイト「さらコス」では、私と同じ汗に悩む人に向けて、自分で試してみた制汗剤や、汗を抑える為の対策、さらには今話題の最新コスメ情報などを紹介しているのでぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク