テスト

PR  

シミができていると、鏡を見る度に落ち込む…という人はいませんか?

シミがあるだけで、年齢よりも老けて見えてしまいます。
そして、そのシミを隠そうと思うとメイクが厚塗りに…。
でも、それがかえって老けた印象になってしまいます。

なので、なるべくシミは作りたくないですし、できてしまったシミは、できるだけ薄く、可能なら全て消したいです。

でも、化粧品選びが大変。
30代後半、40代くらいの年齢になると、今まで使っていた化粧品が合わないと感じることも増えてきます。
それは年齢肌による肌トラブルを抱えているから。
トラブルを抱えた肌に合う化粧品、それでいて悩みを解決できる化粧品を見つけるのは、難しいですよね。

しかし、ブライトエイジは、シミを薄くしたり年齢肌によるトラブルを改善する成分として、薬効成分のトラネキサム酸を配合しているので、シミ(美白)も年齢肌のトラブルも両方改善・予防することができます。

今回は、この薬効成分「トラネキサム酸」の秘密について詳しくご紹介します。

ブライトエイジのトラネキサム酸がシミに効く理由とは?

トラネキサム酸は、ブライトエイジの発売元である第一三共ヘルスケアが開発した成分。

このトラネキサム酸は、乾燥肌に敏感肌、肌のハリ不足、たるみ、毛穴、濃くなるシミ…このような年齢を重ねることによって増えてくる肌の悩み改善できます。

しかも、ブライトエイジならあれもこれも…と色々な化粧品を重ねなくても、洗顔後は化粧水と美容液の2本でOK。
これなら、家事や育児、仕事に忙しい人でも、使いやすいですよね。

でもなぜ、年齢肌の悩みをシンプルケアで改善できるのか?
その秘密を握っているのは「トラネキサム酸」です。

トラネキサム酸とは?

トラネキサム酸は、タンパク質を構成する必須アミノ酸リシンを人工合成したアミノ酸の1つ。
医療用医薬品として用いられてきた成分で、炎症を起こす「トリプターゼ」の働きを抑える作用があり、喉の腫れや口内炎を治療するお薬や歯磨き粉などにも用いられています。

また、トリプターゼが多く発生すると、肌老化の原因に。
具体的には、
・ターンオーバーが遅れる(くすみ、シミの原因)
・メラニンが多く作られる(くすみ、シミの原因)
・コラーゲンが破壊される(シワ、たるみ、ハリ不足)
などのトラブルが起こります。

しかし、トラネキサム酸にはそのトリプターゼの働きを抑える作用があります。
なので、最近では多くの化粧品にも配合されています。
特に、トラネキサム酸は肝斑に効く成分として有名ですよね。

ブライトエイジは「年齢肌炎症」に着目

トリプターゼが発生する原因は、紫外線を浴びること、生活習慣や食生活の悪化、ストレスなど。
年齢が若ければそれだけ肌細胞の回復も早いのですが、年齢を重ねるにつれてその回復力も衰えてきますし、年齢を重ねた分だけ紫外線など肌にかかった負担の蓄積が多くなります。

また、年齢を重ねるとほんの少しの紫外線、摩擦、肌の乾燥など日常生活の刺激によっても肌の炎症が起こるように。
その炎症は、見た目では分かりづらくても、肌の奥で微弱な炎症が慢性的に起きていることがあります。

炎症が起きている肌は、トリプターゼなどの炎症性物質が発生するので、年齢肌トラブルの原因に。
これが「年齢肌炎症」による肌トラブルです。

第一三共ヘルスケアは、「年齢肌炎症」に着目し、その年齢肌炎症を抑える化粧品を開発しました。

それがブライトエイジです。

化粧水と美容液にトラネキサム酸を配合

ブライトエイジには、クレンジング・洗顔・化粧水・美容液の4点があります。
このうち、化粧水と美容液に「トラネキサム酸」が配合されています。

ブライトエイジを使用することによって、
・今抱えている肌トラブル
・これから発生する肌トラブル
の両方を、改善・予防していくことができます。

トラネキサム酸の効能や副作用について

トラネキサム酸配合のブライトエイジは、年齢肌炎症によるシミやハリ不足(たるみ)、シワに効果があることが分かりました。
でも、年齢肌炎症による肌トラブルだけに効くというわけではありません。

先ほどご紹介したように、トラネキサム酸にはメラニンを生成するトリプターゼの働きを抑える作用があります。
なので、メラニンが多く作られることによって起こる肌トラブル(そばかす・肝斑・ニキビ跡の色素沈着など)に効果が期待できます。

また、トラネキサム酸には炎症を抑える作用、アレルギー症状を抑える作用もあります。
ですから、ニキビができにくくなる、できてしまっても炎症しにくくなるという効果が期待できますし、肌荒れを予防することもできます。

副作用の心配はある?

トラネキサム酸は、先ほどご紹介したように医薬品や化粧品に広く用いられている成分。
安全性も高いのですが、でも、薬ですから副作用があります。
特に、飲み薬として使用する場合は副作用について注意が必要です。

トラネキサム酸はもともと止血剤として使用されていたもの。
なので、脳梗塞や心筋梗塞など血栓症の病気を引き起こす心配があります。
また、食欲不振、胸やけ、嘔吐、眠気、発疹などの症状を感じる人もいます。

また、もしトランサミンを服用している最中に風邪などを引いてしまった場合、トランサミン配合の風邪薬を一緒に飲むことはできません。
抜歯後に、止血目的にトランサミンのお薬が出た場合なども一緒に飲むことはできません。

このように、トランサミンを飲む場合は、副作用のリスクがありますし、他の薬との飲み合わせにも注意が必要です。
しかし、頑固なシミには、飲み薬としてトラネキサム酸を併用することも有効。
効き目には個人差がありますが、2ヶ月ほどの服用で、肝斑に効き目が出る人が多いです。

●化粧品や外用薬での副作用は殆ど心配がない
上記のような副作用の不安がある場合は「飲み薬」としてトラネキサム酸を使用する場合。
ブライトエイジは、化粧品として肌に付けるので、殆ど副作用の心配はありません。

もし、血栓症の病気があるなど、使用について不安がある場合は、かかりつけの医師に相談してから使用するかどうかを決めてください。

また、ブライトエイジにはトラネキサム酸以外の成分もたくさん配合されています。
アレルギーをお持ちの方や、肌質に合わない…という場合もありますので、まずはトライアルセットからお試ししてみてはいかがでしょうか。

また、初めて使用する場合はいきなり顔全体に塗るのではなく、パッチテストで様子を見てから使うようにしてくださいね。

●ブライトエイジはどのくらいで効果が実感できる?
ブライトエイジは、肌に付ける化粧品。
なので、飲み薬でシミケアをするよりも時間がかかってしまいそう…というイメージがありますよね。

ですが、使ってみた人の口コミを見ても、多くの方がハリ不足・たるみについては使用後すぐ、比較的早い段階で効果を実感しています。
また、くすみやシミについても1ヶ月半~2ヵ月くらいで変化を実感しています。

くすみやシミについては、肌のターンオーバーも関係してくるので、1ヶ月以上使用し続けてみて効果を判断してほしいのですが、肌のハリについてはトライアル期間(10日間)に効果を実感したという人が多いです。

ですから、まずは自分の肌に合うかどうか、効果が期待できそうかどうか、トライアルセットでお試してみてはいかがでしょうか。

あとがき

年齢を重ねると、化粧品が合わない、肌の乾燥がひどくなった、敏感肌に傾いている気がする…というようなことを感じる人も増えてきます。
そのような時は、信頼できる大手製薬会社「第一三共ヘルスケア」の化粧品、薬用成分「トラネキサム酸」を配合しているブライトエイジを試してみてはいかがでしょうか。

ブライトエイジは、年齢肌炎症による肌トラブルを改善することができる化粧品。
年齢肌のサインが出ている、或いは出始めている人におススメです。

年齢を重ねることによる乾燥肌や敏感肌の人でも、このブライトエイジを使うことによって肌の調子が良くなってきたという口コミも多く、肌の透明感がアップした、ハリが出たという良い効果を実感している人も多いです。

今なら、通常価格4000円のブライトエイジトライアルセットが、1400円(税抜/送料無料)。
万が一、肌に合わなかった場合は返金保証もついていますから、安心してお試しできますよ。