1. TOP
  2. 目指せ赤ちゃん肌!?ベビーオイルのクレンジングで乾燥しらずの肌へ

目指せ赤ちゃん肌!?ベビーオイルのクレンジングで乾燥しらずの肌へ

shutterstock_288692504

最近、
・肌の乾燥がひどい
・肌がガサガサして化粧水がしみる
・化粧のノリが悪い

このように肌が乾燥してしまうという悩みがある方は、今使っているメイク落としやクレンジングに問題があると考えられます。

肌が乾燥をしないように、なる刺激が少ないというクレンジングを使って洗顔し、化粧水や乳液で保湿をしているという方も多いですよね。

それでもやっぱり肌が乾燥してしまう…。
そんな肌の悩みには「ベビーオイルでクレンジングをする」という方法が良い!とネット上で話題になっています。

今回は、ベビーオイルでクレンジングをすると良い理由、ベビーオイルクレンジングのオススメなやり方、お勧めのベビーオイルなどについてご紹介します。

ベビーオイルがクレンジングに良い理由とは?

shutterstock_88320955

一般的に売られているクレンジングでは、肌に必要な皮脂まで根こそぎ落ちてしまうものが多くあります。
また、メイクの落ちが悪いからといって必要以上にゴシゴシ肌を洗うと、肌から皮脂が奪われバリア機能が衰えることに。

そして、バリア機能を失った肌は外部からの刺激に敏感に反応してしまうようになり、いわゆる「敏感肌」という状態になってしまいます。

ですから、肌は必要な皮脂を落としすぎないように優しい成分で洗う事、そしてしっかり保湿をすることが必要なのです。
でも、どんなクレンジングを選べばいいの?低刺激のものはメイクの落ちも悪いのに…と悩んでしまう所。

そんな時クレンジングオイルの代わりとして使える!と話題なのが「ベビーオイル」です。

ベビーオイルは赤ちゃんお肌のお手入れに使うものですよね。
でも、赤ちゃんのために使うだけでなく、クレンジングとしても便利に使えるのです。

ベビーオイルでメイクが落ちるのか半信半疑の方もいらっしゃるかもしれませんが、うまく使えばメイクも落ちて肌の保湿もバッチリ!

ベビーオイルの主成分は天然由来のオイルで赤ちゃんに使えるほどの成分で、敏感肌の方や乾燥がひどいなど肌が弱い人にもおススメなんです。

乾燥肌がひどい、メイクを落とすときにゴシゴシ洗いすぎて肌がゴワゴワしているというような人は、保湿しながら洗顔できるベビーオイルでクレンジングをしてみてはいかがでしょうか。

ベビーオイルは誰にでも問題なく使えるの?

shutterstock_104237993

敏感肌だったり乾燥がひどくて肌が弱っているときは、刺激の強いコスメは使いたくないですよね。

メイクを落とせるクレンジングには、しっかりメイクを落とすための成分(界面活性剤など)が入っていますから、どうしても肌に負担がかかってしまいます。

一方で、ベビーオイルには一般的なクレンジングオイルに含まれている界面活性剤は入っておらず、敏感肌の人でも低刺激で安心して使う事ができ、乾燥肌でカサついた肌もしっとり洗いあがります。

shutterstock_513275929

しかし、ベビーオイルを使ってみたら湿疹が出たという方の口コミも見受けられます。
肌に負担が少ないといわれているのに、なぜ湿疹が出てしまったりするのでしょうか?

その理由としては、成分が「肌に合わなかった」という事が考えられます。

ベビーオイルは先ほども触れましたが、赤ちゃんでも使える優しい成分配合。
でも、残念ですがベビーオイルの成分であるミネラルオイルが肌に合わないという人も稀にいます。

ミネラルオイルとは?

「ミネラル」と聞くと体に良さそうですし、ベビーオイルは赤ちゃんでも使えるというイメージから「ミネラルがたっぷりで肌に優しい」と勘違いしてしまいそうです。

でも、このミネラルオイルは、「ミネラル豊富」で肌に優しいオイルではありません!

ミネラルオイルとは、鉱物油のこと。
鉱物油というと、最近の化粧品には「鉱物油フリーで安心」などと書いてあるので肌に悪いものなの?と思いきや…
鉱物油は石油を原料にして作られた油成分ではあるものの、最近は精製技術が発達し、安全性が高く酸化の心配も少なく安全に使えるようになっていて危険なものではありません。

例えば、大人気のジョンソンベビーオイルの成分を見てみるとミネラルオイルと酢酸トコフェロールとなっています。
このベビーオイルは誰でも使えるベビーオイルとして話題ですし、実際に使っている方も多いですよね。

しかし、肌質には個人差があるので、どんなに人気で評判の良いものであっても100%の人がトラブルなく使えるという保証はありません。

でも、稀に…この鉱物油(ミネラルオイル)が肌に合わない人、たまたま肌の調子が悪すぎてベビーオイルを使ったら余計に肌が悪くなってしまうというようなことがあります。

初めて使う場合は、
・腕の内側などでパッチテストをしてから使う
・クレンジングとして顔全体にに使う前に、顔の一部に塗ってしばらく放置し肌トラブルが起こらないかどうかを確認してから使う

などして、大きなトラブルにならないようにご注意くださいね。

もし、肌トラブルが起きてしまった場合は、すぐに使用をやめて医師に相談してください。

ベビーオイルでクレンジングをする方法

160421_babyoil
(出典:https://moteco-web.jp/beauty/29868)

ベビーオイルを使ったクレンジングのやり方やポイントをご紹介します。
ベビーオイルは、クレンジング専用のコスメではありませんから洗浄力は弱いので、メイクを落としやすい手順を踏んでメイク落としとして使ってください。
Step1:
ベビーオイルを塗る前にあらかじめマスカラ、アイメイク、口紅などは専用のリムーバーで落とす。

Step2:
蒸しタオルを顔に乗せ、毛穴を開く。

Step3:
ベビーオイルを顔に伸ばし、指の腹で優しくクルクルマッサージするようにしてメイクを浮かせる。
※ゴシゴシこすらなくても、事前に蒸しタオルを使って毛穴を開いておけば、自然に角栓が浮く感じで毛穴も綺麗にできます。

Step4:
メイクが浮いて来たら蒸しタオルで、ベビーオイルが肌に残らないようにしっかり拭き取る。

Step5:
洗顔石けんを使ってしっかり洗顔する。

このようにして洗顔すると、洗顔後、肌が突っ張ることなくしっとり洗いあがります。

人気のベビーオイル3選!

アットコスメや楽天のレビューで調査し、人気・評判の良いベビーオイルを3種類ご紹介します。

●ジョンソンベビーオイル

j510490h_l
(出典:楽天)
メーカー:  ジョンソン・エンド・ジョンソン
ブランド名: ジョンソンベビー
値段:    300ml/858円(税込)

●Natural baby oil


165959_xl
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/268605/pictures/photo/2971349)
メーカー:  大創産業
ブランド名: ザ・ダイソー
値段:    80ml/108円(税込)

●トゥイーティー ベビーオイル


4513574011809_ll
(出典:楽天)
メーカー: 熊野油脂
値段:   300ml/478円(税込)

 

ベビーオイルでクレンジングをしてみた人の口コミ

それではここで、実際にクレンジングにベビーオイルを使っているという方の口コミをご紹介します。

□30代/敏感肌(ジョンソンベビーオイル)
昔からずっとある商品なので安心して使えます。
顔だけでなく全身に使えて、家族みんなで使えるのも良いですね。
クレンジングオイルだと荒れてしまう肌質ですが、ジョンソンベビーオイルはトラブルなく使えます。
肌に優しく使えますし、余計なニオイがないので顔に使いやすいです。

□30代/乾燥肌(Natural baby oil)
ダイソーのNatural baby oilをクレンジングとして使っています。
108円で購入できるのに他のベビーオイルよりも肌がふっくらします。
1本の量が少ないので買いだめして使っています。

□40代/乾燥肌(トゥイーティー ベビーオイル)
ベビーオイルといえばジョンソンを使っている人が多いと思いますが、私はジョンソンは肌に合いませんでした。
でも、熊野油脂のベビーオイルは肌に合って愛用しています。
薄いメイクの時は1プッシュ、しっかりメイクの時は2プッシュでキレイに落ちます。

 

まとめ

shutterstock_379593934

いかがでしたか?

刺激の強いクレンジングや空気の乾燥が原因で肌がカサついていると、口の周りなどは粉を拭いてしまって恥ずかしいですし、小じわも増えて老け顔に。

でも、赤ちゃんや敏感肌の人でも優しく使えるベビーオイルを使ってクレンジングをすれば、メイクを落としながら保湿をすることができますし、その後の洗顔でも肌が突っ張らずにしっとり洗い上がり、肌がふっくら潤います。

クレンジング用のオイルを使う時のように、がっつりメイクでもスルスル落ちるという効果はありませんが、「アイメイクなどは先に専用のリムーバーで落とし、クレンジングの前に蒸しタオルで毛穴を開く」というStepを踏めば綺麗にメイクを落とすことができますよ。

私もベビーオイルで肌の乾燥対策をしていますが、肌への負担も抑えることができるのはもちろん、お財布への負担も少なくていいです♪

毛穴パックをしなくても、毛穴まできれいに汚れが取れるのもベビーオイルクレンジングのメリット。

ぜひ皆さんも、ベビーオイルを使って乾燥のないふっくらモチモチの美肌をキープしてくださいね。

【関連記事】

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 【経過写真あり】シミデトックスの効果は?料金相場なども紹介!

  • 薬局で処方箋なしで買えるハイドロキノン化粧品3選!

  • シミのレーザー治療をする前に読む記事【値段は?失敗しない?】

  • 【発覚】サンタンブロック、実は効果ない!?口コミでの評判は嘘?

  • 最強の美容クリーム!と噂のヒルドイドでシミは消えない?本当の効果とは…

  • マルガレッタは妊娠中も使える?話題のシミコスメの口コミ情報