1. TOP
  2. ビーグレンを使って湿疹が出た!?【副作用への対策法を紹介】

ビーグレンを使って湿疹が出た!?【副作用への対策法を紹介】

shutterstock_574154563

ビーグレンを使用して、湿疹が出たり肌が荒れといった「副作用」が出る人が稀にいます。

知る人ぞ知るビーグレンの浸透技術、QuSomeはとても評判が良く、多くの人が悩みの毛穴・シミ・たるみ・にきびなどが改善できたと喜びの口コミを寄せています。

ですが、どのような化粧品でも肌に「合う」、「合わない」というのがあります。
なので、もし、肌に合わないと感じたり、副作用が出てしまった時は無理に使い続けないでくださいね。

でも、
・ビーグレンにはすごく期待していたのに…
・せっかく毛穴がキレイになってきたのに…
・シミが薄くなってきたのに…
などという理由で、お気に入りのビーグレン、或いは期待して使い始めたビーグレンを「手放したくない!」、「まだ使い続けたい!」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、こちらではビーグレンの副作用で湿疹が出る原因とその対処法とその原因についてご紹介します。

副作用のリスクを少なくする対策がしっかりできれば、ビーグレンを使い続けることで肌の悩みが解決できると思うので、参考にしてみてくださいね。

ビーグレンでどんな副作用が起きる可能性がある?

shutterstock_522134947

ビーグレンではどのような副作用が起きる可能性があるのでしょうか?

例えば、このような湿疹。

5e4896966c9944fcf00890f4502605bf

首に湿疹ができてしまっていますが、この方は「頬」にもこのような湿疹ができてしまったそう。

明らかにニキビとは違う湿疹で、今までに首に湿疹が出た経験がなかったため慌てて皮膚科を受診したそうです。
その時、皮膚科医からは「乾燥」を指摘されたそう。

その後は、皮膚科で処方してもらった保湿クリームを塗り、翌日には赤みが引いたとのことです。(写真↓は翌日の写真)

画像4

このような湿疹ができてしまうと、びっくりしてしまいますよね。

しかし、まだ諦めるのには早いかも?

もちろん、他の化粧品を使うという方法もありますが、「乾燥」が副作用の原因ならその症状を抑えながらビーグレンを使うという方法があります。

後程、ビーグレンを使うと肌が乾燥してしまう理由、そしてその対策方法についてご紹介しますね。

ビーグレン使用者の悪い口コミ

shutterstock_114241588

先ほど写真でご紹介した方だけでなくビーグレンを使ってみた結果、「合わなかった」、「肌トラブルが起きてしまった」というコメントが口コミサイトに寄せられていました。

悪い口コミをピックアップしてみました。

b5
b6
b7

また、SNSでもビーグレンはかなり話題になっていますが、良い評価だけでなく「乾燥する」、「乾燥が気になる」というなコメントをしている方もいます。

b1
b2
b3
b4

ビーグレンを使って副作用が出るのは【乾燥】が原因?

huyukansou

ビーグレンには、色々な化粧品がありますが、ビーグレンの悪い口コミを確認してみると殆どの方は「乾燥がひどくなる」という症状のようです。

なぜ、ビーグレンを使うと肌の乾燥がひどくなるのでしょうか?

私なりに調べてみた結果、ビーグレンの化粧品で肌の乾燥を助長するのはビタミンC美容液(Cセラム)のようです。

ビタミンC美容液(Cセラム)は、「毛穴」、「ニキビ」、「ニキビ跡」、「シミ」、「たるみ」などお肌のトラブルに欠かせないビタミンCが高濃度で配合されている美容液。

ビーグレンの化粧品の中でもかなり「話題」になっていて、「ニキビに効いた」、「毛穴が小さくなった」というような良い効果があったとコメントしている方もたくさんいます。

ですが先ほど、口コミサイトやSNSに寄せられている【悪い口コミ】でご紹介したように、肌が乾燥するというCセラムについての悪評があるのも事実。

そこで、ビーグレンのCセラムで肌が乾燥する原因を調べてみました。

Cセラムで肌が乾燥する原因

img01

ビーグレンのCセラム美容液には、ビタミンCが濃度7.5%という高濃度で配合されています。
高濃度だからこその効果が実感できるメリットがあるのですが、メリットがあればデメリットもあるのが世の常。

ビーグレンにもメリットがある反面デメリットもあります。

ここで、一般的なビタミンC配合化粧品とビーグレンの違いをご紹介します。

●ビーグレンには純粋なビタミンCが配合されている

b9

一般的に市販されているビタミンC配合の化粧品には「ビタミンC誘導体」が配合されています。

ビタミンCは肌表面の皮脂によって浸透が妨げられ、紫外線や空気に触れることで変質しやすい不安定な成分。
ですから、ビタミンCを科学的に壊れにくくした成分「ビタミンC誘導体」を配合することでビタミンCの効果を得ようというのがビタミンC誘導体化粧品です。
このビタミンC誘導体化粧品は、一見効果抜群!のようなイメージですよね。

しかし、ビタミンC誘導体になることでビタミンCの効果は薄れてしまいます。
なので、肌でビタミンCの効果を得たいなら、誘導体になったものではなく純粋なビタミンCを使うべきです。

ビーグレンは、QuSomeという独自の技術によって不安定なビタミンCをそのままカプセルに包み込み、肌の奥に届けることができます。
しかも高濃度配合。
だからこそ、即効的に良い効果が実感できるのです。

●純粋で高濃度なビタミンCだからこそのデメリットがある

shutterstock_461184409

ビタミンCにはコラーゲンの生成を促し肌にハリをもたせる、メラニンの生成を抑える、皮脂の分泌をコントロールするなどのメリットがあります。

しかし、このメリットのうちの一つ「皮脂の分泌をコントロールする」という効果が、肌の乾燥を進行させることがあります。

そして、ビーグレンのCセラムは先ほど紹介したように高濃度なので、皮脂の分泌が抑えられ過ぎてしまい、結果、乾燥肌の方はより乾燥しやすくなる、乾燥肌ではない人でも肌の強い乾燥を感じる…ということがあります。

肌が極度に乾燥すると、赤い湿疹が出たり痒みが出るなど副作用の症状が現れます。

副作用を抑える方法はないの?

img01

ここまでに紹介したように、ビーグレンのCセラムを使うと肌が乾燥するのは、ビタミンCが皮脂の分泌を抑えてしまうという事が原因です。

なので、Cセラムを使ってみたら肌が乾燥した…という方や、もともと乾燥肌の方、さらには肌が乾燥する季節にCセラムを使う場合は、保湿をより一層しっかり行ってみてください。

そうすることによって、肌が乾燥し湿疹ができてしまうというような副作用のリスクを少なくすることができます。

手持ちの化粧水や保湿クリームなどを使っても良いですし、ビーグレンの保湿効果が抜群なモイスチャーゲルを使うのもおススメ。

b10

このモイスチャーゲルにもビーグレンの独自浸透技術「QuSome」が用いられているので、配合成分であるアクアタイド、アリスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸が肌の奥までしっかり届けられます。

なので、保湿効果は長くしっかり持続。
肌が乾燥するのを防いでくれます。
トライアルセットについているので、是非、その保湿力をお試しになってみてくださいね。

Cセラム以外が副作用の原因かも?

pati4
(出典:http://cosmell.com/patch-test)

ビーグレンを使って副作用が起きるのは、必ずしもCセラムだけが原因という事はできません。
肌質は人それぞれなので、他の化粧品で副作用が起きたという事も考えられます。

他の化粧品も一緒に使用しているという場合で肌トラブルが起きた時は、一旦使用を中止し、肌が回復するのを待ってから使用している化粧品の全てでパッチテストを行ってみてください。

あとがき

shutterstock_303832532

いかがでしたか?

ビーグレンを使う事で肌が乾燥したり、湿疹や痒みが出るのは、Cセラムの効果によって皮脂分泌が抑えられるのが原因であることが多いようです。

ですから、ビーグレンを使う時には肌が乾燥していないかどうか…ということに気を配って、もし乾燥がひどくなるようでしたら保湿をいつも以上にしっかり行ってみてください。

もし、万が一にも湿疹が出きてしまったような時は、一旦使用を止め、症状が重い場合は皮膚科などの専門医に診てもらいましょう。
また、ビーグレンの公式サイトの「お問合せ」から相談してみることもできますよ。

化粧品は、安心してストレスなく使うことが一番大切ですから、決して無理やり使わないでくださいね。

ビーグレンのトライアルセットには、365日の返金保証がついていますから、残念ながら肌に合わなかったという時も安心。
じっくりゆっくり使ってみて、自分の肌に合うかチェックしてみてください。

肌に合う、合わないというのは、どのような化粧品でもあるのでまずはトライアルセットを試してみるのが一番です!

私のビーグレンの体験レポをご紹介!

私もビーグレンホワイトケアを使ってみましたが、Cセラムを含め、どの化粧品も問題なく使う事ができました。

トライアルセットではラインでお試しできますから、副作用なく使えるかどうか本商品を購入する前にしっかりチェックできます。

ビーグレンを試してみようかな?と、興味を持たれた方は是非、私のホワイトケア体験レポも読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 目指せ赤ちゃん肌!?ベビーオイルのクレンジングで乾燥しらずの肌へ

  • シミの大敵、日焼け対策まとめ!【日焼け止めも原因って本当?】

  • ローヤルゼリーもっちりジェルの解約方法を大公開!【気軽にお試しする為に】

  • ビタミンCがシミに効く理由!【朝摂ると日焼けしやすくなるのは本当?】

  • 【必見!】シミが上手に隠せるコンシーラーの選び方と使い方

  • ビーグレンCセラムは「ビタミンCは壊れやすい」の定説を覆すコスメ!