1. TOP
  2. 【必見!】シミが上手に隠せるコンシーラーの選び方と使い方

【必見!】シミが上手に隠せるコンシーラーの選び方と使い方

shutterstock_479558482

コンシーラーは、部分用ファンデーションとも呼ばれている女性必須のコスメアイテム。
ファンデーションでは隠し切れないシミやシワを隠したい時にとても重宝します。

価格は1000円~7000円くらい。
そしてコンシーラーには色々なタイプがあります。

どれを選んだらいいのか…迷う方も多いと思うのですが、せっかく手に入れるなら使いやすく、自分のシミをキレイに隠すのに最適なコンシーラーを選びたいですよね。

そこで、こちらではシミを上手く隠すためのコンシーラーの選び方と使い方についてご紹介します。

コンシーラーの選び方

htccon4(出典:http://mamasup.me/articles/17633)

コンシーラーは、色々な種類があるので選びにくいのですが、自分の肌の状態(シミの濃さや塗りたい範囲など)をしっかり把握することで、選ぶべきコンシーラーのタイプが決まってきます。

コンシーラーのタイプ

それではまず、コンシーラーのタイプについてご紹介します。

リキッドタイプ

image-concealer-004(出典:http://www.hiyo-cosme.com/basemake/concealer/liquid-type-c/post_81.html)

リキッドタイプのコンシーラーは、テクスチャーが緩いです。
チューブタイプや筆ペンタイプ、先端がチップになっているものなどがあります。
緩く柔らかいテクスチャーなのでカバー量は期待できませんが、広範囲をカバーしたい時(シワ・くすみ)に向いています。

クリームタイプ

140843_xl(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10048769/pictures/photo/1602202)

リキッドタイプよりも少し硬めのテクスチャーです。
チューブタイプや筆ペンタイプ、先端がチップになっているタイプ、パレットや容器に入っているタイプなど色々あります。
カバー力はリキッドタイプよりは高く、広範囲のカバーに向いています。

スティックタイプ

ccba6e67-bd23-4cba-8124-de8d0c871d33(出典:https://www.orbis.co.jp/small/1253020/)

リップのような形状のコンシーラーで、硬さもあります。
なので、伸びは良くありません。
しかし、気になる部分をスポット的にカバーすることができます。

ペンシルタイプ

08a1354c-cc58-4032-babd-9df1fb062447(出典:https://spur.hpplus.jp/beauty/news/201608/10/NSAkl1Y/)

鉛筆のようになっているタイプのコンシーラーです。
先が細く、スティックタイプよりもさらに細かい部分をピンポイントでカバーすることができます。

隠したい肌トラブルで選ぶ選び方

タイプのところでも少し触れていますが、次に選び方についてご紹介します。

広範囲の薄いシミや肌のくすみを隠したい

薄いシミや肌のくすみを消したい時には、広範囲に塗り広げやすいリキッドタイプ・クリームタイプがおススメ。

狭い範囲の濃いシミを隠したい

狭い範囲の濃いシミは、ピンポイントで使えてカバー力のあるスティックタイプやペンシルタイプがおススメ。

自分の肌色よりも少し暗い色を選ぶ

コンシーラーは、色も様々なものが販売されています。

基本的な選び方としては、自分の肌色よりも少し暗い色のものを選んだほうが使いやすいです。

明るい色のものを選んでピンポイントで使うと、使った部分が浮いてしまい隠すどころか目立ってしまいます。

色々持っていると便利!

広い範囲にも使いたいけど、部分的に濃いシミもある…、シミと言っても濃いシミもできているし薄いシミもできている…結局どっちを選べばいいんだろう?という方もいらっしゃると思います。

使い勝手が良いコンシーラーはクリームタイプ、或いはスティックタイプですが、どんな肌状態の人でもコンシーラーは1つに決めず、色々な種類や色のものを持っていると便利です。

なぜなら、2色以上あればメイクの時その場で選ぶことができます。
日焼けをしてしまったり、疲れがたまって肌がくすみがちになるなど日によって肌の色も変化します。
そのような時に、2色以上のコンシーラーを持っていると、選んで使えます。

また、2色以上あれば混ぜて使う事もできるので、その時に合った肌色を作って使えます。
混ぜて使うことが多いのであれば、スティックタイプよりもパレットに入っているクリームタイプを選んだほうが便利ですね。

みんなはどんなコンシーラーを使ってる?【人気のコンシーラー5選】

shutterstock_531849337

せっかくコンシーラーを購入して使っても、すぐに崩れやすい物だと意味がありませんし、使いにくいものを買ってしまうのも避けたいですね。

そこで、実際に使ってみた方たちの口コミが多く寄せられているアットコスメで、「崩れにくい」、「使いやすい」、「シミを隠せる」というような良い評価がされているコンシーラ―を5つピックアップしてみました。

こちらでは、価格が高い順に実際に使ってみた方々の口コミと合わせてご紹介します。
コンシーラー選びで迷っている方は、是非参考になさってみてくださいね。

プレシャスライト

pre(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/2947421/top)

メーカー:
ゲラン
ブランド:
ゲラン
価格:
6500円(税抜)
タイプ:
リキッド
買える場所:
デパート、楽天市場、amazonなど
その他:
気になる部分にピンポイントで使用できるペンタイプのコンシーラー。
厚塗り感なく透明感のある肌に仕上げることができます。
口コミ:
p1
p2

クリエイティブコンシーラーEX

239456_xl(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10114900/top)

メーカー:
イプサ
ブランド:
イプサ
価格: 
3500円(税抜)
タイプ:
クリーム
買える場所:
イプサショップ、楽天、amazonなど
その他:
アットコスメのコンシーラーランキングで3位。
「赤」をプラスした色調設計によって、血色感のある肌色になれる新発想コンシーラー。
コンシーラーを塗った後に起こりやすいヨレや小じわの発生を防ぎ、時間が経っても崩れません。
どんな色ムラも素肌と同化させることができます。
口コミ:
k1
k2

ラディアントクリーミーコンシーラー

151264_xl(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10056417/top)

メーカー:
ナースジャパン
ブランド:
NARS
価格:
3200円(税抜)
タイプ:
クリーム
買える場所:
デパート、楽天市場、amazonなど
その他:
アットコスメのコンシーラーランキングで1位。
使いやすく、ヨレもなく圧倒的な人気のコンシーラーです。
口コミ:
r2
r1

スポッツカバーファウンデイション

188795_xl(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/266162/top)

メーカー: 
資生堂
ブランド:
資生堂
価格: 
1200円(税抜)
タイプ:
クリーム
買える場所:
資生堂のサイト,楽天市場、amazonなど
その他:
アットコスメのコンシーラーランキングで2位。
優れたカバー力で自然な仕上がり。
口コミ:
s1
s2

スタンプカバーコンシーラー

159088_xl
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10062998/top)

メーカー:
井田ラボラトリーズ
ブランド:
キャノンメイク
価格:
600円(税抜)
タイプ: 
リキッド
買える場所:
ドラッグストア、楽天市場、amazonなど
その他:
スタンプのようにポンポンと肌に付けて使用するタイプのリキッドコンシーラー。
気になる部分を集中的にカバーします。
口コミ:
suta1
suta2

上手くシミを隠すためのコンシーラーの使い方

3bec9913c5d9085c148c36cfd4fd07e51-e1413954629281(出典:http://charmy.co/9275/)

シミを隠すためにコンシーラーを使う時は、隠したいシミよりも広めにコンシーラーを乗せていきます。

その場合のコンシーラーの順番は、使っているファンデーションの種類によって違います。
こちらでは、一般的なコンシーラーを使ったメイクの順番をご紹介します。
(*メーカーによって下記で紹介する順番と異なる場合があります。コンシーラーを使う前に、説明書などで確認してください。)

リキッド・クリームタイプのファンデーションを使っている人

リキッド・クリームタイプのファンデーションを使っている場合は、コンシーラーを使う時はファンデーションの「後」です。

Step1: 化粧下地を塗る
Step2: ファンデーションをムラなく塗る
Step3: 気になるシミの部分にコンシーラーを塗る
Step4: コンシーラーをスポンジの角でぼかしていく
Step5: フェイスパウダーを叩き、ファンデーションとコンシーラーをなじませる

パウダータイプのファンデーションを使っている人

パウダータイプのファンデーションを使っている場合は、コンシーラーを使う時はファンデーションの「前」です。

Step1: 化粧下地を塗る
Step2: 気になるシミの部分にコンシーラーを塗る
Step3: コンシーラーをスポンジの角でぼかしていく
Step4: パウダーファンデーションをなじませる
Step5: フェイスパウダーを叩く

あとがき

shutterstock_522359188

いかがでしたか?

シミがあると実年齢よりもかなり老け顔に見えてしまうので悲しいですよね。

ですから、自分の肌やシミの状態(濃さや大きさ)に合ったコンシーラーを使って上手に隠してしまいましょう!

でも、ただ隠しているだけではシミは薄くなってくれません。
何もしなければ肌の老化はどんどん進んでしまうので、コンシーラーを重ねてごまかしているうちに、シミもどんどん濃くさらに目立つようになってしまう可能性があります。

なので、日ごろからシミにならないように紫外線対策をしたり、ビタミンCを含む食材を意識的に取ったり、しっかり睡眠をとってお肌のターンオーバーを高めるなどの努力もしてくださいね。

シミが気になる人には、ビーグレンのシミケア化粧品もおススメですよ♪

ビーグレンのシミケア化粧品がおススメ!

私自身も、これまでシミに効果があると言われているスキンケアをいくつか使ってきましたが、唯一効果が実感できたのはビーグレンホワイトケアだけでした。

もし、コンシーラーなどでシミを「隠す」のではなく「消したい!」と思っている方は、是非、私のビーグレン体験レポートを読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ビーグレンの「クレイウォッシュ」は泡立たない洗顔!その効果は…?

  • プレミアムベルエタンセルの口コミは嘘?販売店の情報も一緒に紹介

  • 美白化粧品の代表格!ビーグレンQuSomeホワイトクリームのシミケアが凄い

  • オリーブオイル洗顔が凄い!「毛穴の黒ずみケア」にも効果あり?

  • 薬局で処方箋なしで買えるハイドロキノン化粧品3選!

  • シミのレーザー治療をする前に読む記事【値段は?失敗しない?】