1. TOP
  2. ビーグレンCセラムは「ビタミンCは壊れやすい」の定説を覆すコスメ!

ビーグレンCセラムは「ビタミンCは壊れやすい」の定説を覆すコスメ!

se3

ビーグレンはトライアルセットから始める方が殆ど。
今ならそれぞれの肌の悩みに合ったセットが格安価格、しかも返金保証付きで試してみることができます。

そして、もしトライアルセットで気に入ったら、そのままラインで続けるのがおススメ。
それぞれの化粧品の相乗効果が期待できるので、ビーグレンの効果が最大限に実感できます。

しかし、気に入ったビーグレン化粧品を単品で使うという人もたくさんいますよ。
単品使いは、肌の悩みをピンポイントで解決してくれます。

今回は、単品購入でリピする人が多いビーグレンの人気美容液「Cセラム」をご紹介します。

ビーグレンのCセラムは高濃度のビタミンC配合!

b9

ビーグレンのCセラム美容液は、ビタミンCを7.5%という高濃度で配合した美容液。

ビタミンC配合の化粧品は色々ありますが、ビーグレンのCセラムは一般的な化粧品とは違いがあります。

●ピュアビタミンCが配合されている
ビーグレンのCセラムには、ピュアビタミンCが高濃度で配合されています。

一般的なビタミンC配合化粧品で配合されているのは「ビタミンC誘導体」。
ビタミンCは本来、不安定で変質しやすい成分、そして肌に浸透しにくい特徴があります。
なので、科学的に安定させ、肌に浸透しやすい性質である「ビタミンC誘導体という形で化粧品に配合しているものが多いです。
しかし、科学的に成分を作り替えることによってビタミンCの効能は減少。

ですが、ビーグレンではQuSomeという技術によってビタミンCをそのまま肌の奥に届けることができるので、効能も衰えません。

●効果が持続
ビーグレンのビタミンCは、高濃度のビタミンCがQuSomeによって肌の奥まで確実に届けられます。
QuSomeとは、有効成分を超極小のカプセルに閉じ込め肌の奥に浸透させる技術のこと。
そして、成分が肌の奥で留まるので効果が長時間持続します。

Cセラムはどんな人におススメ?

shutterstock_197116646

昔からお肌に良い成分としてビタミンCは知られていますが、このCセラムは、ビタミンC美容液なので、「シミ」、「シワ」、「ニキビ肌」、「毛穴」の悩みに効果的。

ですから、ビーグレンのトライアルセットには8種類すべてのセットに、Cセラムが入っています。

Cセラムの成分

se2

Cセラムの成分は以上のようになっています。
(*スマホだと見えにくいので書き起こします)

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

Cセラムを使ってみると、肌が温かくなったりピンッとするので、もっとたくさんの成分が配合されているのかな?と私は思いましたが、とてもシンプルな成分配合ですね。

この成分のうち、ビタミンCは「アスコルビン酸」。
アスコルビン酸は、肌の毛細血管を丈夫にしたり、コラーゲンの生成に作用。
また、メラニンの生成を抑えたり、肌の代謝を高める作用もあるので、ニキビ跡の修復やシミ消し、くすみの改善やハリがある肌を作るのに役立ちます。

Cセラムの使い方

se1
(*スマホだと見えにくいので書き起こします)

Step1: 直径2cm程度のCセラムを手のひらにとります。
Step2: 両手に軽く広げ、顔全体を包むようにやさしくなじませます。
Step3: 口元、鼻まわりなどの細かい部分は中指と薬指で押さえるようになじませます。
Step4: 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

●Cセラムを使う時の注意点
ビタミンCはもともと不安定な成分であり、酸化しやすいので紫外線によって変質することがあります。
なので、朝使う場合は日焼け止めクリームなどで紫外線対策を万全にしてください。

また、乾燥肌や敏感肌の方は、Cセラムが肌の乾燥を助長することがあります。
もし、肌の乾燥が強くなってしまうと感じる場合は、保湿クリームなどのお手入れを今まで以上にしっかり行ってみてください。

万が一、赤みが出てしまったり湿疹が出てしまった場合は一旦使用を中止し、肌の状態が落ち着いてから使うようにしてくださいね。
使用を再開するときは、パッチテストをしてみてOKなら少量ずつ顔に使ってください。

Cセラムのコスパはいい?

shutterstock_577273990

Cセラムの通常価格は4700円(税込/5076円)。
15ml入りで、直径2cm程度を朝・晩2回使用で1ヶ月使える量になっているので、1日あたりで計算すると151円です。

しかし、日中は紫外線対策をしなければいけなかったり、朝・晩使うと肌が乾燥してしまうというような場合は、夜だけ使用がおススメ。
また、直径2cmの量だと少し多く感じるという方がいたり、気になるシミやニキビ跡の部分だけに使うという方も多いので、「Cセラムはコスパが良い、長持ちする」という感想の方も多いです。

とは言っても、少なすぎると最大限の効果が期待できなくなってしまいそう。
肌質は人それぞれなので、自分の肌に最も最適な量で使ってくださいね。
(乾燥肌・敏感肌の方は、少な目の量から使い始めてみてください)

実際にCセラムを使ってみた方の口コミ

se5(出典:http://www.bglen.net/products/detail.php?product_id=272#panel3)

それではここで、Cセラムを使ってみた方たちの口コミを、「良い評価」と「悪い評価」に分けてご紹介します。

良い評価をしている人の口コミ

●30代後半/乾燥肌
Cセラムを使い始めてから毛穴がキレイになりました。
乾燥肌の私でも使えるので、これからもずっと使っていきたいです。

●20代後半/混合肌
手のひらに乗せるとじんわり温かく、肌にじんわり浸透していくのが実感できます。
ニキビ跡も目立たなくなりましたし、素肌に自信が持てるようになりました。

●30代後半/乾燥肌
Cセラムは少しオイル感があるので、私は朝は使いにくいです。
なので、夜だけ使用していますが、使用すると温かく感じられます。
ニキビ跡もキレイになって肌の透明度がアップした気がします。

悪い評価をしている人の口コミ

●20代後半/敏感肌
塗り過ぎると肌が赤くなって荒れてしまいます。
毎日塗ると肌が荒れるので、3日に1回くらい夜だけ使っています。

●30代後半/普通肌
肌が乾燥してしまいます。
ニキビ跡がキレイになったり、肌の透明感がアップしたと思うのですが、乾燥の季節は使いにくいです。

Cセラムの口コミのまとめ

実際に使ってみた方達の口コミを見てみると、毛穴がキレイになったりニキビ跡が目立たなくなるなど、良い効果を実感している人がたくさんいることが分かります。

ただ、肌の乾燥がひどくなってしまうという口コミも少なくありません。

Cセラムを使うと、皮脂の分泌量が抑えられてしまうのでどうしても肌が乾燥してしまいます。
なので、Cセラムを使うときには、しっかり保湿を行ってくださいね。

私もCセラムを使ってみました。
つけた瞬間肌が温かく感じられるので「効いてる!」と実感できますし、肌に浸透していく感じも実感できます。
また、モイスチャークリームでしっかり保湿をしながら使っているので肌の乾燥もありません。

あとがき

shutterstock_197107238

いかがでしたか?

ビーグレンのCセラムは、一般的な化粧品に含まれるビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCが高濃度で配合されているので、高い効果が期待できます。

しかし、ビタミンCには肌の皮脂量を抑える作用があるので、肌の乾燥を招いてしまう事も…。
ですから、肌の保湿をしっかりしながら、Cセラムを使うようにしてくださいね。

また、肌が乾燥しすぎてしまう、赤みや湿疹が出てしまったというようなときは、使用を中止しましょう。
もし、Cセラムを再会したい時は、量を少なめに、朝晩2回ではなく晩1回にするなどして、少しずつ使い肌の様子を見てください。

ビーグレンのCセラムはトライアルセットでお試しできます

Cセラムは、ビーグレンから発売されているどのトライアルセットにも含まれていますよ。

私は、シミが気になるのでホワイトケアで試してみました。
私の肌には合っていて肌トラブルなどの問題はなく、すごく効果的に使う事ができました。

その体験レポートがあるので、是非、読んでみてくださいね。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ドットゼロとシミウスを徹底比較!【シミに効くのはどっち?】

  • プレミアムベルエタンセルの口コミは嘘?販売店の情報も一緒に紹介

  • ビーグレンモイスチャーリッチクリームの口コミ評価!ケアの仕上げに効果的?

  • 注文したのにもっちりジェルが届かない!これって詐欺?その場合の対処法は?

  • ブライトエイジは乾燥肌でも使える?使っている人の口コミから検証してみた!

  • 【美白効果があるアロマ5選】アロマオイルでシミは本当に消えるの?