1. TOP
  2. オリーブオイル洗顔が凄い!「毛穴の黒ずみケア」にも効果あり?

オリーブオイル洗顔が凄い!「毛穴の黒ずみケア」にも効果あり?

shutterstock_111387137

乾燥肌や毛穴の黒ずみが気になっているという人は、今美意識の高い人たちの間で話題になっているオイル洗顔を取り入れてみてはいかがでしょうか?

最近、インターネットを見ているとオイル美容が話題!オイルは顔だけでなく、身体にもネイルにもヘアケアとしても…マルチに使えるアイテムとして注目を集めています。

例えばオイルで洗顔すると、洗い上がりがしっとりして肌の乾燥を防ぐことができます。肌に負担をかかるのを覚悟で毛穴パックをしなくても毛穴の黒ずみが綺麗に落とせる!と、とても評判。

私もさっそく流行に乗ってオイル洗顔を試してみましたが、本当に毛穴の黒ずみがキレイになってびっくり!嬉しくなりました。

こちらでは、そのオイル美容の一つ、私も試してみた「オリーブオイル洗顔」についてご紹介します。

オリーブオイル洗顔とは?

1100097_a01
(出典:http://kireinosensei.com/1100097/)

オイルといっても色々なオイルがありますが、ここで紹介するのは「オリーブオイル洗顔」。

オリーブオイル洗顔とは、その名の通りオリーブオイルを洗顔料として使用するという美容法です。

キッチンにある食用のオリーブオイルを使えば、いつでも「オリーブオイル洗顔」をやってみることができますが、やはり肌に使うのであれば食用ではなく美容用のオリーブオイルを使うのがおススメ。

食べられるくらいだから「食用」を使えば問題ないのでは?
美容用のオリーブオイルよりも逆に食用の方が安全なのでは?

と考える人も多いですし、実際に食用のオリーブオイルを使って洗顔をしている人もいます。

でも、食用と美容用では「製造・管理」が異なるため品質に違いがあります。

その品質とは「高品質」、「低品質」の違いではなく、食用のために作られたものか?美容のために作られたものか?という観点での違い。

つまり、食用のオリーブオイルは、栄養価や風味が重視されていてフレッシュで果肉などの成分も入っているので、肌につけてしまうと強い刺激になってしまう事もあるのです。

ですから、美容法としてオリーブオイルを使う時には、美容用のものを使ったほうがより安心というわけ!

オリーブオイル洗顔の方法

Woman washing face

それではさっそく、オリーブオイル洗顔の方法をご紹介します。

Step1: アイメイク・口紅を落とす

オリーブオイルは、一般的に市販されているクレンジングオイルのような洗浄力は期待できません。
オリーブオイルを顔に塗る前に、濃いメイクは落としておきましょう。

Step2: ホットタオルを顔に乗せ毛穴を開く

毛穴を開いておくことで、毛穴に詰まったメイク汚れも落としやすくなりますから、毛穴の黒ずみ対策に効果的です。

Step3: オリーブオイルを手に取り、体温で温める

冬など気温が低い時期は特に、冷たいまま使うよりも少し温めた方が肌に馴染みやすくなります。
ですから、手のひらにオイルを取って体温で少し温めます。

Step4: マッサージをする

オリーブオイルを顔に伸ばし、指の腹でクルクルマッサージするようにしてメイクを浮かせます。
ゴシゴシこすると肌に負担がかかるので、力を入れずに優しく行ってください。

Step5: キッチンペーパーで顔のオイルを吸い取る

ティッシュではなくキッチンペーパーのほうがオイルの吸収が良いです。

Step6: ホットタオルでふき取る

ホットタオルでゴシゴシ拭き取るのではなく、10秒ほど顔の上に乗せた後、肌に押し当てるようにしてオイルを拭き取りましょう。
タオルの面を変え、ベタベタヌルヌルした感じがなくなるまで繰り返して、肌のオイルを拭きとってください。

Step7: 洗顔する

仕上げに洗顔せっけんで仕上げをします。
クレンジングに、クレンジング剤ではなくオリーブオイルを使う事で、肌が突っ張ることなくしっとり洗いあがり、保湿感が高くなります。

 

オリーブオイル洗顔は、事前にホットタオルやキッチンペーパーを準備したり、ホットタオルで何度も顔を拭くというステップが必要なので、「ちょっと面倒だな」と感じる事もあります。

でも、オリーブオイル洗顔は、肌に負担がかかる「界面活性剤」が入っていないオリーブオイルを使った洗顔ですし、先ほど触れたようにヒトの皮脂と似た成分でメイクを落とすという方法。

なので、市販されているクレンジング剤を使ってクレンジングをするよりも、断然肌に負担をかけなくて済むという事は明らかです。

実際、クレンジング剤で肌に負担をかけて洗顔するよりも、肌の状態が良くなっていることが私も実感できています。
しかし、その効果は毎日オリーブオイル洗顔を続けてこそ!の効果。

今日は面倒だから市販のクレンジング剤を使おう!と刺激の強いものを使ってしまうと、肌に必要な皮脂が根こそぎ落とされてしまいます。

すると、肌に負担がかかりオリーブオイル洗顔の効果は台無しに…。
結果、カサカサで乾燥した肌に戻ってしまいます。

しかし時間もかかって大変ですが、せっかくオリーブオイル洗顔を始めたら、せめて肌の調子が良くなるまでは頑張って続けたいですし、乾燥のないモチモチ肌をキープしたいなら是非毎日続けてくださいね。

なぜ洗顔にオリーブオイルが良いの?

150
(出典:http://www.earthcare-net.com/beauty-blog-s/skincare/150.html)

オイルで洗顔をしたい時、なぜオリーブオイルがおススメなのでしょうか?

それは、オリーブオイルに含まれている成分「オレイン酸」が、私たちヒトの皮脂と同じ働きをしてくれるからです。

皮膚は、皮脂が少なくなると乾燥しガサガサになってしまいますし、皮脂が行っている肌のバリア機能が低下するので外部からの刺激によって肌荒れを起こし安くなります。

さらに乾燥した肌は、粉を拭いてしまい見た目がとても汚いですし、いつまでも美しくありたい女性の大敵であるシワを増やしてしまうことに。

そんな時、皮脂と同じ働きをしてくれるオレイン酸たっぷりのオリーブオイルを肌に塗れば、皮脂の代わりとして働いてくれます。
オリーブオイルは皮脂と同じ働きを持つオイルなので、敏感肌の人も安心して使えます。

直接肌にたっぷり塗ろうと思うとベタベタヌルヌルな肌になってしまうので、寝る前などに肌につけて保湿しようという使い方ならOKです。

でも、出かける前のスキンケアにオイルを使うのは現実的ではないな、と思っている方も多いのではないでしょうか?

オイルではなく化粧水や美容液、乳液などをたっぷり使って何とか肌を潤そうと頑張っているけど、結局肌が乾燥してしまうので、やっぱりオイルを使うべきかなぁと悩んでしまうのです。

そこでオリーブオイル洗顔がおススメなのです!

洗顔にオリーブオイルを使うことで、洗い上がりの肌はベタベタヌルヌルにはなりませんし、オリーブオイルの効果によって肌がしっとりモチモチにうるおい、その潤いをキープすることができます。

オイルを使うなら洗顔で使うという使い方こそ、オイル美容の効果をより効果的に取り入れる方法だと私は思っています。

オリーブオイル洗顔の注意点

shutterstock_408027160

(出典:http://www.superfluid.be/entry3.html)

オリーブオイル洗顔は、どんなオリーブオイルでも良いのか?誰でも使っていいのか?というと、そうではありません。

どんなオリーブオイルがいいの?

顔に使うのであれば、精製度が高いものを選ぶことが大切。
精製度の目安としては「酸度」を確認しましょう。

酸度は低ければ低いほど品質が良く、0.8%(エクストラヴァージンオイルの酸度)が安心して肌に使える目安になります。

毎日オリーブオイル洗顔をしたい!というのであれば精製度の低いオイルを使うと油焼け(シミ)を起こすリスクが高くなります。

ですから、顔に使う場合は酸度0.8以下のオリーブオイルを選ぶようにしてくださいね。

ニキビ肌の人には向かない

オリーブオイル洗顔や、オリーブオイルを顔に塗るという美容法は、ニキビ肌の人には向いていません。
ニキビは、皮脂分泌が多い事が原因で毛穴に皮脂がつまり、皮脂を餌とする菌が増殖することによって発症します。

肌が乾燥していることによって皮脂分泌量が増え、結果ニキビが増えるので、その乾燥を抑えるためにオリーブオイルを使ってみたいという気持ちも分かりますが…
しかし、ヒトの皮脂と同じような成分であるオリーブオイルを肌に塗れば、菌が増殖してしまう可能性もあるので、ニキビ肌の人はオリーブオイルの使用は控えましょう。

パッチテストをしてから使いましょう!

オリーブオイルは天然成分なので安心!ですが、どのようなものでも肌質によって合う、合わないがあります。

また、オリーブオイルにはリノール酸が含まれていますが、このセブンがアラキドン酸という物質に体内で合成されアレルギーを起こすことがあるので、安心して使うためにも、洗顔として顔全体に使う前に腕の内側などでパッチテストをしてから使ってください。

また、パッチテストで大丈夫だったとしても、顔に赤みや痒み、ニキビなどの症状が出る場合は、オリーブオイルは肌に合わないと判断して、使用を中止してくださいね。

どうしても気になるオイルのヌルヌル…対策方法ってある?

ci_noti_lun191211
(出典:http://matome.naver.jp/odai/2147156705921656901)

オリーブオイルで洗顔をしてみたら、肌もしっとりするし綺麗になる、パックしなくても毛穴の黒ずみまできれいになっちゃった!と大満足。

でも、どうしても気になるオイルのヌルヌル…。
これって何とか対策できないの?と思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、オイル洗顔後のヌルヌル対策についてご紹介します。

顔のヌルヌル

オリーブオイル洗顔は、しっかり顔のオリーブオイルを拭きとってから洗顔しないといつまでもすすぎを頑張らないといけませんが、ヌルヌルを落とそうとするがあまり、ゴシゴシこすってしまうことになれば肌に負担がかかります。

ですから、オリーブオイルをしっかり拭き取ってからすすぎましょう。
拭き取る時は、「オリーブオイル洗顔の方法」のところで説明したように、すすぐ前でオイルを拭き取るという方法がおススメ。

ティッシュでふき取ることもできますが、3.4枚重ねて使わないとティッシュが破れて使いにくいです。

キッチンペーパーで押さえるようにオイルを吸収させるのが良いですよ。

洗面所のヌルヌル

オイル洗顔でオイルがこぼれると洗面所もヌルヌルになってしまいますが、拭き取る段階でしっかりキッチンペーパー・タオルにしっかりオイルを吸収させればそれほどベタベタにはなりません。

オイルをこぼしてしまったり拭き取りが甘いと足場が滑って危ないですし、ヌルヌルを取るためのお風呂掃除が大変ですから、オリーブオイル洗顔はお風呂場で行うのはお勧めできません。

まとめ

shutterstock_386917753

いかがでしたか?

私がオリーブオイル洗顔をやってみて一番良かった!と思ったは、毛穴の黒ずみがキレイになること。

保湿効果のある化粧品は色々ありますが、毛穴はなかなか綺麗にならないです。
特に毛穴パックを使ってもケアできない鼻の黒ずみが、オリーブオイルを指でクルクル塗るだけでキレイになっていくのは嬉しいです。

オリーブオイル洗顔は、毛穴の悩みを改善するのにとても近道な方法でした。

是非、オリーブオイル洗顔を試して、肌への効果を実感してみてください!

【関連記事】

\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ビーグレンのシミへの効果は?話題のホワイトケアを試してみた!

  • シミに効く2つの漢方薬はコレ!【肝斑や色素沈着にも効果あり?】

  • 頬の毛穴が目立つ人必見!みかん肌、黒ずみ…それぞれの対策を紹介

  • ビーグレンでシミは消えた?【ホワイトケア体験者の口コミ】

  • 飲み薬でシミを消す!人気のシミ対策サプリ・医薬品5選!

  • ハイドロキノンとトレチノインの正しい使い方!【失敗談も紹介】