1. TOP
  2. シミを上手に隠すには?おすすめファンデーションの選び方と使い方

シミを上手に隠すには?おすすめファンデーションの選び方と使い方

shutterstock_291893726

シミは、上手にメイクをすることで隠す事ができます。

そして、シミを上手に隠すアイテムとしては、コンシーラーを使っているという方も多いと思います。

でもコンシーラーだけでは、コンシーラーとの境界を無くそうとして厚塗りになったり、コンシーラーを塗った部分だけが浮き出てしまったり…結局、上手にシミを消せなかったりしますよね。

つまり、シミを上手に隠すためには、ある程度ファンデーションを使用する事が大切なのです。

そこで今回は、上手にシミを隠すためのファンデーションの選び方と使い方、そしてオススメな商品をご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

シミ隠しに有効なファンデーションの選び方

shutterstock_556287472

ファンデーションには色々な種類があり、それぞれカバー力が違います。

そして、シミやくすみを消したい時は、カバー力を意識してファンデーションを選ぶ必要があります。

ファンデーションの種類

まず、ファンデーションの種類をご紹介します。

クリームファンデーション

4kuri

テクスチャーが重い液状タイプのファンデーション。
しっとりとした仕上がりになりますが、厚塗りになるデメリットも。
油分が多いので敏感肌や脂性肌の人には向きません。
ただし、カバー力は高いです。

リキッドファンデーション

3riki

液状タイプのファンデーション。
保湿成分が配合されていて乾燥から肌を守る効果があるものが多いです。
また、テクスチャーが軽いタイプから重いものまで種類があり、テクスチャーが重いものはシミやくすみのカバー力が高いです。
コンシーラー機能もあるスティックタイプのもの(マナラリキッドBBバーなど)もあります。

ケーキファンデーション

5keki

水で湿らせたスポンジや板刷毛を付けて使用するタイプのファンデーション。
伸びが良く、また汗や水に強く崩れにくいです。
カバー力もあります。

ルースファンデーション

48176001L

粉状のファンデーション。
サラサラな使い心地で使用感が良くナチュラルな仕上がりがメリットですがカバー力が低いです。

パウダーファンデーション

2pau

粉末を固めたタイプのファンデーション。

シミやくすみを消せるファンデーションのタイプは?

ここまでにご紹介したように、ファンデーションには色々な種類やタイプがあります。

そして、シミやくすみを消したいときには、カバー力のあるファンデーション、
・クリームファンデーション
・リキッドファンデーション
・ケーキファンデーション
のいずれかを選ぶことをおすすめします。

季節や肌の状態によってコンシーラーメインが良い

f616fb0340fdba97d2dce22e0489d77a-300x300
(出典:http://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/025/item152013.html)

シミの濃さにもよりますが、カバー力の高いファンデーションを選ぶことでシミは隠す事ができます。

ですが、ファンデーションでシミを消そうと思うと、どうしても厚塗りになってしまいがち。
厚塗りメイクは化粧崩れや肌荒れの原因になりますし、肌荒れが起きれば新たなシミを作ってしまうリスクも高くなります。

なので、汗でメイク崩れが心配な春・夏や、ファンデーションの厚塗りで肌に負担をかけたくない時は、コンシーラーをシミ隠しのメインとして使い、ファンデーションはパウダーファンデーションorルースファンデーションを選ぶのがおススメです。

シミ隠しにおすすめ!人気のファンデーション3選

shutterstock_542915566

こちらでは、実際に使ってみた方たちの口コミで、崩れにくくシミをカバーしやすいというような、比較的良い評価がされているファンデーションを3つご紹介します。

リペアリキッドファンデーション

196038_xl(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10012501/top)

メーカー:
リソウコーポレーション

ブランド名:
リソウコーポレーション

価格:
5524円

タイプ:
リキッド

買える場所:
公式サイト、楽天市場など

特徴:
全成分が100%天然由来、主原料にも自社生産の無農薬栽培米を使用するなど、肌への優しさを徹底的に追求したファンデーション。
それでいて、シミやくすみのカバー力は抜群!口コミでも高評価です。

口コミ:
12kuti

11kuti

*販売ページ http://www.risou.com/product/repairfoundation.php

アテニアBBクリーム

13ate(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10106060/top)

メーカー:
アテニア

ブランド:
アテニア

価格:
2000円

タイプ:
クリーム

買える場所:
公式サイト

特徴:
年齢を重ねた肌特有のくすみをカバーするアテニア独自の「隠しピンク効果」で、血色感やツヤのある肌に仕上げてくれるBBクリーム。
保湿成分のヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も配合。
薄いシミを隠したい、ナチュラルメイクをしたいという方におススメです。
また、日焼け止め(SPF30・PA+++)効果もあるので、化粧下地としてもおススメです。

口コミ:

14ate

15kuti

*販売ページ http://www.attenir.co.jp/Items/Detail?item_code=1319-6

マナラリキッドBBバー

6mana(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10084480/reviews)

メーカー:
ランクアップ

ブランド:
マナラ

価格:
3400円(税抜)

タイプ:
スティックタイプ

買える場所:
公式サイト、楽天市場など

特徴:
このマナラリキッドBBバー1つで、日焼け止め(SPF35 PA+++)・化粧下地・ファンデーション・美容液・コンシーラー・コントロールカラーの6役をこなす高機能ファンデーション。
コンシーラー機能があるのでカバー力も高く、肌に触れた瞬間とろけて均一に広がるのでムラのない仕上がりになり、毛穴、シワも目立たなくなります。
さらには紫外線カット効果もあるので、新たにシミを作りたくない人にもおススメ。
コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどの美容成分も配合。
メイクをしながら、肌の調子も整えていくことができます。

口コミ:

8kuti

9kuti

*販売ページ https://www.manara.jp/tpc64/061502008

上手にシミを隠したい時のファンデーションの使い方

93367532ab472b971154b20a7b0e565a-e1456561860495(出典:http://hadalove.jp/blemish-makeup-42990)

気になるシミをファンデーションで覆い隠そうと何度も塗り重ねてしまうと厚塗りになり、結果、化粧崩れの原因になってしまいます。

*クリームファンデーションはカバー力が高いですが、ファンデーションの種類のところでご紹介したように肌に負担がかかります。
ですから、こちらではカバー力が高く、それでいて肌に比較的負担が少ないリキッドファンデーションを使った場合のシミ隠し方法をご紹介します。

ポイントは…

1. 少しずつ重ねる

28(出典:http://foundation-catalog.jp/spot-foundation-262/)

上手にシミを隠したい時は、上の写真のように薄く重ねることがポイント。
気になる部分にイッキにファンデーションやコンシーラーをたっぷり塗るのではなく、少しずつ薄く重ね指で押さえて肌に馴染ませ、まだ目立つようであれば上から少し重ねる…という手順でシミを隠していきましょう。

そうすれば、顔全体が厚塗りになりません。

2. フェイスパウダーを使う

shutterstock_445201825

シミの部分と他の部分の境界が気になる場合は、仕上げにフェイスパウダーを重ねればキレイな仕上がりになります。

広範囲の薄いシミやくすみを隠したいときのファンデーションの使い方

Step1: 気になるシミの部分にリキッドファンデーションを乗せて指で伸ばし、スポンジにで顔全体に広げる。

Step2: 全体広げてもまだシミが気になる場合は、ファンデーションを指や筆にとり、気になる部分よりも少し広めに乗せ、指でトントンと肌に馴染ませる(薄く塗る、それでもまだ気になる場合はさらに薄く…と、薄く塗るのを繰り返す)

Step3: フェイスパウダーで仕上げる。

濃いシミやくすみを隠したいときのファンデーションの使い方

ファンデーションよりもコンシーラーのほうがカバー力があります。
なので、濃いシミやくすみを消したい時は、コンシーラーを併せて使うのがおススメ。
上記のStep2:の段階で、コンシーラーを気になる部分に重ねます。

コンシーラーは、ファンデーションよりも1トーン暗めの色を選んだほうが馴染みが良くなります。
コンシーラーのタイプは、スティックやパレットタイプがカバー力に優れます。

あとがき

shutterstock_489165391

シミっていつの間にかできていますよね。
そして、一度できてしまうとなかなか消えません。

でも、メイクで隠す事はできます♪

今回は、シミを上手に隠す事ができると評判の高いファンデーションを3つご紹介しました。
自分の肌やシミの状態に合ったファンデーションを上手に使ってみてください。

また、シミやくすみが隠し切れない場合はコンシーラー併せて使いましょう。

さらに、汗をかきメイク崩れしやすい時は、コンシーラ―をメインにして、パウダーやルースタイプのファンデーションでナチュラルメイクに仕上げるなど、季節や環境に応じてメイク法を工夫してくださいね。

もしシミが消せるコスメがあるとしたら…

ファンデーションで上手にシミを隠すことはできるけれど、でももし、シミが消せるコスメがあるとしたら…。

隠すことを続けているだけでは、そのシミってどんどん濃くなってしまいますよね。

私は、ビーグレンホワイトケアでシミ対策をしています。

ファンデーションなどでシミを「隠す」のではなく、効果があるコスメを使って「シミを消したい!」と思っている方は、私のビーグレン体験レポを読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 【恐怖】シミ予備軍って知ってる?まだ平気と思っている人は要注意!

  • ビーグレンのサロン「The Salon by b.glen」を体験してきました!【口コミレポ】

  • 【美白効果があるアロマ5選】アロマオイルでシミは本当に消えるの?

  • オリーブオイル洗顔が凄い!「毛穴の黒ずみケア」にも効果あり?

  • ビーグレンの「クレイウォッシュ」は泡立たない洗顔!その効果は…?

  • ハイドロキノンは「ほくろ・そばかす」を消す事ができる?