1. TOP
  2. 最強の美容クリーム!と噂のヒルドイドでシミは消えない?本当の効果とは…

最強の美容クリーム!と噂のヒルドイドでシミは消えない?本当の効果とは…

DSC_9284

ヒルドイドは、皮膚科や小児科などで保湿剤として処方してもらえる塗り薬。
私も、アトピー肌の保湿に…とヒルドイドを処方してもらっています。

そのヒルドイドが、美容に良い!とネットで話題になっていてビックリ!
なんと、シミやそばかすが消える美白効果があるそうなのです。

本当にシミやそばかすをヒルドイドで消す事ができるなら、美白用の化粧品にお金をかけずに済みますよね。

そこで、ヒルロイドがシミに効くのかどうか調べてみたのですが…。

今回はヒルドイドでシミは消えるのか?そもそもヒルロイドとはどのようなものなのか?という事をご紹介します。

ヒルドイドでシミは消せる?

shutterstock_551418727

ヒルドイドでシミは消せるのか…?

結論から言うと、できてしまったシミを消す事はできません!

ただ、ネット上では「最強の美容クリーム」として話題になっていますし、実際にシミ対策として使っている人も多い様です。
そして、シミが薄くなったというコメントもあります。

しかし、それはヒルドイドの効果によって肌のターンオーバーが良くなり、「多少薄くなった」、「くすみがとれた」のだと考えられます。

私なりに成分や効能について調べてみました。
その結果、ヒルドイドがシミに効果があるとするなら、それは「予防効果」です。

ヒルドイドにシミ予防効果がある理由

shutterstock_563256502

ヒルドイドには、残念ながらシミを消す効果はありません。

しかし、シミを予防する効果はあります。
なぜなら、ヒルドイドにはターンオーバーを正常化する成分が配合されているからです。

そもそもヒルドイドって何?

ヒルロイドは60年以上も前から使われていて、効果も良く副作用も少ないので赤ちゃんでも使う事ができ、皮膚トラブルで小児科や皮膚科にかかると、「保湿剤」として処方されることが多いです。

そして、ヒルドイドは、顔に使う事ができます。
でも、クリームタイプやローションタイプなどがありますが、美容クリームでも化粧水でもありません。

あくまでも血行促進・皮膚保湿剤という「薬」です。

ヒルドイドの成分と効果

ヒルドイドの有効成分はヘパリノイドという「ヘパリン類似物質」です。

ヘパリンには血液が固まるのを抑える効果があり、ヘパリン類似物質であるヒルドイドはヘパリンと似た作用があります。

ヘパリンには、血の塊を溶かす作用があり、身体の中にできてしまった血栓を溶かしたり血栓を予防するために使われる薬です。

そしてヒルロイドもヘパリンと類似した作用があるので血液の流れを良くすることができ、肌の代謝を高めます(ターンオーバーの促進)。

さらには、構造的に水と結合しやすい性質があり、水分を保つ作用に優れます。
なので、保湿効果が高く皮膚の乾燥を改善することができるのです。

肌の乾燥を改善することができれば、肌のバリア機能が改善。
バリア機能が改善した肌は、紫外線やほこり、アレルギー物質など外部からの刺激に強くなります。

結果、ターンオーバーが正常に。

このように成分の効能を確認してみると、ヒルドイドはターンオーバーを正常化する作用にとても優れていることが分かります。

ターンオーバーが正常であれば、肌の奥で作られたメラニン色素は肌表面に押し上げられると垢となって剥がれ落ちます。
ですが、ターンオーバーが乱れているとメラニン色素は肌に沈着し、残ります。
その沈着したものが「シミ」。

なので、ヒルロイドでターンオーバーを正常化することができれば、シミの予防ができるということになります。

副作用はないの?

ヒルドイド(ヘパリン類似物質)の副作用は、殆どありません。

肌に強烈な刺激を与えるような作用はないので、副作用の心配もないのです。
半面、効果も劇的に得られるものではないので即効性はありません。

ただし、ヒルドイドには添加物が配合されています。
その添加物が肌に合わない場合、痒みや赤みなどの副作用が出る場合があります。

痒みや赤みが出てしまって肌に炎症が起きれば、シミを作る原因になってしまいます。
ですから、その場合は使用を中止してください。

【ヒルドイドクリーム0.3%の全成分】
成分・含量(1g中): ヘパリン類似物質 3.0㎎
添加物: グリセリン、ステアリン酸、水酸化カリウム、白色ワセリン、ラノリンアルコール、セトステアリルアルコール、セトステアリルアルコール・セトステアリル硫酸ナトリウム混合物、ミリスチルアルコール、チモール、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル、イソプロパノール
 
【ヒルドイドソフト軟膏0.3%の全成分】
成分・含量(1g中): ヘパリン類似物質 3.0㎎
添加物: グリセリン、スクワラン、軽質流動パラフィン、セレシン、白色ワセリン、サラシミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、ジブチルヒドロキシトルエン、エデト酸ナトリウム水和物、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル
 
【ヒルドイドローション0.3%の全成分】
成分・含量(1g中): ヘパリン類似物質 3.0㎎
添加物: グリセリン、白色ワセリン、スクワラン、セタノール、還元ラノリン、セトマクロゴール1000、モノステアリン酸グリセリン、パラオキシ安息香酸エチル、パラオキシ安息香酸プロピル、カルボキシビニルポリマー、ジイソプロパノールアミン
(出典:http://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med_product?id=00056194)

シミ予防のためのヒルロイドの効果的な使い方

2016-10-20_105509
(出典:https://atlente.jp/word/7412/)

ヒルドイドはクリーム、ローション、ソフト軟膏の3タイプがあります。

塗り方(使い方)

保湿剤は、皮膚から水分が逃げないように「ふた」をする役割があります。

なので、皮膚が水分を吸収している状態の時に塗るのが効果的。
洗顔後や入浴後5分以内に、或いは少し水や化粧水で肌を湿らした状態の肌に使いましょう。

塗る量

ヒルドイドの保湿力が最も得られる量は、塗った後に張り付く程度。

具体的には、ヒルドイドソフト軟膏とヒルドイドクリームは、人差し指の先から第一関節まで出すと0.5g。
ヒルドイドローションは、1円玉くらいの大きさに出すと0.5g。

1FTU

この0.5gで成人の手の平2枚分の面積より少し多めに塗るというのが目安です。

私は、ヒルドイドソフト軟膏をアトピー予防として使っていますが、顔全体に塗る場合、指の第一関節までの量は少し多めに感じます。
なので首やデコルテまで伸ばしています。
少しベタツク感じはあるので、たっぷり使うのは夜寝る前だけ。
朝や日中はカサつきやすい部分にだけ塗っています。

塗る回数

1日1回~数回 となっています。
朝・晩の洗顔・入浴後以外にも乾燥を感じることがあれば部分的に使用するといいでしょう。

ヒルロイドは誰でも使える?

ヒルドイドの成分と効果のところで説明したように、ヒルロイドには血栓を溶かし血流を高める作用があります。
そして、これは出血しやすくなる、出血した際、止血しにくくなるという作用だとも言えます。

なので、出血しやすくなると重篤な状態になる可能性のある患者さんには、ヒルロイドを使う事はできません。

禁忌となる患者さんは、以下の通りです。

・出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病等)がある
・僅少な出血でも重大な結果を来すことが予想される

また、出血している部位に塗ると、更なる出血を助長することになるので、出血を伴う傷がある部位には塗らないようにしてください。

ヒルドイドでシミ予防をしたい!どこで買える?

shutterstock_378467026

ヒルドイドは薬局やドラッグストアなどでは販売されていません。
皮膚科や小児科などに通院して、処方してもらうことが必要です。

ですが、「シミ予防をしたいのでヒルドイドを出してください。」とお願いしても処方して貰えません。
ヒルドイドは「肌の乾燥」や「アトピー」に対して処方されるお薬なので、「肌荒れをしているので保湿剤が欲しい、ヒルドイドが良いと聞いたのですが…。」「前に乾燥肌でヒルロイドを出して貰った時に、それがすごくよく効いたのですが…。」というお願いの仕方なら、処方してもらえるかも?しれません。

値段は、ヒルロイドが220円程、診察料などが入っても3割負担で1200円ほどです。

ただし、処方薬の乱用、健康保険という性質上、お勧めできません。
また、1度の診察で何本も処方してもらうことはできないので、継続して使用したいなら2週間に1度は通うことが必要です。

ヒルドイドを医療機関以外で手に入れる方法

111(出典:http://shop.o-nakanohashi.com/drugsmile/page.html)

病院でヒルロイドを処方してもらうのは面倒…という場合、通販で手に入れる方法を考える方が多いのではないでしょうか?
ですが、ヒルロイドは処方薬のためまったく同じものを通販することはできません。

ただ、よく似たようなもの(ヘパリン類似物質が入っているもの)なら市販で買う事ができます。

こちらでは、アットコスメで評価が良く、人気が高いヘパリン類似物質の医薬品を2点ご紹介します。
参考にしてみてください。

【アットノン】
158950_xl
メーカー: 
小林製薬(第2類医薬品)
値段:   
1300円(税込/15g入り) 
成分:   
ヘパリン類似物質 0.3g
添加物:
セタノール、ステアリルアルコール、ポリソルベート60、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、グリセリン、プロピレングリコール、パラベン、エデト酸Na、ワセリン、流動パラフィン、ジメチルポリシロキサン、ミリスチン酸イソプロピル、カルボキシビニルポリマー、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、スクワラン、トリエタノールアミン
買える場所: 
楽天などの大手通販サイト、ドラッグストア、薬局など

 

【HPクリーム】
165827_xl
メーカー: 
ノバルティスファーマ
値段:   
1800円(税抜/65g入り)
成分:   
ヘパリン類似物質 0.3g
添加物:   
トリイソオクタン酸グリセリン、オレフィンオリゴマ一、ジメチルポリシロキサン、セトステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸ポリオキシル、パラベン、グリセリン、ケイ酸アルミニウムマグネシウム、マクロゴール、D-ソルビトール、工デト酸ナトリウム、エタノール
買える場所: 
楽天などの大手通販サイト、ドラッグストア、薬局など

 

あとがき

shutterstock_584360959

いかがでしたか?

最強の美容クリームとして話題のヒルドイド。
「最強」なら悩みのシミも消す事ができるかも?と期待してしまいますが、肌のターンオーバーを正常化することでシミを薄くする効果はあったとしても、シミを消すことはできません。

できてしまったシミを消すなら、シミ専用のコスメを使う、或いはレーザー治療が選択肢になります。

そして、ヒルドイドのシミへの効果としては、シミの予防効果と考えてください。
また、即効性も期待できません。
肌の保湿力やターンオーバーを高めたい場合は、毎日、継続して使ってくださいね。

シミを消したい時はコレ!【私のシミ消し体験レポートがあります】

私のシミには、ビーグレンのホワイトケアが効きました。

シミ専用のコスメは色々使ってみましたが、このビーグレンが唯一私のシミを消してくれた化粧品♪

体験レポートがあるので、こちらも読んでみてくださいね。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ハイドロキノンは効果抜群の美白成分!でも副作用に要注意

  • 【必見!】シミが上手に隠せるコンシーラーの選び方と使い方

  • 【発覚】サンタンブロック、実は効果ない!?口コミでの評判は嘘?

  • 美白化粧品の代表格!ビーグレンQuSomeホワイトクリームのシミケアが凄い

  • 薬局で処方箋なしで買えるハイドロキノン化粧品3選!

  • 【お風呂はNG】DUOクレンジングバームで毛穴の黒ずみ解消へ