1. TOP
  2. シミに効く「3種類」のハイチオールCを紹介!実際の効果と口コミはどうなの?

シミに効く「3種類」のハイチオールCを紹介!実際の効果と口コミはどうなの?

o0444044412617850790(出典:http://ameblo.jp/reomaron218/entry-11577443882.html)

ハイチオールCはシミに効く医薬品。

シミはできてしまうとなかなか消えなくて厄介ですよね。
なので、シミができないようにしっかりケアをする必要があります。

でも、化粧品でのシミケアにプラスして身体の内側からもシミに効く栄養を摂れば、シミ対策がより万全になります。

ハイチオールCはサプリメントではなく医薬品。昔からあるエスエス製薬の製品なので信頼性もあります。
そういった面でも安心して飲むことができますし、医薬品なので確かな効果も期待できます。

しかし、ハイチオールCって色々な種類があってどれを選んだらいいのか分からない…という人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、からだの内側からのシミケアに役立てたい時、どのハイチオールCを飲んだらいいのか?など、シミ対策のハイチオールCの使い方についてついてご紹介します。

ハイチオールCがシミに効くのはなぜ?

shutterstock_481074466

シミに効くハイチオールCシリーズは、「ハイチオールCプラス」・「ハイチオールCホワイティア」・「ハイチオールCプルミエール」の3種類。

でも、なぜこの3種類のハイチオールCはシミに効くと言われているのでしょうか。

シミができるのはなぜ?

tern2(出典:http://www.placentaya.com/contents/turnover.html)

私達の肌は、肌細胞が生まれ変わる(ターンオーバー)ことによって、健康な肌を維持しています。
ですが、このターンオーバーが乱れると、シミやニキビなどの肌トラブルが起こります。

そんな時、ターンオーバーを助ける働きをしてくれるのがL-システイン。

ハイチオールCシリーズの「シミに効く」という3種類には、L-システインが含まれています。

L-システインがシミに効く理由

1

L-システインは、肉や魚に含まれている栄養素でアミノ酸の一種。
そして、私達の身体の皮膚や髪、爪などに含まれています。

このL-システインビタミンCと合成すると、シミの元になるメラニンを抑制し、肌の代謝を促します。
さらには、過剰にできてしまったメラニンを無色化したり、角質に沈着したメラニンの排出もサポート。
また、L-システインにはコラーゲンを生成する作用もあるので肌のハリを維持したり、角質を柔らかくしニキビを予防するなどの作用もあります。

このようにL-システインは、シミのないハリや弾力のある健康的な肌を維持するために、欠かす事ができない成分だということが分かります。

その他の成分

shutterstock_291150617

シミに効くというハイチオールCには、L-システインの他に「アスコルビン酸(ビタミンC)」と「パントテ酸カルシウム」が配合されています。

●アスコルビン酸(ビタミンC)
メラニンが過剰に作られないように抑制する作用

●パントテ酸カルシウム
肌細胞の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化する作用

シミに効くハイチオールCの種類とそれぞれの特徴

9
先ほどご紹介したようにシミに効くハイチオールCは、「ハイチオールCプラス」・「ハイチオールCホワイティア」・「ハイチオールCプルミエール」の3種類です。

こちらでは、それぞれの特徴を詳しくご紹介します。

ハイチオールCプラス

ハイチオールC
ハイチオールCプラスに配合されているL-システインが肌の代謝を高めます。
また、メラニンの生成を抑制したり、肌に沈着した黒色メラニンを無色化、そして肌のターンオーバーを助け過剰にできたメラニンを排出します。

その結果、シミやそばかすが徐々に薄くなっていく効果を実感できます。

薬効: L-システイン製剤

分類: 第3類医薬品

効能:
シミ・そばかす・日焼けなどの色素沈着症
全身倦怠
二日酔い
ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

成分:
L-システイン 240㎎
アスコルビン酸(ビタミンC) 500㎎
パントテ酸カルシウム 24㎎

飲む量: 
1日3回 1回2錠(15歳以上の成人)

価格:
60錠 税込1620円  1日あたり162円
180錠 税込4536円 1日あたり約151円

ハイチオールCホワイティア

howaitea
ハイチオールCホワイティアにもL-システインが含まれていて、ターンオーバーを高めたり、メラニンの生成を抑制、さらに黒色メラニンを無色化します。

その結果、シミやそばかすが徐々に薄くなっていく効果を実感できます。

本気でシミやそばかすを治したいのであれば、毎日継続して飲むことが必須。
朝と夜の1日2回(1回2錠)を毎日飲み続けると効果的。
最低でも3ヶ月は続けましょう。

また、ハイチオールCホワイティアはハイチオールCシリーズ最小の錠剤(直径8.7mm)となっていて飲みやすい形状になっています。

薬効: L-システイン製剤

分類: 第3類医薬品

効能:
シミ・そばかす・日焼けなどの色素沈着症
全身倦怠
二日酔い
ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

成分:
L-システイン 240㎎
アスコルビン酸(ビタミンC) 500㎎
パントテ酸カルシウム 30㎎

飲む量:
1日2回 1回2錠(15歳以上の成人)

価格:
40錠 税込1782円  1日あたり約178円
120錠 税込4860円 1日あたり162円

ハイチオールCプルミエール

7d459_58_274063

ハイチオールCプルミエールにもL-システインが含まれていて、ターンオーバーを高め、メラニンの生成を抑制、さらに黒色メラニンを無色化します。

その結果、シミやそばかすが徐々に薄くなっていく効果を実感できます。

薬効: L-システイン製剤

分類: 第3類医薬品

効能:
シミ・そばかす・日焼けなどの色素沈着症
全身倦怠
二日酔い
ニキビ、湿疹、じんましん、かぶれ、くすりまけ

成分:
L-システイン 240㎎
アスコルビン酸(ビタミンC) 300㎎
パントテ酸カルシウム 24㎎

飲む量:
1日2回 1回2錠(15歳以上の成人)

価格:
60錠 税込2678円  1日あたり178円
120錠 税込4860円 1日あたり約162円
(引用:http://www.ssp.co.jp/)

シミには結局どれがいい?

shutterstock_219809554

このように、シミに効くというハイチオールCの薬効や成分を比較してみましたが、3種類とも大差はありません。

なので、結局どれがいいのか…分かりません。

敢えて言うなら、以下のようになります。

・飲む回数が1日2回が良い人
⇒ハイチオールCホワイティア、 もしくはハイチオールCプルミエール

・パントテ酸カルシウムを多めに摂りたい人
⇒ハイチオールCホワイティア

・少しでも価格が安い方が良い人
⇒ハイチオールCプラス
 

シミに効くハイチオールCの効果的な飲み方と副作用について

shutterstock_100295567

ハイチオールCを効果的に飲むには、毎日続けて飲むこと。
毎日継続して飲むことで、肌のターンオーバーを正常化することができ、シミの元になるメラニン色素が作られにくくなります。

シミは、肌のターンオーバーと共に薄くなっていくので、最低でも3カ月間は継続して服用してくださいね。

飲むタイミングは?

shutterstock_475098742

飲むタイミングは、食前・食後関係なくいつでもOK。

しかし、空腹時に飲むと胃が刺激される可能性があるので、胃が弱い方や初めて飲む場合は食後に飲んでください。

また、眠っている間に成長ホルモンが分泌され、肌が作られたり修復します。

なので、寝る前に飲むのがおススメです。

1日2回の場合は朝と寝る前、1日3回の場合は朝と昼・そして寝る前に飲むと効果的です。

妊娠中や授乳中は飲んでもいいの?

shutterstock_425598076

ハイチオールCはお薬なので、妊娠中は控えたほうが無難。
ですが、飲んではいけないと制限はされていないので、服用したい場合はかかり付けの医師に相談してみてくださいね。

授乳中の期間も、飲むことを制限はされていません。
ですが、服用したいけれど心配…という方は、かかり付けの医師や薬剤師に相談してから飲むかどうかを決めると安心です。

副作用の危険はある?

shutterstock_536313019

ハイチオールCは、サプリメントではなく医薬品です。

ですが、第3類医薬品は重篤な副作用が起きる可能性がないお薬が分類されていますから、適量を守って飲んでいれば副作用の心配はほぼありません。

もし、副作用が起きるとすれば「悪心(気持ちが悪い、体調が悪い)」や「下痢」など。
このような症状が出た場合は、使用を中止し、医師や薬剤師に相談しましょう。

ハイチオールCはシミに効いた?【飲んでみた人の口コミ】

ハイチオールCでシミ対策をしている方はたくさんいます。
SNSでも話題になっていますよ。

6

7

8(出典:Twitter)

ハイチオールCの販売情報

20150311125825(出典:http://skincare.blocube.net/entry/nikibi-nomikusuri)

ハイチオールCは、楽天などの大手通販サイトやドラッグストア、薬局など比較的どこでも手に入りやすい医薬品です。

「シミに効くハイチオールCの種類とそれぞれの特徴」のところでは、公式サイトに記載のある価格を掲載しましたが、ドラッグストアではかなり格安価格で販売されています。
(例:ハイチオールCプラス180錠がドラッグストアのマツモトキヨシで2280円)

また、通販で購入すると送料がかかってしまいます。
他の商品と一緒に購入するのであれば良いかもしれませんが、あまり重いものではないのでご近所での購入が便利で格安、おススメです。

ご近所のドラッグストアや薬局で、3種類それぞれの価格をチェックしてみてはいかがでしょうか。

あとがき

shutterstock_459543472

化粧品を使ってシミケアをするだけでなく、身体の内側からもシミに効果的な成分を摂ることで、シミ対策がより万全になります。

シミに効くハイチオールCは3種類。
私なりに色々調べてみましたが、結局のところどれが一番いいのか?は分かりませんでした。

ですが、こちらでご紹介したハイチオールCには、どれもシミに効果的な成分が配合されていますから、飲む回数や価格などを比較して選ぶと良いと思います。

できてしまったシミにはビーグレンのホワイトケア!

できてしまったシミは、なかなか消す事ができません。

私も、シミに効くという化粧品を色々使ってみましたが、その中で唯一効果があったのはビーグレンのホワイトケアでした。

私のビーグレンホワイトケアの体験レポートがあるので、シミに悩んでいるという方は是非ご覧になってみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 飲む日焼け止めサプリ「美百花」ってホントに効くの?口コミ・販売店情報

  • 肌の水分量17時間キープ!?ビーグレンQuSomeローションがスゴイ!

  • 皮膚科でハイドロキノンを処方してもらう方法【治療費はいくら?】

  • 【必見!】シミが上手に隠せるコンシーラーの選び方と使い方

  • 目指せ赤ちゃん肌!?ベビーオイルのクレンジングで乾燥しらずの肌へ

  • 【ショック!20代で顔にシミが!】原因と今すぐできる対策を紹介