1. TOP
  2. 【恐怖】シミ予備軍って知ってる?まだ平気と思っている人は要注意!

【恐怖】シミ予備軍って知ってる?まだ平気と思っている人は要注意!

shutterstock_253088677

シミ予備軍とは、「これからシミになるメラニン色素が肌に蓄積している状態のもの」のこと。

このシミ予備軍は放っておくと肌の表面に浮き上がり、老け顔に見られる原因の「シミ」になります。

肌にできてしまったシミは、早い段階ならコスメを使うなどして徐々に薄くすることはできますが、一瞬のうちに消す事はできません。

なので、将来シミで悩まないためにも、シミ予備軍の段階で先手を打っておきましょう!

今回は「シミ予備軍について」、そして「シミ予備軍が本当のシミにならないように予防する方法」についてご紹介します。

シミ予備軍とはどのようなものなの?

img_03(出典:http://kenkyu.wakasa.jp/beauty/resveratrol/stains.php)

冒頭でもご紹介しましたが、シミ予備軍とは「これからシミになるメラニン色素が肌に蓄積している状態のもの」のことです。

このメラニン色素は、私たちの肌を紫外線から守るために発生します。
なので、メラニン色素が作られているという事は、肌機能としてはとても健康的な状態です。
つまり、健康な人の肌の奥には「シミ予備軍」は必ずある!といってもいいでしょう。

ですが、たくさん紫外線を浴びてしまってメラニン色素が大量に作られたり、肌のターンオーバーが悪くなりメラニン色素が排出されずに、肌に蓄積されたままになってしまうと「シミ」になります。

シミ予備軍って目で見えるの?

e60bd7c845a9c083eae1102632e8dfc51(出典:https://kireca.com/skin-diagnosis/)

シミ予備軍は特殊な機器を使ってみることができます。

例えば、デパートの化粧品売り場や繁華街のエステ、また美容クリニックなどの医療機関で肌診断ができます。
その際、顔の内側の写真を撮る機器でシミ予備軍を写してもらえます。

201607fig06(出典:http://www.cross-clinic.com/shimi/m_visia.html)

美容クリニックなどでも上記の写真のような肌診断を行っているところがあります。

専門医による正確な肌診断を受けたいという人は、美容クリニックなど医療機関の受診をおすすめします。

受診を検討する場合は、前もってホームページなどで情報を収集し、電話や問い合わせメールなどで肌診断が受けられるかどうか、費用はいくらかかるのかなど確認してみてください。

例えば、医療機関専用の肌診断機には「VISIA Evolution」があり、今できているシミだけでなく、肌年齢やまつげのボリューム、シワ、毛穴、キメ、隠れじみ(シミ予備軍)、ニキビ原因菌など、様々な肌の診断ができるようです。

このようにしっかり肌診断がされてしまうのは、私はなんだかとても怖いのですが、自分の肌ときちんと向き合いたい!という方は、エステやデパートではなく医療機関で診断してもらったほうがより正確な診断ができると思います。

肌診断を受けたら冷静に対処!

無料診断を受けるのは良いことかも?しれません。

実際、「まだシミのケアなんてしなくても大丈夫だと思う。」と、うっかり日焼けをしてしまったりUVケアを怠っている人も、シミ予備軍の存在を知ることで、将来のシミに対する肌ケアを真剣に行うようになるでしょう。
結果、将来、シミに悩まなくても良くなるかもしれません。

ですが、デパートの化粧品売り場や繁華街のエステなどの肌診断で、
「肌の無料相談を行っていますよ!」と声をかけられ、「無料だから…。せっかくだから…。」と付いていくと「あなたの顔には、こんなにたくさんのシミ予備軍がありますよ!」と言われたりします。

そうすると「今すぐになんとかしなくては!」と、慌てて店員が勧める高額な化粧品を買ってしまったり、あまり深く考えずにエステの予約をしてしまう…という人もいるかもしれません。

肌に合わないかもしれない高額な化粧品を買ったり、エステの予約をすることがシミ予備軍の対策法ではないので、冷静に対処してくださいね。

突然、シミ予備軍があることを知らされて焦ってしまう気持ちは分かりますが、自分の肌に合った肌ケアが最も大切です。

シミ予備軍は自分でも診断できます!

shutterstock_513275962

ここまでにご紹介した様に、シミ予備軍のチェック方法は肌診断機を使って行うといものがあります。

ですが、自分でも診断できます。
ただし、自分で診断するシミ予備軍を客観的に目で見ることはできません。

今までの生活習慣や、現時点での肌の状況を見て判断するというチェック方法になります。

自分でできるシミ予備軍のチェック方法

・紫外線にたくさん当たる機会が多い(若い時に日焼けを繰り返していた)
・生活習慣が乱れている
・肌荒れしやすい(敏感肌、乾燥肌、アトピー肌)

このような生活習慣、肌環境の人はシミになりやすいので年齢的にはまだ大丈夫…と思っても、早めにシミ対策を始めましょう。

また、
・最近肌がくすんでいる
・ファンデーションの色が合わなくなってきた
・化粧のノリが悪い

このような人は、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)が悪くなっていると考えられます。
シミは、ターンオーバーが正常に行われなくなることにより、肌表面からメラニン色素が排出されずに起きる症状。
なので、ターンオーバーを高めてあげること(シミケアをする)が必要です。

今すぐできるシミ予備軍の撃退法4選!

shutterstock_342368417

・肌診断をしたらシミ予備軍がたくさんあった
・学生の頃から部活で日焼けをしていた
・最近、肌がくすんでいる

など、シミ予備軍が肌の奥にある、或いは潜んでいるかも?という人は、今すぐできるシミケアを始めましょう。

今すぐできるシミケアとしては、以下の4つです。

1. 紫外線を浴びないようにする

日傘や帽子、長袖などで肌の露出を少なくしましょう。
また、日焼け止めクリームを使ってJVケアをしっかり行ってください。

春夏だけでなく、紫外線は秋冬も降り注いでいるので四季を問わず紫外線対策をしましょう。

2. 肌のターンオーバーを高める

睡眠をしっかりとり、栄養バランスのとれた食事をしてください。
ストレスをためないようにすることも大切です。

ターンオーバーが正常であれば、シミの元になるメラニンは皮膚の表面まで押し上げられると、垢となって自然に肌から剥がれていきます。

しかし、睡眠不足だったり、熟睡できずにいると成長ホルモンの分泌が減少。
また、食事からとる栄養素が不足していたり偏ったりすると栄養不足に。
さらには、ストレスが溜まっていると血液の流れが悪くなります。

その結果、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、メラニンが肌表面に残ったまま剥がれず「シミ」になります。

3. 美白化粧品を使う

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを予防する働きのある美白コスメを使いましょう。

シミ予備軍に効果のある美白成分は、アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどがあります。

●アルブチン
シミの元になるメラニンの生成を抑える
●トラネキサム酸
シミ発生物質のプロスタグランジンなどの働きを抑える
●プラセンタエキス 
肌のターンオーバーを高める
●ビタミンC 
コラーゲンの生成を促し肌のターンオーバーを高める
●ハイドロキノン 
シミの元になるメラニンの生成を抑える
メラニン色素を作るメラノサイトを減少させる

*ハイドロキノンは、皮膚に沈着したメラニン色素にも作用するので、既にできてしまったシミにも効果があります。

4. 肌の保湿をする

スキンケアのやりすぎで肌を乾燥させないように気をつけましょう。
そして、肌の保湿を十分に行いましょう。

洗顔やピーリングなどで肌の皮脂をとり過ぎてしまうと肌の乾燥を招きます。
メイクをしっかり落とすことや、ピーリングを行って肌のターンオーバーを促すことも必要ですが、やり過ぎてしまうと肌の乾燥を招きます。

肌の乾燥が進むと肌のバリア機能が弱まり、紫外線などの外部刺激によるダメージを受けやすくなりますし、角質層が固くなってせっかく美白コスメを使ってもその成分の浸透が悪くなり効果が得られません。
また、ターンオーバーも悪くなるなど、肌の乾燥は肌トラブルの根本的な要因に。

ですから、洗顔の際は優しく洗う、熱いお湯ではなくぬるま湯ですすぐ、ピーリングは週1回以内にするなど、スキンケアのやり方を工夫しましょう。

そして、自分の肌に合った保湿効果の高いコスメを使ってしっかり保湿をするように心がけてください。
保湿効果の高い成分には、セラミド、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、プラセンタエキスなどがあります。

あとがき

shutterstock_180088019

いかがでしたか?

良い気分でデパートや繁華街を歩いている時に呼び止められて、無料だから…と肌診断をしてもらったら「あなたの肌にはシミ予備軍が山のようにありますよ!」などと言われ、画像を見せられてしまうと、かなりショックです。

ですが、せっかくシミ予備軍を発見できたなら、これ以上シミ予備軍を増やさないようにUVケアや生活習慣を見直しましょう。
また、コスメも美白と保湿の両方の効果に優れているものを選ぶようにしてくださいね。

もし、シミ予備軍が肌に浮き上がってきてしまったら…。
シミはできたばかりの薄いシミだと化粧品で消す効果が期待できます。

なので、毎日鏡をしっかり見て、シミの早期発見に努めましょう。

できてしまったシミに効果がありました!【私の体験談】

シミができてしまったら…。
レーザーで消すというのが早くて良いという意見もありますが、レーザーは費用もかかるしリスクも高い。

なので、私はコスメでシミを消す方法を色々試しました。

そして、唯一私のシミに効果があったのはビーグレンのホワイトケア。

シミに効く化粧品を探している方は、是非、私のシミ対策体験談もご覧になってみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ピルを飲んでいるとシミや肝斑ができやすくなるのは本当?

  • 飲み薬でシミを消す!人気のシミ対策サプリ・医薬品5選!

  • ハイドロキノンは「ほくろ・そばかす」を消す事ができる?

  • 【必見!】シミが上手に隠せるコンシーラーの選び方と使い方

  • ドットゼロパーフェクトゲルってシミに効果ある?愛用者の口コミ紹介!

  • 【ショック!20代で顔にシミが!】原因と今すぐできる対策を紹介