1. TOP
  2. 美白化粧品の代表格!ビーグレンQuSomeホワイトクリームのシミケアが凄い

美白化粧品の代表格!ビーグレンQuSomeホワイトクリームのシミケアが凄い

CQW1

ビーグレンでは、肌の悩み別にトライアルセットが用意されています。
そして、トライアルセットをお試ししてみて気に入ったら、是非、本商品のライン使いをしてみてくださいね。

ラインで使えば、化粧品同士の相乗効果によって最大限の効果を得ることができるので、早く悩みを解決することに役立ちます。

ですが、もし、ラインで使うのは難しい…。
気に入った化粧品だけ単品で使いたいというのであれば、単品使用もOK。

今回は、ビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」をご紹介します。

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9はココが違う!

f79f136c3b64e84279572dddc9093d88(出典:http://beauty40.net/bglen-white-essence/)

シミやくすみに悩む方がビーグレンの化粧品を選ぶ時、まず注目するのがQuSomeホワイトクリーム1.9ではないでしょうか。

QuSomeホワイトクリーム1.9は、口コミでも「本当にシミが消えた!」という声がとても多く、年齢的にシミを消すのはもうあきらめようかな?と思っている方や、レーザー治療を検討する前に、是非試してほしいシミケアです。

シミ、そばかす、肝斑、色素沈着に効果が期待できますよ♪

QuSomeホワイトクリーム1.9でシミが消せる理由は?

スクリーンショット 2017-01-15 13.57.32

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9には、顔の漂白剤とも言われているハイドロキノンが配合されています。

そして、このハイドロキノンがシミを消す成分なのですが、他にもハイドロキノン配合の化粧品は色々あります。

しかし、一般的に市販されている配合量2%以下のハイドロキノン化粧品は「低濃度」なので即効性は期待できません。

その証拠に、美容皮膚科などで処方されるハイドロキノンは4~5%の高濃度となっています。
シミを早く消そうと思ったら、高濃度のハイドロキノンでしか無理!という事なのでしょう。

でも、高濃度のハイドロキノンでは肌への副作用が出てしまうのは避けられず、使用後はひどく日焼けをした時のような肌になって、皮剥けなどが起こります。

しかし、美容皮膚科などのクリニックで処方されるハイドロキノンには、シミを消す効果が期待できるので、副作用は覚悟の上、使用してみよう!という人が多いのです。

でも、美容皮膚科のハイドロキノンと同じような効果が得られるハイドロキノンがあるとしたら…是非、使ってみたいと思いませんか?

そのハイドロキノンこそがビーグレンの「QuSomeホワイトクリーム1.9」なのです。

●ハイドロキノン4%の化粧品と同じくらいの働きが期待できる

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9の人気が高まっているのは、ハイドロキノン4%の化粧品と同じくらいの効果が期待できるから、つまり、短期間で本当にシミが薄くなるからです。

なぜ、1.9%という低濃度のハイドロキノンで4%のハイドロキノンと同じくらいの働きが期待できるのか…。
それは、ビーグレン独自の浸透技術「QuSome」にヒミツがあります。

●浸透技術「QuSome」浸透力で十分な効果が期待できる

ハイドロキノンはもともと劣化しやすく変質しやすい不安定な成分。

ですが、ビーグレンの浸透技術「QuSome」ではその不安定な成分を超極小カプセルに閉じ込めることによって空気や熱に左右されにくい状態で、肌の奥にまで確実に浸透させることができます。

変質することなく肌の奥まで届けられた成分は、長くその場に留まり効果を発揮。
結果、得られる効果は高濃度のハイドロキノンと同じになるのです。

●肌荒れしにくい

低濃度とはいっても、ハイドロキノンといえば刺激が強い成分として知られている成分。
なので、そのような刺激の強い成分を肌に使えば、肌荒れしてしまうかも?と不安な方も多いと思います。

ですが、浸透技術によって肌表面に長く留まることなく浸透するので、肌荒れも起こりにくいです。

QuSomeホワイトクリーム1.9はどんな人におススメ?

shutterstock_473148160
ハイドロキノンには、今あるシミ、これからできようとしているシミに働きかけることができる成分です。

なので、QuSomeホワイトクリーム1.9は
・最近シミが目立ってきた
・シミをこれ以上濃くしたくない
という方におススメ。

さらに、ビーグレンのハイドロキノンは浸透技術によって副作用が起こりにくいので
・今までにハイドロキノンを使用して肌が荒れてしまったことがある
という方にもおススメです。

また、QuSomeホワイトクリーム1.9はシミができている分部だけでなく肌全体に使うので、
・くすみがない透明感のある肌になりたい
という方にもおすすめですよ。

QuSomeホワイトクリーム1.9がおススメではない人

将来のシミやくすみを予防したい人や、美白をハイドロキノンに頼りたくないという人は、食べものからビタミンを摂ったり、日傘やUVクリームなどで紫外線対策をするなどして、シミケアをしてみることをおすすめします。

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9の成分

h4
ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9の成分は、このようになっています。
(*スマホでは見えにくいので書き起こします)

水, グリコール, シクロペンタシロキサン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, スクワラン, ハイドロキノン, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸グリセリル, ベヘニルアルコール, バチルアルコール, ジステアリン酸PEG-150, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, オリゴペプチド-68, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ゲンチアナ根エキス, トウキ根エキス, シャクヤク根エキス, センキュウ根茎エキス, ジオウ根エキス, ショウガ根茎エキス, キサンタンガム, タマリンドガム, パルミチン酸セチル, ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10, ステアロイルラクチレートNa, ステアリン酸PEG-45, リナロール, BG, エタノール, EDTA-2Na, ピロ亜硫酸Na, カプリリルグリコール, ソルビン酸K

QuSomeホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンの他にもたくさんの成分が配合されています。

中でも、シミやくすみを改善する作用があり肌の明るさを保つ「βホワイト(オリゴペプチド-68)」、肌本来の力を引き出し肌荒れを抑える「ハイビスカス花発酵液」、血行促進作用や消炎作用、肌のターンオーバーを高める効果がある「ゲンチアナ根エキス」の3成分は、ハイドロキノンの効果をサポートする美容成分です。

QuSomeホワイトクリーム1.9の使い方

h2
(*スマホでは見えにくいので書き起こします)

Step1: 1~2プッシュのQuSomeホワイトクリーム1.9を手のひらにとります。
Step2: 額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。
Step3: 顔の内側から外側に向かってのばします。目のまわりは円を描くようにのばしてください。
Step4: 最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

夜だけ使用する

ハイドロキノンは紫外線で質が変わってしまう成分。
なので、QuSomeホワイトクリーム1.9は夜だけ使うようにしてください。

副作用の心配はある?

QuSomeホワイトクリーム1.9は刺激が少ないとはいっても、副作用のリスクはゼロではありません。
肌質は人それぞれで個人差があります。

特に乾燥肌や敏感肌の方は、少量で様子を見ながら使ってくださいね。
もし、肌荒れしてしまうようなことがあった場合は、使用をいったん中止してください。
症状が強い場合は、皮膚科医など専門医に相談しましょう。

ビーグレンでは、ホワイトケアのトライアルセットでQuSomeホワイトクリーム1.9を試してみることができます。

妊娠中でも使える!

一般的に市販されているハイドロキノンは、妊娠中に使う事ができません。

ですが、ビーグレンのハイドロキノンは妊娠中でも使う事ができます。
妊娠中もシミケアをしたいという方は多いと思うので、妊娠中に使う事ができるのは大きなメリットだと思います。

公式サイトの方にも、妊娠中・授乳中に関する記載があります。

Q. 妊娠中も使用して大丈夫でしょうか。
A. ご使用になれます。一般的に妊娠・授乳中は肌コンディションが変わりやすいと言われておりますので、いつもは大丈夫な成分にも敏感に反応してしまうことがあります。新しい化粧品のご使用に際しご不安な場合は、あらかじめお医者様にご相談されることをおすすめいたします。 (引用元:公式サイト)

コスパはどう?QuSomeホワイトクリーム1.9の販売価格

shutterstock_298737875

QuSomeホワイトクリーム1.9は15g入り、2プッシュをのみ使用で1ヶ月強使えます。
価格は6000円(税込6480円)、1日あたり200円です。

美容クリニックなどで配合されるハイドロキノンの場合、4%のもので5g2000円というのが相場。
なので、先ほどご紹介したように4%のハイドロキノンと同じ効果が期待できるビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、妥当な価格。

美容クリニックなどでハイドロキノンを処方してもらえば、診察料などもかかるので、そういったことも踏まえると格安だと思います。

実際にQuSomeホワイトクリーム1.9を使ってみた方の口コミ

shutterstock_395684500

それではここで、QuSomeローションを使ってみた方たちの口コミを、「高評価」と「低評価」に分けてご紹介します。

高評価の口コミ

●40代後半/乾燥肌
肝斑と細かいシミに使っています。
伸びが良いのでコストパフォーマンスも良く、肌の調子も良いので継続使用します。
シミへの効果もとても良く、コンシーラーがなくてもファンデーションで隠せるほどの濃さになりました。

●40代前半/混合肌
目の下の鼻の頭にシミができていて、気になっていました。
しかし、エステや皮膚科に行く勇気がなくQuSomeホワイトクリーム1.9を半信半疑で使ってみました。
使い始めて2本目、シミがとても薄くなっています。

●30代後半
使い始めて数週間でシミの輪郭がぼやけてきました。
色々な化粧品を試しましたが、こんなに早く結果が出たのは初めてです。

●50代前半/敏感肌
今までに色々な美容液を使ってきましたが、気になるシミにQuSomeホワイトクリーム1.9を重ね付けをしていたらだんだん薄くなってきました。
年齢的にもターンオーバーも遅くなっていると思うのですが、それでも効果がしっかり出ていて嬉しいです。

低評価の口コミ

●30代前半/普通肌
クリームにしては保湿力が足りません。
伸びは良く、顔全体の透明感がアップします。
効果はあると思うのですが、肌の乾燥が気になるのでリピはしません。

●40代後半/混合肌
美白に効きそうな成分が入っているクリームで伸びが良く使いやすいのですが、数週間でシミが消えるというような効果は感じられません。
刺激はないので、もうしばらく使ってみようと思います。

QuSomeホワイトクリーム1.9の口コミのまとめ

QuSomeホワイトクリーム1.9には、良い評価をしている人とそうでない人がいます。

シミは一度できてしまうとなかなか消す事はできませんし、肌のターンオーバーと共に綺麗な肌に生まれ変わることによって消えていきます。

なので、シミができたばかりの人、また肌のターンオーバーが早い若い人の方が早く効果を実感できるようです。

保湿力が足りないというコメントもありました。
保湿は、ホワイトケアのラインに入っているQuSomeモイスチャーリッチクリームがおススメ。
一緒に使う事で肌の保湿力も高まるので、より良い効果が期待できます。

あとがき

shutterstock_275902895

いかがでしたか?

ビーグレンのQuSomeホワイトクリーム1.9は、シミにとても効果的な化粧品。
なので、
・年齢的にもシミができていても仕方がない、諦めよう
・どうしてもシミを消したいから費用がかかったりリスクが高いのは覚悟の上でレーザーを受けてみようかな?
などと考えている方は、是非、試してみてください。

また、
・ハイドロキノンを使ってみたいけれど肌への刺激が心配
という方も、ビーグレンのハイドロキノンなら低濃度なので安心して試してみることができるのではないでしょうか。

QuSomeホワイトクリーム1.9は、ビーグレンのトライアルセット【ホワイトケア】で試してみることができますよ。

【特集】ビーグレンのホワイトケアでQuSomeホワイトクリーム1.9を試してみました

シミに悩んでいた私は、ビーグレンのホワイトケアでシミケアをしています。

私の肌には合っていて、驚くほど早く効果が実感できました。

QuSomeホワイトクリーム1.9の使用感も含めた私の体験レポートがあるので、是非読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • ブライトエイジの販売元、「第一三共ヘルスケア」ってどんな会社?

  • 最強の美容クリーム!と噂のヒルドイドでシミは消えない?本当の効果とは…

  • 【お風呂はNG】DUOクレンジングバームで毛穴の黒ずみ解消へ

  • ブライトエイジの正しい使い方は?使用頻度はどれくらい?

  • 飲み薬でシミを消す!人気のシミ対策サプリ・医薬品5選!

  • 【ショック!20代で顔にシミが!】原因と今すぐできる対策を紹介