1. TOP
  2. 夏フェス初参戦の女子必見!どんな服装・メイクで行く?持ち物は?

夏フェス初参戦の女子必見!どんな服装・メイクで行く?持ち物は?

f9e0a62fb07544f541c5dfa93b0d1a70_s
今年は夏フェスに初参戦!けど、夏フェスってどんな服装で行ったらいいの?持ち物って何がいる?どんなメイクがいいの?やっぱり若者が集まるところだから、おしゃれすに敏感なほうがいい?

などなど、気になる事はたくさん!

こちらでは、夏フェスに初参戦の女性に向けて、夏フェスを楽しむための情報を紹介します。対策をしっかりして、夏フェスを思いっきり楽しみましょう。

夏フェスはどんな服装がいい?

夏フェスは、たくさんの人が集まるところだから…

おしゃれしていかないとマズい?髪型は?
日焼け止めクリームって、塗る場所ある?
服装は長袖長ズボン、帽子?

など、色々心配になってきます。

服装

まず服装ですが、帽子、Tシャツ、ショートパンツ、スニーカーで大丈夫です。ホントにラフで良いんです。とにかく暑いので、おしゃれよりも熱中症にならないような服装が良いです。おしゃれを楽しみたいなら、この3点セットを基本にして、おしゃれ感をプラスしてみてはいかがでしょうか?

たとえば、Tシャツは、好きなアーティストのTシャツにしてみるとか、短パンの下は、トレンカやレギンスを履いて日焼け予防をするとかです。現地で、お気に入りのアーティストのTシャツを買って着替えるという人も多いです。グッズを買うのも、夏フェスの楽しみの一つでもあるので、是非、グッズ売り場のほうにも足を延ばしてくださいね。

腕は比較的どこでも日焼け止めクリームをぬれますが、足ってなかなか塗れないです。こまめに塗れない部分は、服装でカバーすると安心です。ワンピースやミニスカートは、地面に座ったりすることもあるのでお勧めできません。すごくおしゃれをして夏フェス参戦の方もいますが、正直、暑さでそれどころではなくなってしまいます。

足元は、スニーカーがいいですよ。男性の足元をチェックしてみると、ビーチサンダルの方も多いです。女性も夏ですし、ビーチサンダルが気軽でいいかもしれません。でも、長く歩くと足が疲れますし、人ごみで踏まれたりすることもあるので、安全のためにもスニーカーが良いです!

髪型

髪型も帽子がかぶりやすい・・・という髪型が良いですね。日焼け予防のために、帽子は深く被りたいです。帽子をかぶらずに、現地のアーティストのグッズ売り場で購入したバスタオルなどを頭からかぶっている方も多いです。

メイクは?

とにかく暑い!ので、極薄めがいいです。日焼け予防という目的もあって、しっかり塗ったとしても汗ですぐに落ちてしまいます。アイメイクも落ちると悲惨なので、しなくても大丈夫ならしないほうが良いかも?薄めのメイクで、こまめに塗りなおすということを繰り返したほうが、良いです。ウェットシートをポーチに入れておくと便利です。

日焼け対策はしっかり!

日焼け対策はしっかりしなくちゃ!と思って出かけると思うのですが、盛り上がってくると、日焼け止めクリームを塗りなおすのが面倒になってきますし、「日焼けしちゃってもいいや!」という気分になってきます。それくらい夏フェスって楽しいんですよね。

でも、後になって絶対後悔します。帽子をしっかり深めにかぶれば、メイクは薄めで大丈夫ですが、日焼け止めはしっかり一日中、効果が得られるように塗ってくださいね。

夏フェスの持ち物

基本は屋外へのお出かけグッズ

持ち物としては、チケット、現金(小銭)、タオル(バスタオルor首巻き)、飲み物、スマホ、日焼け止めクリーム、ウェットティッシュ、メイク落とし、メイクグッズ、ゴミ袋などです。屋外に出かけるときに持っていくものをイメージして用意すれば大丈夫です。

虫除けスプレーで感染予防

虫除けスプレーもあると良いと思います。今までは、蚊に刺されてもそれほど神経質にならなくても良かったのですが、最近は、蚊に刺されると発症するデング熱やなども心配です。蚊に刺されないような対策が必要です。

豪雨対策

夏というと突然の豪雨も心配です。ここ数年、突然の大雨に見舞われることも多いですから、雨具も必要です。折りたたみ傘は、豪雨だと役にたたなかったり人ごみでは差しにくいこともあるので、レインコートがいいですね。

もし、当日の天候が雨予報なら、服装は上から下まで着替えを準備したほうがいいです。雨の野外は寒くなるので気をつけてくださいね。気温が下がったときに、サッと羽織れるパーカーがあると便利です。

熱中症対策

前日楽しみで眠れなかったり、当日の日差しや人ごみ、暑さで熱中症にかかりやすいかもしれません。冷えピタがあると頭痛のときや、のぼせたときに便利です。また、水分補給も欠かさないように行ってくださいね。

夏フェスに初めて行く!というとき、楽しみな気持ちはもちろんありますが、色々心配なこともありますね。でも、行ってみると本当に楽しい!有名人の音楽をたくさん聴けるし、なんだかお得な気分にもなりますよ♪服装や荷物などは難しく考えずに、なるべく軽めに出かけて、おもいっきり楽しみましょう。

熱中症などにかかってしまうと楽しめませんし、日焼けでとんでもない肌になってしまうと、せっかくの夏の思い出が台無しになってしまいます。水分補給を忘れずに、無理をせず休憩も取りながら、楽しい夏にしてくださいね。

【特集記事】日焼け止めを怠った結果できてしまったシミ。もし、コスメで解消できるとしたら?

顔にできたシミに悩んでいた私が唯一効果を実感できたのが「ビーグレンホワイトケア」というコスメ。
日焼け止めはあくまで「予防」であって、今すでにあるシミを「消す」事は当然できません。

もしご自分の顔のシミをなんとかしたい!というならば、私のビーグレンの体験レポートをぜひ読んでみてください。


\ SNSでシェアしよう! /

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

さらコス 〜キレイを目指すための最新トレンドやコスメを紹介〜の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサーリンク

関連記事

  • 【ビアガーデンの服装】職場での飲み会マナーは先輩に聞く!?

  • 汗は浴衣の敵!化粧崩れでデートを台無しにしない為の対策とは?