1. TOP
  2. 話題沸騰!1ヶ月でシミが消えた、薬学博士が勧めるケア方とは・・・

話題沸騰!1ヶ月でシミが消えた、薬学博士が勧めるケア方とは・・・

ydn  

shutterstock_257654764
老け顔に見られてしまう原因No.1の「シミ」。

年齢が上がるにつれて増えてくるシミを何とかしたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

私もそのうちの1人でした。

私は現在38歳。
30歳で子供を出産しましたが、その後急激にシミが増え始め、それからどんなシミ消し商品を使っても効果がありませんでした。

日に日にシミは濃くなり、数も増えて広がり…このまま一生シミだらけの顔で過ごすのか…と落ち込む毎日を過ごしていました。

でも、何をやってもダメだと諦めていた時、SNSで話題になっていた薬学博士のシミケア方法を試してみたら、なんとたったの1ヶ月でシミを消すことができたのです!

before
これが一ヶ月前です。

 

after
これが今の私です!

このように、何をやっても消えなかったシミがなくなり、きれいな肌をてにいれる事ができたんです!

以前の私のように、シミで悩んでいる人は多いと思います。
そのような人達のためになれば…と思い、ここで私がやってみた方法をご紹介します。

今までのシミ消し化粧品は意味がない!

私は、今までにいろいろなシミ消し化粧品を使ってきましたが、どれを使っても効果を実感することはできなかったのです。

それは、シミを消すためにはある成分を含んでいないから。
そのある成分とは「ハイドロキノン」。

ハイドロキノンは、シミの元になるメラニンを生成する器官「メラノソーム」に働きかけることができます。
このハイドロキノンを含んでいないと、どんなに頑張っても化粧品でシミを消すことは絶対にできないらしいのです。

しかし、ハイドロキノンは、刺激が強い、浸透しづらい、安定しないなどの欠点があり、今までの化粧品には配合することができませんでした。

なので、それらの化粧品を使ってもシミを薄くしたり予防をすることはできますが、完全に消すというところまでの効果を得ることはできなかったのです。

otikomu

ハイドロキノンを少ない刺激でメラノソームに届けられる化粧品ってないのかなぁ…
そんな事を思いながらも半分諦めモードだった私ですが、探しに探した結果、そんなハイドロキノンの欠点を解決した化粧品を見つけたんです。

薬学界の権威が開発した最先端の浸透テクノロジー、QuSome(キューソーム)の技術を駆使した化粧品…

それが「ビーグレン」でした。

最先端の浸透テクノロジー「QuSome」とは?

私がこのビーグレンを試してみた一番の理由は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の博士合を取得した、薬学の専門家が開発に携わっているという点です。

これまで色々試してみてダメだったけど、必要なお薬を患部に確実に浸透させる研究をした専門家の、その技術を取り入れた化粧品ならきっと効果が得られると思ったのです。

 

その薬学博士の名前はブライアン・ケラー博士。

brian_11

博士曰く「どんなにシミに効くという化粧品を使ってもシミが消えないのは、シミに必要な成分が肌に浸透しないから」。

元々、ケラー博士はカリフォルニア大学サンフランシスコ校で薬学の博士合を取得し、その後、医療技術DDS(ドラッグデリバリーシステム)の研究に従事していました。
しかし、ある日奥さんが使っていた化粧品を見て、その化粧品は全く効果がないものだと気づいたそう。
なぜなら、、その化粧品は肌に浸透するものではなかったからです。

化粧品はどんなに効果があるという成分が配合されているものを使っても、浸透しなければ意味がありません。

そこで、博士は奥さんのために肌の内部まで確実に浸透する、本当に効果がある化粧品を作ることにしたらしいです。

そこで開発されたのが「QuSome®(キューソーム)」という独自の浸透テクノロジー。

qusome_2

「QuSome®(キューソーム)」とは、科学的に肌の悩みに対しての改善効果が証明されている成分を、超微小のカプセルに閉じ込め、肌の奥にまで浸透させるという技術のことです。

この技術によって、有効成分は角質の奥まで浸透することができ、さらに長時間ものあいだ肌の中で成分が留め、効果を持続させます。

つまり、「QuSome®」が用いられている化粧品は浸透率は抜群で、なおかつ肌に直接、じっくりと働きかけることができるらしいのです。

 

ビーグレンのホワイトケアを試してみました

white_hako

色々試してみてダメだったけれど、返金保証もあるし…ということで、トライアルセットを試してみました。

ビーグレンのホワイトケアセットの内容は
・クレイウォッシュ
・QuSomeローション
・Cセラム
・QuSomeホワイトクリーム1.9
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム
の5点です。

実は、ハイドロキノンは肌に刺激が強い成分という事で、少しし使うのが心配でした。
ですが、ピリピリするような刺激もなく、肌が赤くなってしまうというような事もありませんでした。

そして、私がこのトライアルセットの中でも最も効果を実感したのが「QuSomeホワイトクリーム1.9」。

QuSomeハイドロキノン配合のクリームで、夜に使います。

毎日夜のお手入れの時にこのクリームを使ってみたところ、気になるシミが完全に消えたんです!

thumbnail

本当に使ってみて良かったです。

もし、シミで悩んでいるなら絶対に使ってみたほうが良いと思います!
これでダメならもう諦めるしかないかもしれないです。。。

 

ビーグレンのホワイトケアを使ってみた人の口コミ

●37歳/女性
私は出産後、一気にシミが増えましたがビーグレンのホワイトケアを使い始めて1週間くらいでシミが薄くなってきました。
そして1ヶ月経った今では一番気になっていた目の下のシミがキレイに消えたのです。
こんなに早くシミが消えるなんて、本当に驚いています。

●47歳/女性
シミが気になって化粧はコンシーラが手放せない毎日でした。
年齢的にも、もうあきらめないといけないかと思っていた時、娘が「ビーグレンが良いらしいよ、SNSで話題になっているよ。」って教えてくれたのです。
半信半疑でしたが使ってみると、あんなに悩んでいたシミがみるみるうちに薄くなり、1ヶ月後にはコンシーラがいらなくなり、2か月くらいでスッピンでもシミが殆ど気にならなくなりました。

●39歳/女性
今までに色々な「シミに効く」という化粧品を使ってきましたし、レーザーも受けたことがあります。
でも、なかなかシミって頑固で消えないんです。
しかし、なんとビーグレンを使ってみたら1週間で薄くなりはじめ、1ヶ月でシミが目立たなくなりました。
くすみも消えて、肌の色がワントーン明るくなり素肌に自信が持てるようになったんです。
もっと早く試してみればよかったです。

トライアルセットで試してみるのがおススメ

white_item

私が実際にビーグレンを使ってみたところ、あんなに悩んでいたシミが消えたので、自信を持って「ビーグレンはシミに効果がありますよ!」とみんなにおススメしたい気持ちです。

でも、肌質は人それぞれ。
ビーグレンのハイドロキノンは肌に低刺激ですし、私も刺激なく使えましたがもしかすると「肌に合わない」という人もいるかもしれません。

私もそう思って、まずは「トライアルセット」から始めました。

今なら通常価格6412円の内容が、1800円という超オトクなキャンペーンをやっているのでかなりおすすめです。

しかも、送料無料。
そして、365日の返金保証もついています。

化粧品で、365日というこんなに長い期間の返金保証がついているのは滅多にありません。
これは、ビーグレン社がこの化粧品に自信を持っている証拠!ですね。

継続回数の縛りなどもないので、是非、一度使ってみて下さいね。
以前の私のように、シミに悩んでいる人が一人でもその悩みから開放されれば良いなと思っています♪

PR:ビバリーグレンラボラトリーズ

関連記事

  • NO IMAGE

    【医学会から認定】27歳デコボコ顔女子の「ニキビ跡」がキレイになった!そのコスメの秘密とは…?